【フリー・ザ・チルドレン】子どもたちが政策提言に取り組める教材「SPEAK UP ACTION KIT」提供開始

TOEFLレベルチェック

 

日本の子どもが政策提言に取り組むための教材を開発

「認定NPO法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパン」(FTCJ、東京・世田谷区)は、11月20日に制定されている「世界こどもの日」を記念し、日本の子どもが政策提言に取り組むための教材を開発。この教材は無料で提供され、個人でも学校でも活用することができます。

1989年の11月20日に国連で採択された「子どもの権利条約」で、子どもたちには「意見を表明し参加できること」が保障されています。「SPEAK UP ACTION KIT」はアクションを起こす助けになるだけでなく、子どもたちに自分のもつ「参加する権利」を知らせることもできる教材

「SPEAK UP ACTION KIT」は、ダウンロードをしてプリントアウトをするか、スマートフォン、パソコンなどの画面を見ながら、アクティブラーニングを実践できるキット。学校の授業でも自宅学習でも、誰もが無料で取り組むことのできるワークシート型の教材です。

アクションを起こすことができる仕様

「SPEAK UP ACTION KIT」は、読み進めて空欄に自分の考えや計画を書き入れていくことで、アクションを起こすことができる仕様。学校、メディア、議員や首長に働きかけたい場合の、具体的なアクション例や細かな注意点も解説されています。

また、「SPEAK UP ACTION KIT」には、2019年に当時小学校6年生だった女の子の意見が採用され、東京都世田谷区の母子健康手帳に「子どもの権利条約」の内容が掲載されるようになったときのレポートも掲載しています。

「SPEAK UP ACTION KIT」を使い、活動した内容は、フォームからFTCJに報告することができます。活動報告をすると、FTCJにより下記のようなフォローアップがされ、他の人にも自分のアクションを知ってもらうきっかけになります。そのアクションが広がったり、新しいアクションが生まれることにもつながることでしょう。

  • FTCJのイベントへの招待
  • 春に発刊する「ソーシャルアクションレポート」への掲載
  • 希望者には活動内容証明証を発行

「SPEAK UP ACTION KIT」は、「FTCJ」公式サイトからダウンロードすることができます。


【SPEAK UP ACTION KIT】

  • 発行:認定NPO法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパン
  • 公開日:2021年11月15日
  • 形式:ワークシート型PDF(22ページ)
  • 利用:無料
グローバルエデュのプラン
7,575Fans
3,449Followers
125Followers
  1. 【SHIBUYA ART AWARDS】2022年...

  2. 【みてね基金】家族を取り巻く社会課題解決に取り組む...

  3. 【多摩美術大学】自由闊達な美大講師の視点に学ぶ新・...

  4. 【子どもたちに大切なことを脳科学が明かしました】親...

  5. 【マンガでよくわかる! 英語が好きになる本】韓国の...

  1. 国際高等専門学校(International Co...

  2. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  3. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西...

  4. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

  5. エリート・オープンスクール・ラーニング・リソース・...

october, 2022

10octallday【〆切】山田進太郎D&I財団「STEM(理系)女子奨学助成金」

15octalldayPrivate & International School Fair 2022@ジョホール

15octallday【〆切】テンプル大学ジャパンキャンパス「持田・ストロナク全額奨学生」

X