【TEAP CBT】ICT型問題でより高度な英語力を判定…16年10月にコンピュータ方式導入

国際標準型CBT方式を導入

「(公)日本英語検定協会」(東京・新宿区)が実施する「TEAP(ティープ)」は、コンピュータ上で受験する「TEAP CBT」(Computer Based Test)を、2016年10月から導入します。

2016年度は10月に1回のみ東京と大阪の2都市で実施しますが、17年度以降は1年に複数回開催予定です(実施都市も拡大予定)。

teap-cbt

「TEAP」(Test of English for Academic Purposes)は、日本英語検定協会と「上智大学」が大学入試での活用を想定して共同開発した、4技能型アカデミック英語能力判定試験。

2014年7月に第1回試験が実施され、9月と11月もしくは12月の年3回、全国11ヵ所の試験会場にて実施。2016年度試験は、7月24日(日)、9月25日(日)、11月20日(日)を予定しています。

受験資格は高校2年生以上。志願者数は、14年度に1万67名、15年度には1万3126名にのぼるそうです。

ICT型問題でより高度な英語力を判定

通常のTEAPでは、「Reading」(70分)と「Listening」(約50分)はマークシートによる択一選択方式、「Writing」(70分)は解答用紙への記入、「Speaking」は1対1の面接方式(約10分)となります。

受験パターンは、4技能(RL+W+S、1万5000円)、3技能(RL+W、1万円)、2技能(RL、6000円)。

【関連記事】「TEAP」関連記事一覧

CBTでは、LRSW(4技能)、LR(2技能)の2タイプを実施(16年10月)。Speakingはよりテスト時間を長くし、Writingは統合型の問題を増やすそうです。

統合型問題の例( Writing)。

統合型問題の例( Writing)。

また、英語での指示を解釈しながらコンピュータ上で操作を行うICT問題を導入し、より高度な思考力や判断力、表現力を問う問題を3種類出題する予定です。

画像を組み合わせたICT操作により解答することで、内容を正しく理解し、適切に推論しているかを測定。

画像を組み合わせたICT操作により解答することで、内容を正しく理解し、適切に推論しているかを測定。

スピーキングは、オンラインでのインタラクティブな対面方式となります。

質問に関連するタイトルを選び、要約を読みすすめながら正しい本文にたどり着くことで、正解が可能になる問題。情報検索能力と効率的に読む力を測定。

質問に関連するタイトルを選び、要約を読みすすめながら正しい本文にたどり着くことで、正解が可能になる問題。

800満点で評価

TEAPでは各セクション100点満点の配点ですが、CBTでは各200点満点、4技能を計800点満点で採点します。

難易度は、日本の高校生のレベルに合わせた「CEFR」A2(易)→B2(難)レベルとなっており、結果は4技能ごとのスコアとCEFRバンドで表示。

CEFRバンドと、「CSE2.0」(英検協会が開発した独自のスコア尺度)、TEAPCBT、 TEAP、英検の対照表は下記のとおり。

【関連記事】2016年度試験より英検は「CSE2.0」に基づき合否判定

  • C1…CSE2.0スコア/2600-3300、TEAP CBT/800、TEAP/400、英検/1級
  • B2…CSE2.0スコア/2300-2600、TEAP CBT/600-795、TEAP/334-399、英検/準1級
  • B1…CSE2.0スコア/1950-2300、TEAP CBT/420-595、TEAP/226-333、英検/2級
  • A2…CSE2.0スコア/1700-1950、TEAP CBT/235-415、TEAP/150-225、英検/準2級

テストの内容や実施の詳細は、4月下旬ごろに発表される予定です。

くわしくは、「TEAP」公式サイトで確認を。


【TEAP CBT】

  • 主催:(公)日本英語検定協会
  • 開始:2016年10月
  • 実施回数:2016年度は1回のみ、2017年度以降は1年に複数回開催予定
  • テストの種類:LRSW(4技能)、LR(2技能)の2種類
  • 開催都市: 2016年度は東京と大阪の2都市(2017年度以降は拡大予定)
 

関連記事

  1. 【英語検定試験】使えるのはやはり英検?「2016年度推薦入試・AO入試での活用状況」調査

  2. 【準☆イチ06】「中3までに準1級取得」を目標に掲げる学校に通い、中2で準1取得(S.S.さん)

  3. 【準☆イチ03】UWC奨学生にも挑戦…ゴールに向けて追い込むパワフル型勉強法(K.E.さん)

  4. 【英検】受験生対象「英検 2020」&一般対象「英検CBT」の2019年度実施概要をチェック

  5. 【グローバル進学04】英検準1級で獲得した英語力は「TOEFL iBT®」でどのように活用できる?

  6. 【スタディサプリENGLISH】TOEIC780点・英検準1級を目指す「レベル7」2016年10月に開始

  7. 【明大・国際日本学部】18年度一般入試で英検準1レベルを英語満点換算、他2科目加算し判定

  8. 【準☆イチ05】東北支援「TOMODACHIイニシアチブ」で世界を体感、高1で準1取得(S.N.さん)

  9. 【英検協会】英検とTEAPは「センター試験」にも役立つ…15年度受験生2000名を調査した結果

グローバルエデュのプラン
7,495Fans
2,547Followers
40Followers
  1. 孫正義育英財団支援金

  2. リクルートスカラシップ学術部門

  3. 柳井正財団海外奨学金

  4. 東京都次世代リーダー育成道場

  5. AFS高校生年間派遣プログラム

  1. 国際高等学校(2022年9月開校予定)

  2. 国際高等専門学校(International College of Technology)

  3. 名古屋商科大学 英語による国際経営教育課程「Global BBA」

october, 2021

29sepallday31oct【〆切】国連WFP「ゼロハンガーチャレンジ」

01octallday【〆切】立教大学「GLAP奨学金2022」

05octallday05novおにぎりアクション2021

07octallday【〆切】JASSO「海外留学支援制度(学部学位取得型)2022」

09octallday10グローバルフェスタJAPAN2021

10octallday【〆切】STEM高校生女子奨学金2022

31oct07:4107:41【〆切】コカ・コーラ奨学生2022

X