【進研ゼミ小学講座】4月号は1ヵ月から試せて特典も満載…タブレット学習で新年度を先取り!

「進研ゼミ小学講座」の赤ペン先生は、保護者世代にもおなじみの通信講座ですよね。当時は、毎月「チャレンジ」が自宅に届いたものですが、いまや進研ゼミもタブレット学習が主流になっていることはご存知ですか? 今回は、デジタル型教材として進化した進研ゼミ小学生講座にフォーカスします

タブレット型でも学校での学習をしっかりサポート

「株式会社ベネッセコーポレーション」(岡山市)が提供している「進研ゼミ小学講座」がスタートしたのは、1980年のこと。保護者世代も、赤ペン先生にお世話になった人も少なくないはずです。私たちの時代には、「チャレンジ」が毎月自宅に届いたものですが、2014年4月からは専用タブレット端末「チャレンジパッド」によるオンライン学習システム「チャレンジタッチ」による受講スタイルが主流となっています(紙の教材もあり)。

小学生講座で使用する「チャレンジパッド」。やる気になったら、すぐに始めることができます。

オンライン学習のいいところは、映像や音声でていねいに解説があるので、楽しくわかりやすく学べること。漢字の書き順やトメ・ハネについてタッチペンを使って書き込んで正しいかを判定されたり、実際の「実験」の様子を見たり。

問題を解くと自動採点され、自分の苦手や得意に沿った学習ができたり、わからないときにすぐにタブレットのカメラ等を使って質問ができるのも、オンライン学習ならではのメリット。子どもたちのモチベーションも保ちやすいですよね。

また、教材は2020年度新学習指導要領に完全対応。まちがえたヵ所は、まちがえた直後と後日のとき直しによる「Wとき直しシシステム」を採用することで100点を取る受講生は94.7パーセントに上るなど、痒いところに手が届くつくりは通信講座の王道を行く「進研ゼミ」ならではですね。

赤ペン先生もデジタルに進化中

「赤ペン先生」は、全国で約1万人もの先生が自宅から子どもたちの学習を見守っており、現在では約8割の先生がPCやペンタブレットなどのデジタル環境での指導を行っているそうです。

小学講座の「チャレンジタッチ」では、出題から個別の添削指導までが、全てタブレット上でスピーディに完結。

赤ペン先生の添削は、これまでは年に3回課題教材が送付されていましたが、20年4月からは小3~6講座(算数・国語)ではタブレット上で解答・提出ができ、毎月添削指導が受けられるようになります(提出から翌日〜3日でタブレットに添削)。

教科+英語に加え、プログラミングも学べる

「チャレンジタッチ」で学べるのは、1、2年生が国語・算数(3年生から社会・理科が加わり4教科)+英語。さらに、プログラミング、思考力、検定対策も受講費の範囲で学ぶことができます。5年生からは、標準コースに加え、中学受験の要素が1割入った「挑戦コース」も用意しています(こちらもオプション料金なし)。

チャレンジタッチには、「目標を立てる(プランニング)」「振り返りを行う(モニタリング)」機能が備わっており、自分自身で学習サイクルを回すことができます。余力のある子どもには、演習・発展問題も提供。

新年度ならではの特典を見逃すな!

新年度の4月号では各学年でさまざまな特典がありますが、とくに充実しているのが新1年生。

新1年生には、①最短1ヵ月から受講可能、②タブレット代金もゼロ円、③名前シール400枚、英語スタートウォッチ、お名前練習帳などの入学準備に役立つ特典つき、④タブレットカラーの選択が可能(ブルーかピンク)などの特典を用意しています(3月31日まで)。

新1年生の4月号特典は、名前シール400枚、英語スタートウォッチ、お名前練習帳などの入学準備に役立つセット。

2年生以上も、この時期のみ1ヵ月のみの受講可能で、タブレットも返却すればゼロ円に(3月28日まで)。さらに、1年間のおさらいセットも届きます。

新4年生に届く、おさらいセットを含む4月号セット。

学習の状況は、保護者にメールで届くので、子どもがひとりでが学習しても状況を把握することができますね。

そして、受講者全員が、スマホやタブレット、チャレンジタッチなどで閲覧できる「電子図書館 まなびライブラリー」で小中高生にオススメの電子書籍約1000冊、映像コンテンツ約20本を自由に楽しむことができます。

