高校

【トビタテ!留学JAPAN】2020年度は渡航中止に…高校生コース7期生800名募集 1/29〆

トビタテ終了予定が21年度に延長

「文部科学省」は、「トビタテ!留学JAPAN」高校生コース7期生800名を、2021年1月4日(月)~29日(金)にかけて募集します。

※新高1生を対象としたアカデミック(テイクオフ)コースは、4月1日(水)~20日(火)にかけて募集。

トビタテ留学JAPAN留学生派遣事業は、本来は2020年度(大学生は13期生、高校生は6期生)をもって終了する予定でしたが、このコロナ禍により2020年度の派遣が中止となったため、1年延長される形で2021年度派遣生を募集することになりました(22年度以降の実施は現在検討中)。

各コースと募集人数は下記のとおり。

  • アカデミック(テイクオフ)…募集人数:360名(新高2~3/240名、新高1/120名)、留学期間:14〜21日間
  • アカデミック(ショート)…120名、14〜106日間
  • アカデミック(ロング)…20名、107〜365日間
  • プロフェッショナル…100名(うち「未来テクノロジー人材枠」は60名)、14〜106日間
  • スポーツ・芸術…100名、14〜106日間
  • 国際ボランティア…100名、14〜106日間

応募要件や選考スケジュールについて

7期生の留学要件は下記のとおり。

  • 2021年7月1日〜2022年3月31日までの間に開始される計画で、留学期間が14日以上1年以内のもの
  • 留学先にて受入れ機関があること
  • 日本で在籍している高校、中等教育学校後期課程、特別支援学校高等部、高等専門学校(1~3年次)、専修学校高等課程の学校長が、教育上有益と認める留学計画であること

おもな応募要件は下記のとおり。

  • 日本国籍を有する生徒、または日本への永住が許可されている生徒など
  • 日本学生支援機構の第二種奨学金(予約採用)に掲げる家計基準を満たす生徒など(ただし、支援予定のうち1割程度を上限に家計基準を超える生徒を支援する予定)
  • 留学終了後、在籍する高校等に戻り学業の継続または卒業をする生徒など

応募方法は、応募者が作成した留学計画を在籍校に提出し、学校から運営先の「日本学生支援機構」にオンラインにて申請します。

<選考スケジュール>

  • 書面審査…2021年2月
  • 面接審査…3月下旬(全国10ヵ所程度で開催予定)
  • 採否決定…5月上旬

なお、新高1生の「アカデミック(テイクオフ」)」は4月20日(火)に応募が締め切られ、4月下旬〜5月上旬に審査、5月中旬〜下旬に採用の可否が通知されます。また、事前研修は、6月中の土曜または日曜に開催を予定しています。

詳しくは、「トビタテ!留学JAPAN」高校生コース公式サイトで確認を。


【「2021年度トビタテ!留学JAPAN」高校生コース第7期生募集】

  • 主催:文部科学省
  • 運営:日本学生支援機構
  • 留学期間:2021年7月1日〜2022年3月31日までの間に開始される計画
  • 留学日程:14日以上365日以内
  • 対象:日本の高校、中等教育学校後期課程、特別支援学校高等部、高等専門学校(1~3年次)、専修学校高等課程に在籍する生徒
  • 募集人数:800名
  • 応募期間:2021年1月4日(月)〜2021年1月29日(金)17時 ※新高1生を対象としたアカデミック(テイクオフ)コースは4月1日(木)〜4月20日(火)17時

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、週末にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X