【ハワイ】「セントアンドリュース・スクール」アカデミック・サマープログラム(6/7-7/15)

Fayサマースクール2023ウェビナー
帝京可児説明会

ハワイの伝統校のサマースクール

ハワイでもっとも歴史のある私立の女子校「セントアンドリュース・プライオリースクール St. Andrew’s Priory School」は、サマースクール「Experience Summer!」を、2016年6月7日(火)〜7月15日(金)まで実施します。

敷地内にある「セント・アンドリューズ大聖堂 St. Andrew's Cathedral」。

学校の敷地内にある「セント・アンドリューズ大聖堂 St. Andrew’s Cathedral」。写真/前田晶子

1セッション(3週間)から参加でき、計2セッション(計6週間)実施。対象は、キンダーからGrade8(2016年8月にスタートする新学年に相当する年齢であること)までとなっています。

  • セッション1…6月7日〜24日 ※6月10日はお休み
  • セッション2…6月27日〜7月15日  ※7月4日はお休み

セントアンドリュースには、普段はキンダーから高校生までの女の子が通っていますが、サマースクールの期間は男子も参加可能(共学)となります。

午前と午後にプログラムを実施

「Experience Summer!」は、学年相当(新学年の準備となる内容)のアカデミックなサマープログラムなので、英語力は必須。

午前中は、学年別の選択授業「モーニングアカデミック Morning Academic」、午後は「サマーシズラー Summer Sizzler」というオプションコース(13時〜17時30分、1セッション457ドル)となります。

モーニングアカデミックは、選択授業により受講料は異なり、たとえば理系のプログラム「STEM Program」(6週間、G4〜8対象)で670ドル、ビジネスについて学ぶ「Kids’ Business!」(6週間、G4〜5対象)で570ドル。

午後の「サマーシズラー」では遠足やゲームスポーツなどのアクティビティが実施され、参加費は1セッション475ドル(水泳やクッキング、フラなどの特別プログラムを選択した場合は追加料金が必要)。

申し込みは、サマープログラムの登録サイトにアクセスし、アカウントを作成のうえ、希望のプログラム申し込みを。

こちらの体験記事「セントアンドリュース・サマースクール2015」で、申し込みやプログラムについてくわしく紹介しています(ただし2015年の場合)。

プログラムの詳細は、「セントアンドリュース・プライオリースクール」公式サイトで確認を。


【セントアンドリュース・プライオリースクール「Experience Summer!」】

  • 主催:セントアンドリュース・プライオリースクール
  • 日程:2016年6月7日(火)〜7月15日(金)
  • 住所:224 Queen Emma Sq Honolulu, HI 96813
  • 対象年齢:キンダーガーテン〜G8
  • 授業時間:Morning Academic/8時~12時15分、Summer Sizzler/13時〜17時30分
  • 参加費:選択科目により異なる
  • 申込締切:4月29日(金)※この日以降は追加料金が発生




7,575Fans
3,582Followers
273Followers
  1. 【タフツ大学2023】期間や受講形態・単位取得など豊富な選択肢を用…

  2. 【コーネル大学2023】100超コースから選んだクラスを受講し大学単位…

  3. 【ブラウン大学2023】14才から参加できる寮滞在orオンラインのサマ…

  4. 【Operation Smile】世界の高校生がペルーに集い、発展途上国の人々…

  5. 【UWC ISAK】リーダーシップ、マインドフルネス、デザイン思考を集…

  1. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」

  2. アントレ&リーダシップ教育「DECA JAPAN」

  3. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  4. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

  5. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

イベントカレンダー

february, 2023