中学・高校

【Technovation Girls2021】次世代女性IT起業家育成…女子中高生アプリコンペ 12/23〆

世界を変えたい女子中高生向けプログラム

IT分野のジェンダーギャップ解消をミッションに活動する「一般社団法人Waffle(ワッフル)」は、「Technovation Girls(テクノベーション・ガールズ)」日本地区への参加者を募集します。

Technovation Girlsは、米国NPO「Technovation」が主催している、10〜18才の女性を対象とした社会課題解決のためのモバイルアプリコンテスト

Technovation Girlsは、次世代の女性IT起業家を育成することを目的とした、3ヵ月のチームワーク形式のコンペで、初開催の2010年以降、世界100ヵ国以上5万人の女子生徒が参加。

下の動画は、BBCがアイルランドのチームによる「アルツハイマー病の患者とその世話人を支援するアプリ」を紹介したもの。

Waffleは日本地区公式アンバサダーとして、2017年より日本チームの出場を支援しています。

【関連記事】「Technovation Girls2017」参加レポート

日本地区の参加対象は、2021年8月1日時点で中学2年生〜高校3年生で、女性アイデンティティをもつこと。また、2021年1月〜4月の3ヵ月間に合計30時間ほどオンライン環境での活動時間を確保できることなど。

また、参加を希望する人は12月19日(土)もしくは20日(日)に実施される事前説明会に参加することが求められます。

2021大会のスケジュールをチェック

Technovation Girlsの国内大会および国際大会のスケジュールや流れは下記のとおり。

  • 2020年11月18日(水)…参加登録開始
  • 12月16日(水)…説明会登録締め切り
  • 12月19日(土)・20日(日)…参加者説明会
  • 12月23日(水)…参加登録締め切り
  • 2021年1月11日(月)〜4月18日(日)…チームワーク期間
  • 4月19日(月)…提出締め切り
  • 4月下旬…国内報告会・ピッチイベント
  • 5月25日(火)…一次審査通過者発表(全体の5%)
  • 6月16日(水)…二次審査通過者発表(8チーム)
  • 8月…ワールドサミット(オンライン開催)

1チーム1〜5名の学生チームは、3ヵ月間の本格的な制作期間のもと、身近な課題を解決するアプリおよびビジネスプランを開発し、アイディア・ピッチ(プレゼン)・技術力・起業家精神の4つを競い合います。

各チームには2人のメンターがつき、デザイン思考やプログラミングスキルなど「IT起業家」に求められるスキルを総合的にサポートし、制作を伴走します。

現時点でチームメイトがおらず、ひとりで参加を希望する人にはチームマッチングもしてくれるそうなので、まずは参加登録してみては?

参加を希望する人は、「Technovation Girls 日本」公式サイトで詳細を確認してください。


【Technovation Girls 2021 日本地区説明会】

  • 主催:一般社団法人Waffle(ワッフル)
  • 日時:①2020年12月19日(土)16時〜17時、②12月20日(日)16時〜17時
  • 場所:オンライン
  • 対象:中学2年生〜高校3年生で、女性アイデンティティをもつ人
  • 参加:無料

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、週末にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X