【シン・ニホン】若さという才能を開花させよう…安宅和人さんの著書に学ぶ春休み高校生読書会40名 3/12〆

現実にアタックできる自分に変わりたい高校生を募集

こんにちは! 早稲田佐賀高等学校1年生、「シン・ニホン」アンバサダーズコミュニティの古川瑠璃です。

私たちは、2021年3月26日(金)〜28日(日)の3日間に渡り開催する、春休み高校生「シン・ニホン」読書会への参加者40名を、3月12日(金)まで募集しています。

「シン・ニホン」アンバサダーズコミュニティは、慶應大学SFC教授でヤフーCSOでもある安宅和人さんの著書「シン・ニホン AI×データ時代における日本の再生と人材育成」の読者でありながら、読書会を開催して「シン・ニホン」の魅力を伝える公認アンバサダーの集まりです。

経営者、大学生、教員、エンジニアなど、さまざま個性を持ったアンバサダーが、「シン・ニホン」から未来を創る共通の理念に基づいて活動しています

私自身も公式アンバサダー養成講座第四期生として、未来への希望にあふれた方々と交流・議論をしながら充実した日々を過ごしています。

若さは日々目減りしていくリソースである

「若さは才能であり、1日1日と目減りしていくリソースである」シン・ニホンの文中には、こんな言葉があります。

11才にして藩主毛利慶視に御前講義を行い、のちに明治維新の思想に影響を与えた吉田松陰。Google創業当時、ともに25才のスタンフォード大博士課程の学生であったラリー・ペイジとセルゲイ・ブリン。

革命家として名高い彼らの共通点は、「若い」ということ。価値観や常識を変えてしまうほどのヤバいアクションは「若さ」またそれゆえの非凡な選択に支えられているといえます。

しかし、現代日本でこの「若さ」という才能を思う存分発揮している人はどれほどいるのでしょうか。「若さ」を携えつつもくすぶっている人々を燃え上がらせるための場所が、いまこそ必要なのではないでしょうか。

私たち「シン・ニホン」アンバサダーズコミュニティは、そんな「若さ」がありながらも現状に漠然とした不安・不満を抱え、現実にアタックできる自分に変わりたいと思っている高校生が、直面した課題に対して自ら問いを立て、仲間と議論し行動できるようになること。

そして、今後新たな不安が生まれたとしても自分で考え乗り越えられるようになることを目的として、今回高校生限定の3日間の読書会を開催することにしました。

問いを立てて議論する3日間

今回の読書会では、4名の高校生と1名のアンバサダーでチームを組んで活動。アンバサダーのサポートのもと、参加者のみなさんには、問いを深める議論とは何かを学んだうえで「シン・ニホン」を読み、グループごとに問いについての議論を突き詰めていきます。

最終日には、問いに対するグループの結論をプレゼンテーション。そのあとは、「シン・ニホン」著者の安宅和人さんから直接フィードバックやアドバイスをもらうことができます!

  • 3月26日(金)19時~21時…チームわけ発表→グループで自己紹介→問いを深める議論について解説→小さい問いについて議論をする
  • 3月27日(土)10時~12時…「シン・ニホン」2〜4章について学ぶ→問いを立てディスカッション→午後はグループにわかれて発表の準備を行う
  • 3月28日(日)15時〜17時…問い「3日間の学びを経て、明日から私たちはどう考え、生きていくか」に対するグループの結論を発表→安宅和人さんから直接フィードバック

3日間の徹底議論、そして良質なフィードバックを経たあなたは、不確実な未来に確実な一歩を踏み出せる人へと成長を遂げているでしょう。

参加を希望する人は、こちらのフォームに必要事項を記入したうえで応募ください。

現実を変える自分に変わりたい、不安から脱却する一歩を踏み出したい、同世代や大人と、未来への作戦会議をしたいーーそんな高校生の願いを叶える場所です。熱い想いを持ったみなさんの応募を、お待ちしています!


【春休み高校生「シン・ニホン」読書会】

  • 主催:「シン・ニホン」アンバサダーズコミュニティ
  • 日時:2021年3月26日(金)〜28日(日)
  • 場所:オンライン(Zoom使用)
  • 対象:高校生(新高1、現高3も歓迎)
  • 定員:40名
  • 参加:無料
  • 応募締切:3月12日(金)
 

関連記事

  1. 【Intel ISEF2018】1800人が参加した世界最大高校生科学コンテストで日本の8組15名受賞

  2. 【KDDI】25万円相当「高校生向け英語上達特別プログラム」1万人に4ヵ月間無償提供 8/3〆

  3. 【ジョン・ニッセル杯2019】上位6名に上智大奨学金を授与…高校生英語弁論大会 8/25〆

  4. 【SENPAI相談室04】勉強、それとも課外活動? UWCや高校留学の準備はナニをすればいい?

  5. 【11月8日〆切】科学技術振興機構「ウインター・サイエンスキャンプ」(2〜3泊)開催

  6. 【上智大学】上位6位に学部4年間の奨学金授与…高校生英語弁論大会「ジョン・ニッセル杯2021」8/25〆

  7. 【次世代グローバルリーダー育成プログラム2020】世界を目指す茨城県の中高生40名募集 5/15〆

  8. 【日中青年会議2019】7日間の人気サマープログラムを体感&体験「説明会@渋渋」12/14

  9. 【トビタテ!留学JAPAN】2020年度は渡航中止に…高校生コース7期生800名募集 1/29〆

グローバルエデュのプラン
7,495Fans
2,549Followers
40Followers
  1. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

  2. 【高校留学奨学金】応募条件や派遣先、大学の進路まで4大プログラム…

  3. 【海外大学奨学金】金額や対象国など…5つの奨学金制度から最適なも…

  4. 孫正義育英財団支援金

  5. リクルートスカラシップ学術部門

  1. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

  2. 国際高等専門学校(International College of Technology)

  3. 国際高等学校(2022年9月開校予定)

  4. 名古屋商科大学 英語による国際経営教育課程「Global BBA」

october, 2021

29sepallday31oct【〆切】国連WFP「ゼロハンガーチャレンジ」

01octallday【〆切】立教大学「GLAP奨学金2022」

05octallday05novおにぎりアクション2021

07octallday【〆切】JASSO「海外留学支援制度(学部学位取得型)2022」

09octallday10グローバルフェスタJAPAN2021

10octallday【〆切】STEM高校生女子奨学金2022

31oct07:4107:41【〆切】コカ・コーラ奨学生2022

X