【関連記事】休校支援により「学びライブラリー」開放中

さらに、有料オプションとなりますが、お子さんの意欲に応じて「英語のオンラインスピーキング」、思考力・問題解決力を伸ばす「考える力・プラス講座」、自分の考えをわかりやすく伝える力を伸ばす「作文・表現力講座」なども学ぶことができます。

はじめる前に、試してみたい…そんな人は、学年に合わせた無料体験教材を申し込んでみては?

学年別の体験教材。

ベネッセ「「進研ゼミ小学講座」公式サイト


【進研ゼミ小学講座】

  • 運営:ベネッセ
  • 対象:小学1年生〜6年生
  • 月額:1、2年生/2980円〜、3年生/3740円〜、4年生/4430円〜、5年生/5320円〜、6年生/5730円〜(いずれも年額払いの場合、途中解約における返金可能)
 

関連記事

  1. 【Home Edu02】勇気とヒントが見つかる…100冊以上から厳選した「私の育児本ベスト3」

  2. 【東京農業大学稲花小学校】2019年に世田谷に開校…「冒険心を育成」するカリキュラムに注目

  3. 【東京ウエストインターナショナルスクール】小学部と幼稚部の2014年4月入学生を募集

  4. 【ブリティッシュ・カウンシル】アートとプログラミングで英語力を磨く小学生夏期コース2019

  5. 【英数学館小・中・高】2015年3月に「国際バカロレア」DP候補校、9月にPYP候補校に認定

  6. 【埼玉大学】小3以上対象…インドでロボティクスや現地学校訪問体験「STEM CAMP 2018」

  7. 【Z会】1学期分の算国自習用ドリル、思考力を養う算理問題など小学生教材を提供<休校支援>

  8. 【GLI】ロボットコンテストで世界を目指す…英語で学ぶ「超実践型STEMプログラム」2019年春に始動

  9. 【玉川学園】IBクラスへの連携を目指し、小1よりバイリンガル教育「BLES」を16年開始予定

グローバルエデュのプラン
7,575Fans
2,728Followers
125Followers
  1. 【ブリティッシュ・カウンシル】マインクラフトを楽しみながら21世…

  2. 【ドルトンスクール】脳発達研究第一人者が登壇「外部環境と脳の関…

  3. 【ブリティッシュ・カウンシル】コロナ禍の生活など最新情報も満載…

  4. 【立命館アジア太平洋大学】10年後の自分を設計…オンラインプログラ…

  5. 【ひろしま国際平和文化祭】音楽とメディア芸術の祭典で、世界最先…

  1. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」(2022年9月開講予定…

  2. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  3. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  4. エリート・オープンスクール・ラーニング・リソース・センター東京…

  5. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

january, 2022

04janallday【〆切】キッザニア「ENGLISHコンテスト2022」

11janallday【〆切】Tazaki財団2021年度奨学生

16janallday【〆切】ヤーマン奨学財団2021

21janallday22国内外の学生による映像の祭典「ISCA(イスカ)2021」

22janallday東工大 中高生対象講義「プラスチックに電気が通った日」

23janallday【〆切】異分野融合型研究プログラム2022

27janalldaySF思考で考える-核融合エネルギーが実現する未来社会とは

31janallday【〆切①】クマ財団「クリエイター奨学生2022」

31janallday【〆切】AIG高校生外交官2022

31janallday【〆切】数理工学コンテスト2022

31janallday【〆切】スラムダンク奨学金2021

31janallday【〆切】業務スーパージャパンドリーム財団「2022年度派遣海外留学奨学生」①

31janallday【終了】「富士花鳥園」クラウドファンディング

31janallday【〆切】教育アワード「Next Education Award(NEA)」

X