中学・高校休校支援

【SYNCROOM】ヤマハのオンライン合奏サービスで自宅から仲間とセッション<休校支援>

自宅からつながる音楽の輪

音楽をやっている人は、この時期対面でのレッスンやセッションがなかなか難しく、ツライですよね。

そんな人たちにおすすめなのが、「ヤマハ株式会社」が提供している、オンライン遠隔合奏サービス「SYNCROOM(シンクルーム)」。

「SYNCROOM」は、6月に正式公開を予定している、最大5拠点のユーザー同士でオンラインセッションが楽しめるサービス。アプリケーションをインストールし、ユーザー登録を行うことで、合奏に適したさまざまな機能を無料で楽しむことができます。

SYNCROOMアプリ画面イメージ(変更となる可能性があり)。

一般的なIP電話や遠隔会議システムは通話や会議を想定して設計されていることから、一定の音声の遅れが生じますが、SYNCROOMは、オーディオデータの双方向送受信を極力小さな遅れで実現する独自技術を使用することで、遠隔地間でも違和感をほとんど感じることなく、快適にオンラインセッションが楽しめるそうです。

下の動画は、2019年12月に「NETDUETTO β2」を用いて、東京都品川シーサイドと静岡県浜松市の子どもたちが、その場でバンドを結成してセッションを楽しんだときの様子です。

現在、「SYNCROOM」とほぼ同等の機能を持つベータ版サービス「NETDUETTO β2」のWindows/macOS版が、「NETDUETTO ラボ」からダウンロード可能です。

「SYNCROOM」公式サイト


【NETDUETTO β2】

  • 運営:ヤマハ株式会社
  • 利用:無料

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、週末にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X