【スーパーグローバルハイスクール】SGH各校の活動内容や最新情報を入手できる公式サイト開設

SGHの取り組みを一般公開

2014年4月より、文科省により指定された56校で取り組みが行われている「スーパーグローバルハイスクール」(SGH)。

全国246校より応募があり、SGH56校のほか、「SGHアソシエイト」54校も選定され、計110校で「SGHコミュニティ」が結成されました。

【関連記事】246校から選出されたSGH56校、SGHアソシエイツ54校

SGHでは、それぞれの学校が目指すグローバル人物像を設定し、大学や企業、国際機関などと連携して、グローバルな社会問題などをテーマとした学習に取り組んでいます。

【関連記事】SGH56校が取り組む「研究開発」内容や目標設定とは?

SGHの活動は、14年度から19年度までの5年間となっているので、これから受験を控えた小中学生ファミリーにとっても、地域のSGHがどのような活動を行っているか、関心がありますよね。

そんな受験生や保護者にSGHの活動を紹介する公式サイト「スーパーグローバルハイスクール」が、9月1日にオープンしました。

SGH

SGH幹事校である「筑波大学附属高等学校」(東京)が開設したもので、このサイトでは、SGHの活動を紹介している「一般公開ページ」と、SGHコミュニティ各校が情報共有を計るための「指定校アソシエイトSNS」(会員制)で構成されています。

一般公開ページでは、SGHとSGHアソシエイト校がリスト化され、研究活動の詳細や各校HPへのリンクのほか、取り組み内容やキーワードで各校を検索できる機能もあります。

まだまだ情報は少ないですが、今後はイベントのお知らせや活動情報など最新情報をまとめて紹介していく予定とのことなので、コンテンツの充実に期待したいですね。


【「スーパーグローバルハイスクール」公式サイト】

  • 運営:筑波大学附属高等学校(SGH幹事校)
  • 開設:2014年9月1日
 

関連記事

  1. 【神奈川県】「横浜国際高」をグローバル教育の拠点に…19年度に国際バカロレア認定校目指す

  2. 【6月8日〆切】6泊7日「徳島 × Summer School by H-LAB」への参加高校生40名募集

  3. 【8月17~28日】高校生に朗報…武蔵大学がフリー英会話スペース「国際村」と図書館を開放

  4. 【都立国際高校】「国際バカロレアコース」最終志願倍率は、事前調査予測を大幅に上回る4.4倍

  5. 【UWC奨学生説明会2022】選考内容や卒業生によるカレッジの紹介もあり…オンライン説明会 9/7〆

  6. 【中高生レポ28】「AIG高校生外交官プログラム2018」(merciさん、茨城県立竹園高校2年生)

  7. 【ジョン・ニッセル杯2018】上位3名は初年度授業料減免…上智大志望者は見逃すな 8/24〆

  8. 【スーパーグローバルハイスクール】最高&最低評価はなし…2016年度指定11校を評価

  9. 【トビタテ!留学JAPAN】開成は13名合格…高校4期生は535名を50ヵ国に派遣、倍率3.9倍

グローバルエデュのプラン
7,495Fans
2,547Followers
40Followers
  1. 孫正義育英財団支援金

  2. リクルートスカラシップ学術部門

  3. 柳井正財団海外奨学金

  4. 東京都次世代リーダー育成道場

  5. AFS高校生年間派遣プログラム

  1. 国際高等学校(2022年9月開校予定)

  2. 国際高等専門学校(International College of Technology)

  3. 名古屋商科大学 英語による国際経営教育課程「Global BBA」

october, 2021

29sepallday31oct【〆切】国連WFP「ゼロハンガーチャレンジ」

01octallday【〆切】立教大学「GLAP奨学金2022」

05octallday05novおにぎりアクション2021

07octallday【〆切】JASSO「海外留学支援制度(学部学位取得型)2022」

09octallday10グローバルフェスタJAPAN2021

10octallday【〆切】STEM高校生女子奨学金2022

31oct07:4107:41【〆切】コカ・コーラ奨学生2022

X