奨学金

【サンディスク】14年度より東大、東北大、名大の30名に年間各7500ドルの奨学金を給付

日本では総額22.5万ドルを給付

データストレージ製品を扱うグローバル企業「サンディスクコーポレーション」は、国立3大学の学生を対象とした「サンディスク奨学金プログラム」を、2014年度より日本で開始します。

sundisk

サンディスクは、12年より年間100万ドルの奨学金を、科学や技術、工学、数学(STEM)分野で勉学に励む米国の学生に給付(ひとりあたり1万ドル)。

日本で対象となるのは、東京大学、東北大学、名古屋大学の3大学に在学する、コンピュータサイエンスプログラムもしくは工学を専攻する学部生。

各大学10名計30名に支給され、奨学金はひとりあたり年間7500ドル(総額22万5000ドル)。

14年度の奨学金申請受付は終了しており、現在選定に入っている段階。結果は今春発表される予定です。


【サンディスク奨学金プログラム】

  • 主催:サンディスクコーポレーション
  • 対象:東京大学と東北大学、名古屋大学でコンピュータサイエンスプログラムもしくは工学を学ぶ学部生
  • 定員:各大学10名、合計30名
  • 支給金:ひとりあたり年間7500ドル

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!


Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X