大学

【信州大学】大学院に5年間一貫教育コースを新設…繊維分野を極めるグローバルリーダー育成

繊維分野の世界的リーダーを育成

国立大学法人「信州大学」(長野県・松本市)では、2014年春より大学院に5年間一貫教育コース「博士課程教育リーディングプログラム」を設け、繊維分野で活躍するグローバル人材を育成していくことを発表しました。

拠点となる「繊維学部」は国内唯一の学部で、信州大学でもっとも歴史のある学部。

shinshu-u

2010年に創立100周年を迎え、ファイバー工学の国際的教育研究拠点として認知されています。

本プログラムは文部科学省「博士課程教育リーディングプログラム公募事業」で採択されたもので、年間2億7000万円の補助金を活用していく予定。

定員は10名で、東南アジアなど海外からも学生を募集。

年間約200万円の奨励金や授業料の減免、研究費支援など学生への経済的支援をはじめ、長期海外派遣、長期インターンシップといったプログラムも用意。

本プログラムを通じて、今後は人・モノ・情報を集約するハブとして世界ナンバーワンの繊維系教育研究機関を目指します。


【信州大学「博士課程教育リーディングプログラム」】

  • 住所:長野県上田市常田3-15-1(上田キャンパス)
  • 開設:2014年4月より
  • 設置:大学院の修士と博士課程に5年間一貫コース

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!


Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X