【ティーンズ・アクションTOKYO2021】子育て支援施策について研究し成果を発表…中高生30名 7/15〆

Fayサマースクール2023ウェビナー
帝京可児説明会

10代の視点で子育て施策について考えるプログラム

「東京都」は、2021年11月21日(日)に開催する予定のこどもシンポジウムに向けた活動「ティーンズ・アクションTOKYO2021」にコアメンバーとして活動する中学生・高校生30名を、7月15日(木)まで募集しています。

11月のこどもシンポジウムに向けて活動・準備を行うプログラムを「ティーンズ・アクションTOKYO 2021」とし、東京都の子育て支援施策について、10代の視点で「もっとこうなればいいな」ということを考え、グループで研究活動を行い、成果を発表します。

コアメンバーには、シンポジウムを進行していく上で中心となる存在として、オンラインでの活動を中心に意見交換等を行い、研究内容をまとめる役割が期待されています。

コアメンバーのの研究活動を確認し、自身の意見や感想を投稿したり、アンケートへの協力等を行う「サポートメンバー」も合わせて募集しています(定員の上限なし)。

活動期間は8〜11月の4ヵ月間

活動の流れは下記のとおり。

  • 7月21日(水)…コアメンバー選考結果の通知(コアメンバーに選ばれなかった場合、サポートメンバーとして参加可能)
  • 8月1日(日)…オリエンテーション(コアメンバーはグループにわかれ、イベントの内容や趣旨についての理解を深める活動を行う)
  • 8月初旬〜シンポジウム当日…協力して意見をまとめる(グループごとにオンラインや対面での活動を重ね、意見をまとめる。サポートメンバーはオンラインで意見や感想を寄せる)
  • 9月12日(日)…オンライン意見交換会(グループ活動の進捗を報告し、グループ間およびサポートメンバーとの意見交換を実施)
  • 11月21日(日)…シンポジウム当日(コアメンバー全員が渋谷区の「東京ウィメンズプラザ」に集まり、グループごとに活動成果を発表

最後まで活動を全うしたコアメンバーには、修了書が授与されます。さまざまな意見を持つ同世代と対話し、未来について語り合う機会になりそうですね!

参加を希望する人は、「ティーンズ・アクションTOKYO2021」公式サイトのフォームから申し込みを。


【「ティーンズ・アクションTOKYO2021」】

  • 主催者:東京都
  • 日程:ティーンズ・アクションTOKYO 2021/2021年8月〜11月、こどもシンポジウム/11月21日(日)
  • 対象:東京都内に在住・在学の中学1年生〜高校3年生(2003年4月2日〜2009年4月1日生まれの人)
  • 人数:コアメンバー/30名 サポートメンバー/定員なし
  • 応募締切:7月15日(木)
  • 参加:無料




7,575Fans
3,587Followers
273Followers
  1. 【ロジカル・ライティング講座】自分の考えを端的に伝える「英語で…

  2. 【カリフォルニア大学バークレー2023】寮滞在orオンラインから選択…

  3. 【台湾留学奨学金2023】大学、大学院、大学付属語学センターに留学…

  4. 【ハーバード大学2023】単位を取得しない2週間、単位取得が可能な7…

  5. 【タフツ大学2023】期間や受講形態・単位取得など豊富な選択肢を用…

  1. 国際高等専門学校(International College of Technology)

  2. ワールド・アローズ・インターナショナルスクール World Arrows Int…

  3. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  4. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  5. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

イベントカレンダー

february, 2023