【TOEIC】13年度受験者数は236万1000名で「英検」を上回る国内最大規模の英語検定試験に

TOEICを採用する団体が増加

TOEICを実施する「国際ビジネスコミュニケーション協会」は、13年度の日本における「TOEIC」受験者数が、過去最高となる236万1000名であったと発表しました(12年度より5万7000名増)。

「公開テスト」は、個人が協会へ直接申し込みをして受験するテスト。「IPテスト」は、企業や大学などの団体単位で随時実施されるテスト。

「公開テスト」は、個人が協会へ直接申し込みをして受験するテスト。「IPテスト」は、企業や大学などの団体単位で随時実施。

TOEICプログラムには、「TOEIC」、「TOEICスピーキングテスト/ライティングテスト(SW)」、「TOEIC Bridge」の3種類のテストがあり、12年度には世界約150ヵ国700万人が受験しています。

SWテスト受験者も増加している。

「SWテスト」受験者も、年々増加している。

「TOEIC」は10〜990点までのスコアで評価され、企業での採用や昇進、大学の入試や単位認定などで導入するケースが増えています。

「SW」は0〜200点で評価され、英語でコミュニケーションをとるために必要な話す・書く能力を測定。

「TOEIC Bridge」は、初中級レベルの英語能力測定テストで、20〜180点で評価されます。

13年度の各テストの受験者数は以下のとおり。

  • TOEIC…236万1000名
  • TOEIC SW…1万4700名
  • TOEIC Bridge…21万名

TOEICを採用する団体は約3400と12年度より約200増加しており、TOEICを活用する場も増えています。

また、国内最大規模の英語検定試験「英検」の受検者数は235万5718名(13年度)であることから、TOEICはそれを上回る規模のテストとなっています。

大学入試や単位認定にも活用

13年度には、入試や単位認定に「TOEIC」を活用する学校(大学、高専、短大)も過去最高となりました。

全国の大学や短期大学、高等専門学校1155校を調査した結果、入学試験(一般入試、推薦入試、AO入試など)においてTOEICを活用している学校は、463校(12年度より58校増)。単位認定は478校(7校増)。

全体の57パーセントがTOEICを活用し、高専では87パーセント、大学では64パーセントが活用(大学482校、短大129校、高専50校、計661校)。

これまで文系を中心に活用されていたTOEICですが、現在では理系にも広がりをみせており、活用方法もクラスわけや卒業要件など多岐にわたります。

就職活動のために受験する大学生も年々増加しており、12年度の大学生の受験者は過去最高の66万433名。高校生の受験者数は5万2442名と、調査を開始した03年度から倍増しています。


【13年度TOEICテスト入学試験・単位認定における活用調査】

  • 主催:国際ビジネスコミュニケーション協会
  • 調査期間: 2013年10月~12月
  • 対象数:1155校(大学751校、短期大学347校、高等専門学校57校)
 

関連記事

  1. 【2014年EF英語能力指数】過去7年間英語力はほとんど伸びていない!? 日本は63ヵ国中27位

  2. ムーク【MOOC(Massive Open Online Courses)】

  3. シュタイナー教育【Waldorf Education】

  4. 国際バカロレア【こくさいばかろれあ International Baccalaureate】

  5. スーパー・サイエンス・ハイスクール(SSH)【Super Science High-school】

  6. スーパーグローバルハイスクール(SGH)【Super Global High-school】

  7. 【ユースホステル】宿泊客の8割が外国人…穴場の国際交流スポット「東京上野ユースホステル」

  8. 【4学期制】国際標準に合わせることで競争力を高める…早稲田に続き、慶応と東大で導入決定

  9. グローバル30【ぐろーばる・さーてぃ Global 30】

グローバルエデュのプラン
7,575Fans
2,633Followers
125Followers
  1. 【IGS】非認知能力の伸ばし方もわかる「子どものウェルビーイングを…

  2. 【青山学院大学】未来の可能性を考えるシンポジウム「ゲームは社会…

  3. 【東工大2022】ノーベル化学賞・白川英樹さんが中高生に白熱講演「…

  4. 【増田塾】上位30名に5〜30万円を給付…無料で受けられる私大文系受…

  5. 【Stanford e-Japan2022】日米関係を学び課題に取り組む5ヵ月間全英…

  1. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  2. エリート・オープンスクール・ラーニング・リソース・センター東京…

  3. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

  4. 国際高等専門学校(International College of Technology)

  5. 国際高等学校(2022年9月開校予定)

november, 2021

05octallday05novおにぎりアクション2021

03novallday国際高等専門学校「オンライン進学説明会」

03novallday国際高等専門学校「オンライン進学説明会」

03novallday【〆切】JICA海外協力隊帰国隊員奨学金

12novallday12decカナダ留学フェア2021秋冬

12novallday学校・教育から考えるジェンダー・バイアス

13novallday海外留学も視野に入れたライフプラン&マネー教室

13novallday【〆切】明治大学「おゝ明治大学奨学金」

15novallday20米国大学のSTEAM関連進路を紹介「International Education Week 2021」

15nov07:4607:46【〆切】テンプル大学ジャパン「持田・ストロナク全額奨学金」

20novallday日本子どもフォーラム2021

21novalldayカタリバ「ユースセンター起業塾キックオフイベント」

24novallday未来をつくる食料支援とフードテック

24novallday先生のための「海外進学相談のための進路指導講座(基礎)」

28novallday【〆切】小中学生オンライン講演会「気候変動で地球はこれからどうなるの?」

28novallday【〆切】TOPPA 2021冬

30novallday【〆切】「こどもの日コンサート2022」中学生プロデューサー

X