【セブンシーズインターナショナルスクール】英語力+人間力を伸ばすためのメソッドとサポートが満載…英才教育型サマースクールを体験してみよう(7/25-8/26)

海外に負けないサマースクールを

外部生にも広く門戸が開かれている「サマースクール」は、気になっていたスクールを体験できるまたとないチャンスですよね。

今回紹介するのは、2005年に設立されたプリスクール「セブンシーズインターナショナルスクール SEVEN SEAS International School」(東京・港区)のサマープログラム。

夏休みには子どもを大きく成長させるきっかけを与えたい…けど、ちょっと出遅れてしまった! と焦っているママにも注目してほしいスクールです。

seven seas6

セブンシーズといえば、世界に通用する語学力と人格育成を目的に、年齢にとらわない早期英才教育を実践するスクールとして知られていますが、その才能開花に特化したカリキュラムをかいま見るだけで「うちの子、ついていけるかしら(多分ムリ?)」と自問してしまうほど、確固たる教育方針を貫いています。

そんなセブンシーズのサマーは、「海外に行かずとも、日本でも質のいいサマースクールが開催できるはず」という信念のもと、今年で11年目の開催となる夏の定番プログラム。

セブンシーズの英語教育はカナダをベースに、現在ではアメリカやアジアにおける先鋭的な幼児・初等教育の視察も行いながら、毎年ブラッシュアップ。サマープログラムも毎年進化しており、日本人の英語初心者から上級者まで「楽しく・英語をたくさん使いたくなる」プログラムを実現しています。

英才教育型のスクールなのに、子どもも夢中になって楽しめるサマープログラム(だけど英語力もしっかり向上)。もちろん、外部生も大歓迎!

——どんな内容なのか、気になっちゃいますよね?

湾岸エリア・浜松町にあるスクール

「セブンシーズインターナショナルスクール」があるのは、東京オリンピック開催に向け再開発が進む湾岸エリア・港区浜松町。

最寄り駅は、都営大江戸線・浅草線「大門駅」とJR「浜松町駅」ですが、スクールまでは子どもの足でも3〜4分で到着するので、電車でも通学できるロケーション。

 

サマースクールが開催されるのは、2016年7月25日(月)〜8月26日(金)の、お盆を外した4週間(4セッション)。

1セッションは月曜日〜金曜日の5日間で構成され、1セッションから参加可能です。

各セッションの木曜日はフィールドトリップデーとなっており、各日程と遠足で訪れる場所は下記のとおり。

  1. 7月25日(月)〜29日(金)…千葉子どもの国「キッズダム」(千葉県市原市)
  2. 8月1日(月)〜5日(金)…さがみ湖リゾート「プレジャーフォレスト」(神奈川県相模原市)
  3. 8月15日(月)〜19日(金)…長井海の手公園「ソレイユの丘」(神奈川県横須賀市)
  4. 8月22日(月)〜26日(金)…「ふなばしアンデルセン公園」(千葉県船橋市)

大型バスを貸し切っての遠足となるので、移動時間も安全に楽しく過ごせそうですね。

現地での施設入場料やさまざまな体験にかかる費用は、すべて参加費に含まれています。

現地での施設入場料やさまざまな体験にかかる費用は、すべて参加費に含まれている。

年齢別に下記の3つのクラスにわかれてレッスンを行いますが、初日にレベルチェックがあるので、レッスンについていけなくて困る…ということはないそうです。

  • CHILD CLASS(10名)…未就学児レベル(求められるレベル:英語力ゼロでも参加可能)
  • GENERAL CLASS(15名)…小学生/園児一般レベル(求められるレベル:英語耳ができており、アルファベットもほぼ書ける)
  • INTENSIVE CLASS(15名)…小学生上級レベル(求められるレベル:教科を英語で学べる英語力)

