STEM教育中学・高校

【ライフイズテック】ディズニー教材で学ぶ中高生オンライン講座「テクノロジア魔法学校」開始

中高生向けプログラミング講座スタート

中高生にIT・プログラミング教育サービスを提供する「ライフイズテック」(東京・港区)は、ディズニーの世界を楽しみながら学べるオンラインプログラミング学習サービス「テクノロジア魔法学校」を、2018年4月21日(土)より提供を開始します。

【関連記事】Tech kidsは小学生対象講座「QUREO」を2月に開始

このサービスは、「ウォルト・ディズニー・ジャパン」とライセンス契約して提供されるもので、魔法学校を舞台にしたオリジナルメインストーリーと、 13のディズニー作品をテーマにしたレッスンで学びます。

「プログラミングは現代の魔法である」をテーマに、魔法学校を舞台にしたオリジナルメインストーリーと、「アナと雪の女王」「ベイマックス」「アラジン」など13のディズニー作品を使ったレッスンにより、 ロールプレイングゲームのように冒険の物語のなかでプログラミングを学ぶことができるそう。

適切な学習情報量や柔軟なレイアウトで、初心者でもストレスなく学習可能。

習得する言語は、JavaScript/HTML/CSS/Processing/Shaderなどで、メディアアート・ゲーム制作・ Webデザインの3つのコースを総合的に学習するクロスカテゴリ学習を採用。

基礎編が40時間、 応用編が60時間、 計100時間分の学習コンテンツを用意しており、週1回2時間の学習では約1年間、毎日学べば約2〜3ヵ月と自分のペースで進めることも可能です。

教材は、ストーリーと連動したスタートキット「魔法の本」、レッスンごとに届いてコレクションする「オリジナルポストカード」などで、オンライン学習とアナログアイテムが融合したハイブリット教材となっているそうです。

「テクノロジア魔法学校」公式サイト


【ディズニー・プログラミング学習教材「テクノロジア魔法学校」】

  • 販売元:ライフイズテック株式会社
  • 開始時期:2018年4月21日(土)
  • 対象:12才以上初心者向け ※12才未満は保護者の助言・指導が必要
  • 学習言語:JavaScript / HTML / CSS / Processing / Shader
  • 学習コース:メディアアート、ゲーム制作、Webデザイン
    学習時間:約100時間(基礎編約40時間、応用編約60時間)
  • 商品構成:オンラインプログラミング学習教材(3コース)+スタートキット「魔法の本」+オリジナルハガキ ※進捗に合わせて届く
  • 料金:12万8000円(税別)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、週末にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X