高校

【トビタテ!留学JAPAN】高校生コース5期生に2595名が応募し倍率は3.82倍(新高1除く)

5期生の倍率もほぼ4倍となる人気

「文部科学省」は、「トビタテ!留学JAPAN」高校生コース5期生の応募状況を、2019年2月19日(月)に公表しました(4月22日締め切りの新高校1年生向け「アカデミック・テイクオフ」は除く)。

【関連記事】トビタテ高校生5期生募集開始

5期生は、募集人数をそれまでの500名から800名に増やして、1月29日(火)まで募集。2595名(国立228名、公立1075名、私立1292名)、993校(国立58校、公立507校、私立428校)からの応募がありました。

なお、4期の応募人数は1781名(国立202人、公立729人、私立850人)、779校(国立49校、公立407校、私立323校)でしたが、応募倍率でみると、4期生は3.96倍、5期生は3.82倍となっています(新高1除く)。

【関連記事】高校生コース4期生の応募倍率は3.96倍

各コースの応募人数は下記のとおり。

  • アカデミック(テイクオフ)…応募人数:914名(募集は240名 ※新高2〜3)
  • アカデミック(ショート)…応募人数:914名(募集は120名)
  • アカデミック(ロング)…応募人数:264名(募集は20名)
  • プロフェッショナル…応募人数:232名(募集は100名 ※うち「未来テクノロジー人材枠」は60名)
  • スポーツ・芸術…応募人数:338名(募集は100名)
  • 国際ボランティア…応募人数:420名(募集は100名)

今後のスケジュールは、2月上旬〜末まで書面審査が行われ、3月下旬に全国9ヵ所で面接試験、4月下旬に採否結果が通知される予定。その後は、6月中旬に事前研修、7月1日から留学開始となります。


【「トビタテ!留学JAPAN」高校生コース5期生】

  • 主催:文部科学省
  • 運営:日本学生支援機構
  • 留学期間:2019年7月1日~2020年3月31日までの間に留学が開始される計画
  • 留学日程:14日以上365日以内
  • 対象:日本の高校、中等教育学校後期課程、特別支援学校高等部、高等専門学校(1~3年次)、専修学校高等課程に在籍する生徒
  • 募集人数:800名
  • 応募人数:2595名(国立228名、公立1075名、私立1292名) ※新高校1年生向け「アカデミック・テイクオフ」除く

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X