【トビタテ!留学JAPAN】採用者458名を62ヵ国に派遣…8期生の最終倍率は3.29倍

Fayサマースクール2023ウェビナー
帝京可児説明会

8期生の合格状況が判明

「文部科学省」は、2018年度「トビタテ!留学JAPAN」第8期生の選考結果を、2018年2月14日(水)に公表しました。

【関連記事】「未来テクノロジー人材枠」を追加し、トビタテ8期生募集
【関連記事】トビタテ8期生に1496名が応募

応募総数は1509名(244校)、最終合格者数は458名(133校)。最終倍率は3.29倍で、男性は697名中235名が、女性は809名中222名が、その他3名中1名が合格しました。

  • 理系、複合・融合系人材コース(採用予定170名)…206名/111校(応募数206名/67校)
  • 未来テクノロジー人材枠(採用予定50名)…32名/24校(応募数44名/33校)
  • 新興国コース(採用予定80名)…56名/33校(応募数182名/80校)
  • 世界トップレベル大学等コース(採用予定100名)…43名/25名(応募数185名/53校)
  • 多様性人材コース(採用予定100名)…114名/66校(応募数577名/178名)
  • 地域人材コース(採用予定10名)…7名/6校(応募数13名/8校)

採用された学生は、62ヵ国に派遣されます。

  • アジア…99名(16ヵ国)
  • 中南米…9名(8ヵ国)
  • 中東…7名(4ヵ国)
  • アフリカ…14名(10ヵ国)
  • 北米…137名(2ヵ国)
  • 大洋州…21名(3ヵ国)
  • 欧州…171名(19ヵ国)

今後のスケジュールは、3月11日(日)に壮行会があり、4月から留学が開始されます。

「トビタテ!留学JAPAN」公式サイト


【2018年度「トビタテ!留学JAPAN」8期生】

  • 主催:文部科学省
  • 運営:独立行政法人日本学生支援機構
  • 留学時期:2018年4月1日~10月31日までの間に開始されるもの
  • 留学期間:28日以上2年以内(3ヵ月以上推奨)
  • 募集コース:理系、複合・融合系人材コース、新興国コース、世界トップレベル大学等コース、多様性人材コース、地域人材コース
  • 対象:日本の高等教育機関に在籍する日本人学生等
  • 募集人数:500名(予定)※地域人材コースを除く
  • 応募人数:1509名(244校)
  • 最終合格人数:458名(133校)




7,575Fans
3,575Followers
273Followers
  1. 【Operation Smile】世界の高校生がペルーに集い、発展途上国の人々…

  2. 【UWC ISAK】リーダーシップ、マインドフルネス、デザイン思考を集…

  3. 【TEDxOgikubo2023】Making the Futureをテーマに小学生もはなまる…

  4. 【昭和女子大学附属小】卒業時は英検2級レベル…国社道徳以外を英語…

  5. 【日米学生会議2023】日米の学生が日本を横断しながら多様な視点で…

  1. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

  2. 国際高等専門学校(International College of Technology)

  3. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」

  4. アントレ&リーダシップ教育「DECA JAPAN」

  5. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

イベントカレンダー

january, 2023