【スーパーグローバルハイスクール】SGH各校の活動内容や最新情報を入手できる公式サイト開設

SGHの取り組みを一般公開

2014年4月より、文科省により指定された56校で取り組みが行われている「スーパーグローバルハイスクール」(SGH)。

全国246校より応募があり、SGH56校のほか、「SGHアソシエイト」54校も選定され、計110校で「SGHコミュニティ」が結成されました。

【関連記事】246校から選出されたSGH56校、SGHアソシエイツ54校

SGHでは、それぞれの学校が目指すグローバル人物像を設定し、大学や企業、国際機関などと連携して、グローバルな社会問題などをテーマとした学習に取り組んでいます。

【関連記事】SGH56校が取り組む「研究開発」内容や目標設定とは?

SGHの活動は、14年度から19年度までの5年間となっているので、これから受験を控えた小中学生ファミリーにとっても、地域のSGHがどのような活動を行っているか、関心がありますよね。

そんな受験生や保護者にSGHの活動を紹介する公式サイト「スーパーグローバルハイスクール」が、9月1日にオープンしました。

SGH

SGH幹事校である「筑波大学附属高等学校」(東京)が開設したもので、このサイトでは、SGHの活動を紹介している「一般公開ページ」と、SGHコミュニティ各校が情報共有を計るための「指定校アソシエイトSNS」(会員制)で構成されています。

一般公開ページでは、SGHとSGHアソシエイト校がリスト化され、研究活動の詳細や各校HPへのリンクのほか、取り組み内容やキーワードで各校を検索できる機能もあります。

まだまだ情報は少ないですが、今後はイベントのお知らせや活動情報など最新情報をまとめて紹介していく予定とのことなので、コンテンツの充実に期待したいですね。


【「スーパーグローバルハイスクール」公式サイト】

  • 運営:筑波大学附属高等学校(SGH幹事校)
  • 開設:2014年9月1日
 

関連記事

  1. 【Route H】現役ハーバード大学生と浅草観光してみる? 交流したい高校生80名募集 3/15〆

  2. 【立命館アジア太平洋大学】5日間の高校生オンラインサマー「BEGIN Jr. プログラム」48名 6/30〆

  3. 【UWC奨学生2019】世界の国際バカロレア認定校で学ぶチャンス!高1生限定21名 11/30〆

  4. 【Tazaki財団奨学生2019】英国のパブリックスクール+名門大進学の5年間を支援 1/14〆

  5. 【都立国際高校】15年度「国際バカロレアコース」入試2.3倍、全学で2.77倍と都立で一番人気

  6. 【ジョン・ニッセル杯2020】4年間に延長!英語弁論大会上位6名に上智大奨学金授与 8/24〆

  7. 【atelier basi 2021】海外大生が完全無料&オンラインで海外進学を希望する高校生を徹底サポート 4/30〆

  8. 【広島大学】3ステップで有意義な学びを提供「グローバルサイエンスキャンパス2021」340名 5/28〆

  9. 【1月25日〆切】世界の国際バカロレア校で学ぶチャンス「2016年度UWC奨学生」22名を募集

グローバルエデュのプラン
7,575Fans
3,299Followers
125Followers

july, 2022

03julallday【〆切】TOPPA Global Leader Summer Course

10julallday【〆切】GEM Talks 2022

11julallday08augJASSO海外留学オンラインフェア2022

18julallday【締切】JA Travel and Tourism Business Program (TTBiz) 2022

20julallday【〆切①】ブリティッシュ・カウンシ「小学生サマー英語プログラム」

20julallday【〆切①】ブリティッシュ・カウンシ「中高生サマー英語プログラム」

24julallday【イオラニ・スクール】サマー・レジデンシャル・プログラム2022

27julallday【〆切②】ブリティッシュ・カウンシ「小学生サマー英語プログラム」

27julallday【〆切②】ブリティッシュ・カウンシ「中高生サマー英語プログラム」

X