政治・行政

【TOKUSHIMA英語村】14年に「県立牟岐少年自然の家」を拠点に実践型英語教育施設を設置

高校生に実践的な英語の場を

徳島県は、2014年度に「県立牟岐少年自然の家」(徳島県海部郡牟岐町)を拠点に「TOKUSHIMA英語村」を設置することを発表しました。

徳島英語村

世界で活躍するグローバルな人材育成を目的に、まずは高校生を対象に実践的な英語学習の場としていきたい考え。

飯泉嘉門・徳島県知事が13年に視察した韓国・パジュ市の英語村を参考に、リベラル・アーツの手法を軸としたサマースクール「H-LAB」(長野県・小布施町で実施)のノウハウも導入、独自のプログラムを提供していきたいとしています。

【関連記事】韓国の実践型英語学習施設「英語村」とは?

韓国・バジュ英語村のサイト(英語版)。
韓国「バジュ英語村」のサイト(英語版)。

開始時期は夏休みを目標に、学校単位での受け入れを検討していくとのことです。


【TOKUSHIMA英語村】

  • 開始予定:2014年夏休み
  • 場所:「県立牟岐少年自然の家」(徳島県海部郡牟岐町大字灘字東谷116-35)
  • 対象:高校生(学校単位で参加)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!


Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X