【5/14-15】タイ料理やライブも満喫…タイの魅力が総集結「タイフェスティバル2016」開催

タイの魅力を体感しよう

「タイ王国大使館」が主催する「タイフェスティバル2016」が、2016年5月14日(土)〜15日(日)の2日間に渡り開催されます。

毎年5月に「代々木公園」(東京・渋谷区)で30万人もの来場者を迎える大人気イベントで、東京の国際フェスティバルでは最大規模となります。

タイフェス2016

17回目となる今回のテーマは、「Discover Thailand’s BEST」。会場内では、タイ料理や果物、飲料水、物産などの分野でタイのBESTを見つけることができるそう。

タイ料理73ブースをはじめとする、180ものブースが出展。

果物ブースのコーナーでは、マンゴスチン、ヤングココナッツなどのほか、2月に輸入解禁されたばかりのグリーンマンゴー(チョークアナン、キオウサウェイ)も販売される予定。

また、タイの政府機関、タイフェスを支援するタイ企業ブースが集まったスペース「ThaiVillage」でもタイの魅力を発信。

「タイ王室プロジェクト」のコーナーでは、シリキット王妃陛下やシリントーン王女殿下が支援されているプロジェクトに関するパネル展示、作品および製品を紹介する予定で、タイ王室の魅力に触れることができるはず。

メインステージでは、さまざなジャンルのタイのアーティストが出演。

ルークトゥン(タイ演歌)歌手のタッカテーン・チョンラダー、パオ・パオワリー、ポップスではオーディション番組「The Star」からデビューしたシーポーダム(下の写真)が登場。

タイフェス2016-3

さらに、主演ドラマが現在日本でも放映されている、超人気俳優のジェームズ・ジラユも来日する予定。

そのほかにも、ガラシン舞踊学校によるタイ伝統舞踊、ムエタイのデモンストレーション、タイ青年バンドによるバンド演奏なども行われます。

タイ料理を味わい、ステージを楽しみ、タイの未知なる魅力を再発見したいですね。


【タイフェスティバル2016】

  • 主催:タイ王国大使館
  • 日時:2016年5月14日(土)〜15日(日)10時〜20時 ※雨天決行
  • 場所:「代々木公園」イベント広場
  • 入場:無料
 

関連記事

  1. 【Welcome to SHIBUYA Project 2017】訪日外国人を英語でお出迎え…中高生50名7/23〆

  2. 【9月8日】科学の楽しさを気軽に体験できる小金井市主催「青少年のための科学の祭典」開催

  3. 【ヒューマンライツ・ナウ】英語で解決策を考える講座「英語で学ぼう!世界の人権問題」開催

  4. 【EUフィルムデーズ2016】映画で旅するヨーロッパ…東京と京都で26ヵ国の31作品公開

  5. 【ソフトバンク】「Pepper」を3年間無償で貸し出すプログラム公立約100校募集 11/21〆切

  6. 【3月13、20日】あしなが育英会×ヴァッサー大学主催…仙台と東京でコラボ音楽会開催

  7. 【美トレ2021】輝く笑顔で自信に満ちあふれる「モデル」の仕事を丸ごと体感できるイベント 7/25

  8. 【5月12日〆切】アジアの仲間と済州島で学ぶ…「国際スペースキャンプ」に参加する中高生募集

  9. 【2月6日】食べて踊って人生をともに謳歌しよう…ドイツ大使館主催「カーニバル2016」開催

グローバルエデュのプラン
7,495Fans
2,547Followers
40Followers
  1. 孫正義育英財団支援金

  2. リクルートスカラシップ学術部門

  3. 柳井正財団海外奨学金

  4. 東京都次世代リーダー育成道場

  5. AFS高校生年間派遣プログラム

  1. 国際高等学校(2022年9月開校予定)

  2. 名古屋商科大学 英語による国際経営教育課程「Global BBA」

  3. 国際高等専門学校(International College of Technology)

october, 2021

29sepallday31oct【〆切】国連WFP「ゼロハンガーチャレンジ」

01octallday【〆切】立教大学「GLAP奨学金2022」

05octallday05novおにぎりアクション2021

07octallday【〆切】JASSO「海外留学支援制度(学部学位取得型)2022」

09octallday10グローバルフェスタJAPAN2021

10octallday【〆切】STEM高校生女子奨学金2022

31oct07:4107:41【〆切】コカ・コーラ奨学生2022

X