中学校休校支援

【小学館】中学教科を学び直す…クラーク高と共同開発したタブレット教材無料開放<休校支援>

義務教育の範囲を総復習できるサービス

「株式会社小学館」(東京・千代田区)は、コロナウイルス感染拡大に伴い休校となった中学生に向け、「クラーク記念国際高等学校」(北海道深川市)と共同開発したスマホ・タブレット教材「基礎力ステップアップコンテンツ」を、2020年3月9日(月)〜4月中旬頃まで無償で開放します。

「基礎力ステップアップコンテンツ」は、学び直しのために開発されたタブレット学習教材で、WEB上で自分の弱点 (過去履修してきたのに理解していない・不得意な部分)をチェックできるデジタル教材です。

扱っているコンテンツは、 漢字(小学1年生~高校卒業レベル、常用漢字1945字)・算数・数学・アルファベット練習・英語(単語)・英語(文法)。

計算・数学・英語文法・英単語はそれぞれ40単元、漢字は9レベル310単元にわけ、義務教育範囲のすべての総復習ができるようカリキュラムが組まれています。

漢字は9レベル310単元で学習。

スマホ・タブレットの画面を見ながら、 手書きで入力し解答します。

算数・数学は40単元で学ぶ
英単語も40単元で学ぶ

「手書き入力」なので、 理解が確実に定着するのも魅力ですね。採点結果は蓄積され、クラーク記念国際高校の約1万名の生徒と競い合いながら、基礎学力の定着に向けて学習を進めていくことができます。

利用の際には、メールアドレス、性別、生年月日などのユーザー登録が必要です。

「基礎力ステップアップコンテンツ」特設サイト


【「基礎力ステップアップコンテンツ」無料開放】

  • 運営:株式会社小学館、クラーク記念国際高等学校
  • 期間:2020年3月9日(月)〜4月中旬頃
  • 対象:中学1年~高校入学までの生徒
  • 利用:無料

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、週末にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X