英語4技能テスト

【3月23日】日本英語検定協会が英語4技能検定試験「TEAP」の活用セミナーを大阪にて開催

英検と上智大学が共同開発

日本英語検定協会が、英語検定試験「TEAP」(ティープ、Test of English for Academic Purposes)の活用セミナーを、2014年3月23日(月)に大阪にて実施します。

teap

TEAPは、日本英語検定協会と上智大学が共同開発した、大学の外部検定試験として活用が注目されている英語4技能検定試験。

「読む」「書く」はペーパー試験で、「聞く」はリスニングテスト、「話す」は面接官との1対1のやり取りで評価。

受験資格は高校3年生以上で、スコアは2年間有効。

第1回目の試験は、14年7月20日(日)に実施(Reading/Listingのみ)。その後は9月20日(土)にWritingを追加し、12月14日(日)にはさらにSpeakingを追加して実施します。

受験料は、Reading/Listingが6000円、Reading/Listing+Writingが1万円、Reading/Listing+Writing+Speakingが1万5000円。

試験は、札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡の全国7会場で実施される予定(14年度のWriting、Speakingは東京と名古屋会場でのみ実施予定)。

上智大学が15年度の一般入試から、国際教養学部を除く全学部でスコアを利用する予定となっています。

今回のセミナーの参加対象となるのは、高校や中等教育学校、大学、予備校などで英語教育、進路指導に携わっている人。

当日は、以下の内容を予定。

  • 13時…受付
  • 13時30分〜13時35分…開会主催者あいさつ(日本英語検定協会)
  • 13時35分〜14時05分…基調講演「グローバル化に向けた英語教育改革実施計画」と大学入試(文部科学省初等中等教育局国際教育課外国語教育推進室室長・田渕エルガ氏)
  • 14時05分〜15時05分…基調講演「大学英語入試問題のあり方について」(関西大学外国語学部長・竹内理氏)
  • 15時05分〜15時15分…休憩
  • 15時15分〜16時25分…基調講演「TEAPと今後の日本の英語教育」(上智大学言語教育研究センター長教授・吉田研作先生) ※質疑応答10分含む
  • 16時25分〜17時25分…英検発表「TEAPについて/英検からTEAP、そしてIELTS」(制作部アドバイザー・柳瀬和明氏、国際課・塩崎修健氏)
  • 17時25分〜17時45分…質疑応答
  • 17時45分…閉会

参加希望者は、メールもしくはファックスにて申し込んでくださいとのことです。


【大学入試が、変わる〜大学入試改革と外部検定試験の活用〜】

  • 主催:公益財団法人日本英語検定協会
  • 日時:2014年3月23日(日)13時~17時45分
  • 場所:大阪・梅田貸会議室「ティーオージー」(大阪府大阪市北区 梅田1−1-3-1700 大阪駅前第3ビル17F)
  • 定員:200名
  • 参加費:無料

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!


Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X