子どもの「できない」を徹底サポート

それでは、どんなプログラムとなっているのか、その中身を見ていきましょう。

セブンシーズが大切にしているのは、それぞれの子どもの習熟レベルを見極めたうえで、個々が必要とするレッスンを集中して繰り返すことで「できないこと」を克服。小さな成功体験を積み重ね、自信と主体性が身につくよう導いていくこと。

スクールの通年プログラムでも、子どもたちの進み具合はみな異なるため、使用するドリルや宿題もそれぞれのレベルに合わせた内容に取り組んでいます。

seven seas2

とくに、算数・社会・理科は卒園までに小学3年生レベルまでを英語で学ぶ早期教育となっているため、たとえば、足し算はできても桁数や繰り上がりの計算は苦手だったり、かけ算ができても文章題はイマイチだったり。

そんな弱点を見逃すことなく、できないを「できる」まで繰り返しサポート。英語では、習熟度合いがさらに幅広く異なるため、より細やかなサポートを受けることができます。

サマースクールでも、1セッション5日間という限られた時間をフルに活用し、徹底した集中レッスンを実施。

[キャプション]5日間のレッスン内容はすべてリンクしており、興味のあるテーマを集中して何度も繰り返し学ぶ。フィールドトリップは、集中して学んだ知識・英語の実践の場に。

5日間のレッスン内容はすべてリンクしており、興味のあるテーマを集中して何度も繰り返し学ぶ。フィールドトリップは、集中して学んだ知識・英語の実践の場に。

英語プログラムをはじめ、上級クラス(INTENSIVE CLASS)では算数やサイエンス、ジオグラフィなどの教科、さらにディスカッションやディベートを通じて習熟度をチェック、プレゼンやスピーチの場もあるなど多彩です。

中級クラス(GENERAL CLASS)でも上級クラスをベースに優しい内容での算数やサイエンス、ジオグラフィなどの教科学習、自信をつけるためのスピーチの場があるなど工夫されています。

最初の3日間は、英語、学習、集中力などのスキルにおける弱い部分を、少しずつ前進させるための集中レッスン。

4日目のバス遠足日は、楽しいだけではなく、3日間の復習や実践の場として活用。遠足をつうじて講師や友だちとの距離感がぐっと縮まり、コミュニケーションも円滑に。5日目は、その成果をさらに定着させていきます。

人間力も伸ばすプログラム

このサマースクールでうれしいのが、期待できるのは英語力の向上だけではない、ということ!

セブンシーズでは、集中力や思考する力のほか、人生において不可欠となる積極性や協調性などの人間力を育むことも、とても大切にしています。

「感性向上」「第一印象表現」「人前力レッスン」「自立開花」といった独自メソッドを開発し、カリキュラムやスクールライフに盛り込んで実践。

たとえば、アートや音楽の時間、コミュニケーションスキルの時間では「感性向上」を目指し、ディスカッションの際には「第一印象表現」として積極性や協調性を学ぶ。

プレゼンテーションやスピーチなどでは「人前力レッスン」として伝える力を磨き、「自立開花」ではランチタイムや休み時間゙の行動の際にもリーダーシップを育んでいきます。

seven seas3

昨年サマースクールにはじめて息子を参加させたママからは、「家で英語を使うだけでなく、アレ英語でなんていうの? コレ教えて! と興味がたくさん増えて、本当にビックリ!」と報告があったそう。

サマースクールは9時〜14時30分となっていますが(遠足のある木曜日は除く)、オプションプログラム(14時30分〜17時)とディケア(17時〜18時)に申し込めば、最長18時まで預かりが可能。

オプションプログラムでは、音感リズムトレーニングやアート、クッキング、英検対策、フォニックス発音矯正など日替わりのアクティビティに取り組むので、有意義に過ごせそうですね。

