【フリー・ザ・チルドレン】子どもたちが政策提言に取り組める教材「SPEAK UP ACTION KIT」提供開始

 

日本の子どもが政策提言に取り組むための教材を開発

「認定NPO法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパン」(FTCJ、東京・世田谷区)は、11月20日に制定されている「世界こどもの日」を記念し、日本の子どもが政策提言に取り組むための教材を開発。この教材は無料で提供され、個人でも学校でも活用することができます。

1989年の11月20日に国連で採択された「子どもの権利条約」で、子どもたちには「意見を表明し参加できること」が保障されています。「SPEAK UP ACTION KIT」はアクションを起こす助けになるだけでなく、子どもたちに自分のもつ「参加する権利」を知らせることもできる教材

「SPEAK UP ACTION KIT」は、ダウンロードをしてプリントアウトをするか、スマートフォン、パソコンなどの画面を見ながら、アクティブラーニングを実践できるキット。学校の授業でも自宅学習でも、誰もが無料で取り組むことのできるワークシート型の教材です。

アクションを起こすことができる仕様

「SPEAK UP ACTION KIT」は、読み進めて空欄に自分の考えや計画を書き入れていくことで、アクションを起こすことができる仕様。学校、メディア、議員や首長に働きかけたい場合の、具体的なアクション例や細かな注意点も解説されています。

また、「SPEAK UP ACTION KIT」には、2019年に当時小学校6年生だった女の子の意見が採用され、東京都世田谷区の母子健康手帳に「子どもの権利条約」の内容が掲載されるようになったときのレポートも掲載しています。

「SPEAK UP ACTION KIT」を使い、活動した内容は、フォームからFTCJに報告することができます。活動報告をすると、FTCJにより下記のようなフォローアップがされ、他の人にも自分のアクションを知ってもらうきっかけになります。そのアクションが広がったり、新しいアクションが生まれることにもつながることでしょう。

  • FTCJのイベントへの招待
  • 春に発刊する「ソーシャルアクションレポート」への掲載
  • 希望者には活動内容証明証を発行

「SPEAK UP ACTION KIT」は、「FTCJ」公式サイトからダウンロードすることができます。


【SPEAK UP ACTION KIT】

  • 発行:認定NPO法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパン
  • 公開日:2021年11月15日
  • 形式:ワークシート型PDF(22ページ)
  • 利用:無料
 

関連記事

  1. 【アルク】「キクタン」音声付き電子書籍やアプリなど英語学習コンテンツ無料提供<休校支援>

  2. 【Rookies】中高生を対象とした3ヵ月間の短期プログラミングスクールが14年1月よりスタート

  3. 【早稲田アカデミー】英検準2級を目指す…5、6年生対象「Dual Express ENGLISH」開校

  4. 【慶應大学】3〜15万円の賞金を5名に授与「小泉信三賞全国高校生小論文コンテスト」9/5〆切

  5. [Liberal arts02] Discover and Release the “String” Linking the World… “Critical Thinking” of Liberal Arts

  6. 【東京大学】女子中高生の理系選択を応援…オンラインイベント「未来をのぞこう!」10/25

  7. 【中高生レポ05】Stanford Pre-collegiate International Institutes(Angelさん、都立小石川中等教育学校5年生)

  8. 【Route H】ハーバード大学部生・院生との2日間の交流会に参加する高校生40名募集 3/14〆切

  9. 【ブリティッシュ・カウンシル】世界最高の環境で学ぶ…中高生向け英語コース「Secondary Plus 2021」

グローバルエデュのプラン
7,575Fans
3,034Followers
125Followers

may, 2022

27mayallday【締切】東京都「次世代リーダー育成道場2022」https://precollege.jp/event/tokyo_globalleader2022

29mayallday【〆切】DECA JAPAN「起業力塾2022夏」

29mayallday【〆切】TOPPA CAMP

31mayallday【〆切】高校生科学教育大賞

31mayallday【〆切】SENPAIプログラム2022春

31mayallday【〆切】日本生物学オリンピック2022

X