STEM教育中学・高校

【TEPIA先端技術館2018】無料で楽しもう!プログラミング体験エリア&教室リニューアル拡充

注目のプログラミングを無料体験

「TEPIA先端技術館」(東京・港区)は、小中高生向け「プログラミング体験エリア」を2018年度より常設化するのに伴い、リニューアル記念イベントを、2018年3月24日(土)、25日(日)、31日(土)、4月1日(日)に開催します。

TEPIA先端技術館は、日本発の先端技術に通年触れられる技術館として、毎年度常設エリアをリニューアルしていますが、2018年度は「ロボットプログラミング」にフォーカスした展示や体験教室も拡充し、AIやIoTなども体験型で展示していく予定。

「プログラミング体験エリア」では、ブロック型のコードやタブレット操作で直感的なプログラミングを可能とする教材や、キーボード操作でより複雑な命令を実行できる教材など、それぞれの課題に取り組み、問題解決にチャレンジします。

小学生向けコーナーには「コード・A・ピラー」「キュベット」「PETS」「Dash Robot」「PILE」「Ozobot」「COJI」など話題の玩具を用意。中高生向けコーナーでは「KOOV」や「Cozmo」「Ichigo JAM」、ドローンや3Dプリンタも体験できるそうです。

体験教室にも参加しよう

ロボットプログラミングや3Dプリンタの基本技術などの体験教室も、土日を中心に通年開催。また、複合教室とIchigoJam教室を開設し、子どもたちがロボットプログラミングに取り組める環境を整えていくそうです(事前予約制、参加無料。教室により一部材料費負担あり)。

ロボットプログラミング教室(小5以上)

  • 小5以上…ロボットの基本構造とプログラミングの基礎を学ぶ
  • 中高生以上…文字ベースでのプログラミングを学び、昆虫型ロボットの制御に挑戦

3Dプリンタ教室(小5以上)

  • 小5以上…3Dモデリングソフトを使用して3Dで立体の図を描くための基本的なしくみを学ぶ
    中高生以上…ものづくりの現場で実際に導入されている3D CADソフトを使い、オリジナル作品づくりに挑戦

複合教室(2日間、中高生以上)

1日目/3Dプリントとプログラミングを駆使しオリジナルロボットを開発、2日目/制作したオリジナルロボットで自律動作によるサッカーゲームに挑戦

IchigoJam教室(中高生以上)

手のひらサイズのコンピュータ「IchigoJam(イチゴジャム)」キットをハンダ付けして組み立て、プログラムづくりに挑戦

TEPIA先端技術館


【リニューアルオープンイベント2018】

  • 運営:TEPIA(一般財団法人 高度技術社会推進協会)
  • 日程:2018年3月24日(土)、25日(日)、31日(土)、4月1日(日)10時~17時
  • 場所:「TEPIA先端技術館」1階展示場(東京都港区北青山2-8-44)
  • 入場:無料

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X