【フリー・ザ・チルドレン】子どもたちが政策提言に取り組める教材「SPEAK UP ACTION KIT」提供開始

海外大学進学セミナー

 

日本の子どもが政策提言に取り組むための教材を開発

「認定NPO法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパン」(FTCJ、東京・世田谷区)は、11月20日に制定されている「世界こどもの日」を記念し、日本の子どもが政策提言に取り組むための教材を開発。この教材は無料で提供され、個人でも学校でも活用することができます。

1989年の11月20日に国連で採択された「子どもの権利条約」で、子どもたちには「意見を表明し参加できること」が保障されています。「SPEAK UP ACTION KIT」はアクションを起こす助けになるだけでなく、子どもたちに自分のもつ「参加する権利」を知らせることもできる教材

「SPEAK UP ACTION KIT」は、ダウンロードをしてプリントアウトをするか、スマートフォン、パソコンなどの画面を見ながら、アクティブラーニングを実践できるキット。学校の授業でも自宅学習でも、誰もが無料で取り組むことのできるワークシート型の教材です。

アクションを起こすことができる仕様

「SPEAK UP ACTION KIT」は、読み進めて空欄に自分の考えや計画を書き入れていくことで、アクションを起こすことができる仕様。学校、メディア、議員や首長に働きかけたい場合の、具体的なアクション例や細かな注意点も解説されています。

また、「SPEAK UP ACTION KIT」には、2019年に当時小学校6年生だった女の子の意見が採用され、東京都世田谷区の母子健康手帳に「子どもの権利条約」の内容が掲載されるようになったときのレポートも掲載しています。

「SPEAK UP ACTION KIT」を使い、活動した内容は、フォームからFTCJに報告することができます。活動報告をすると、FTCJにより下記のようなフォローアップがされ、他の人にも自分のアクションを知ってもらうきっかけになります。そのアクションが広がったり、新しいアクションが生まれることにもつながることでしょう。

  • FTCJのイベントへの招待
  • 春に発刊する「ソーシャルアクションレポート」への掲載
  • 希望者には活動内容証明証を発行

「SPEAK UP ACTION KIT」は、「FTCJ」公式サイトからダウンロードすることができます。


【SPEAK UP ACTION KIT】

  • 発行:認定NPO法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパン
  • 公開日:2021年11月15日
  • 形式:ワークシート型PDF(22ページ)
  • 利用:無料

ロジカルライティング講座

7,575Fans
3,471Followers
125Followers
  1. 【帝京大学可児高校】国際バカロレアで成功するコツ、海外大学への…

  2. 【冬休み★4夜オンラインセミナー】米国・EU・アジア・オセアニア11…

  3. 【英検2023】従来型英検の本会場実施日程は、①6月4日、②10月8日、③1…

  4. 【フィエスタ・デ・エスパーニャ2022】2年ぶりに開催…日本最大のス…

  5. 【東京工業大学】総合型・学校推薦型選抜で「女子枠」導入…2024年は…

  1. 国際高等専門学校(International College of Technology)

  2. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

  3. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  4. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」

  5. ワールド・アローズ・インターナショナルスクール World Arrows Int…

december, 2022

11decallday【締切】TOPPA!「グローバル・インパクトコース」

18decallday【〆切】山田進太郎D&I財団「STEM(理系)女子奨学助成金」②

X