+++++++++++++++++++++

このように「できない」を徹底サポートしてくれるセブンシーズ式英才教育、「案外うちの子にもいいかも!」と感じていただけたでしょうか。

セブンシーズのサマースクールを経験することで、自信を持って9月を迎えられそうですね。

参加を希望する人は、「セブンシーズインターナショナルスクール」サマースクールページを通じて、電話かコンタクトフォームから問い合わせを。


【SUMMER SCHOOL 2016】

  • 主催:セブンシーズインターナショナルスクール
  • 日程:①7月25日(月)〜29日(金)、②8月1日(月)〜5日(金)、③8月15日(月)〜19日(金)、④8月22日(月)〜26日(金)
  • 時間:9時〜14時30分(オプションプログラムなどを利用することで最大18時まで預かり可能)
  • 会場:「セブンシーズインターナショナルスクール」(東京都港区浜松町1-17-6)
  • 対象:3才〜小学6年生
  • 定員: CHILD CLASS/10名、GENERAL CLASS/15名、INTENSIVE CLASSS/15名
  • 持物:お弁当、水筒、汗拭きタオル、上履き、帽子、筆記用具・クービー(12色以上)
  • 参加費:1セッション/5万2500円、2セッション/10万3500円、3セッション/15万円、4セッション/19万円、オプションプログラム(14時30分〜17時)/1回につき3472円、※いずれも税抜き
  • 申込締切:各回定員になり次第締め切り

◎提供:セブンシーズインターナショナルスクール

 

関連記事

  1. 【ソフトバンク】ソフトとハードをカスタマイズ…プログラミング学習ドローン「Airblock」発売

  2. 【Hour of Code 2018】全国のApple店舗で1時間のコーディング体験を 11/27〜12/12

  3. 【PIXARのひみつ展】人気アニメの制作工程が体験できる…ボストン発人気展覧会 4/13〜

  4. 【プレイフルストリート2018】東京・神田錦町で楽しむ「ワクワクする21世紀の学び」 1/21

  5. 【キッザニア東京&甲子園】3才から参加できる「第5回こども英語スピーチコンテスト」1/9〆

  6. 【ブリティッシュ・カウンシル】マイクラで課題解決に挑戦しながら英語力を習得…小中高生春休み5日間講座

  7. 【共育時代の学び02】ワクワク楽しい「集中できること」の探究が「未来を生き抜く力」になる

  8. 【2014〜20年】日本のグローバル教育関連スケジュール

  9. 【Glocalstay01】毎年約50名が留学…生きる力が育まれると評判の種子島「宇宙×島留学」

グローバルエデュのプラン

7,575Fans
3,034Followers
125Followers
  1. 【オーストラリア留学フェア2022】自動翻訳システム完備…約60の教育…

  2. 【ブリティッシュ・カウンシル】完全英語環境で仲間と課題解決に挑…

  3. 【ブリティッシュ・カウンシル】マイクラも体験できる…30時間完全英…

  4. 【樫尾俊雄発明記念館】人の役に立つアイデアを募集!小学生対象「…

  5. 【ラグビースクール・ジャパン】北海道で音楽やドラマを学ぶ2コース…

  1. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

  2. アントレ&リーダシップ教育「DECA JAPAN」

  3. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」(2022年9月開講予定…

  4. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  5. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

may, 2022

17mayallday【〆切】レゴ「Build A World of Play Challeng」

20mayallday【締切】ブラウン大学 Summer@Brown 2022https://precollege.jp/event/summerbrown2022

20mayallday【〆切】「埼玉発世界行き」2022年度奨学生

21mayallday6つの教育機関が集結!「サマープログラム2022合同説明会」

27mayallday【締切】東京都「次世代リーダー育成道場2022」https://precollege.jp/event/tokyo_globalleader2022

29mayallday【〆切】DECA JAPAN「起業力塾2022夏」

29mayallday【〆切】TOPPA CAMP

31mayallday【〆切】高校生科学教育大賞

31mayallday【〆切】SENPAIプログラム2022春

31mayallday【〆切】日本生物学オリンピック2022

X