【東京学芸大学附属国際中等教育学校】15年3月DP校認定…国公立校初MYP+DP一貫教育校へ

DPは希望者のみに提供

「東京学芸大学附属国際中等教育学校」(東京・練馬区)は、2015年3月31日に「国際バカロレア(IB)」ディプロマプログラム(DP)の認定校になりました。

東京学芸大学附属国際中等教育学校は、日本語ディプロマを推進する「国際バカロレア・デュアルランゲージ・ディプロマ連絡協議会」の幹事校。

2010年から1年生から4年生を対象に中等教育プログラム「MYP」を実施しているため、国公立で初のMYP・DP一貫教育校となります。

【関連記事】生徒全員がMYPを受講する東京学芸国際

授業開始は2016年4月からとなり、「デュアル・ランゲージDPコース」として1学年に1クラス設置し、生徒数は15名前後を予定(希望者から選抜)。

日本語デュアル・ランゲージプログラムなので、英語とアート以外は日本語で授業を行うことが可能。

学芸国際

詳細は、7月26日(日)に開催される学校説明会で資料が配られるそうなので、関心のあるファミリーは参加を(要予約)。

くわしくは、「東京学芸大学附属国際中等教育学校」公式サイトで確認してください。


【デュアル・ランゲージDPコース】

  • 東京学芸大学附属国際中等教育学校(東京都練馬区東大泉5-22-1)
  • 開設:2016年4月
  • 定員:1学年15名前後(予定)
  • 言語:日本語デュアル・ランゲージプログラム
  • 学費:通常の授業料+IB教育費
 

関連記事

  1. 【都立国際高校】2016年「国際バカロレアコース」9月入学生、4月の欠員2名を加え7名募集

  2. 【同志社国際学院国際部】2011年開校国際バカロレア校が定員割れで17年度より生徒募集停止

  3. 【仙台育英学園高校】ピアソン社のスポーツ分野国際資格「BTEC」を2022年度より試験導入

  4. 【HLAB】GUNMAも加わり2021年はリアルとオンラインで5ヵ所で開催…高校生サマースクール 6/13〆

  5. 【N高】東大1名、京大3名、早慶21名、医学部3名…2期生2960名が卒業、現役合格率は約8割

  6. 【TOMODACHI Honda 2018】米国でリーダーシップを学ぶ2週間…高校生20名 3/30〆

  7. 【増田塾】上位30名に5〜30万円を給付…無料で受けられる私大文系受験者対象「奨学金模試2021」12/5

  8. 【テックGIFT】外に出られない高校生50名にノートPC&WiFi、サポート無償提供<休校支援>

  9. 【高校生ニッポン文化大使2017】フランス人高校生と日本文化を学び魅力発信12名募集 1/9〆

グローバルエデュのプラン
7,575Fans
3,040Followers
125Followers

may, 2022

27mayallday【締切】東京都「次世代リーダー育成道場2022」https://precollege.jp/event/tokyo_globalleader2022

29mayallday【〆切】DECA JAPAN「起業力塾2022夏」

29mayallday【〆切】TOPPA CAMP

31mayallday【〆切】高校生科学教育大賞

31mayallday【〆切】SENPAIプログラム2022春

31mayallday【〆切】日本生物学オリンピック2022

X