【幼児英語】英語と日本語でお買い物を体験「トゥーンタウン ミニーマウスレジスター」

英語に慣れさせたい…というニーズが背景に

玩具メーカー「タカラトミー」は、2ヵ国語音声読み上げ機能がついた「トゥーンタウン ミニーマウス 英語と日本語!なんでもスキャン♪レジスター」を10月10日に発売しました。

12年7月に発売された「トゥーンタウン ミニーマウス なんでもスキャン♪タッチパネルレジスター」を英語でも遊べるように仕様変更。

12年7月に発売された「トゥーンタウン ミニーマウス なんでもスキャン♪タッチパネルレジスター」(C)Disney を英語でも遊べるように仕様変更。

11年4月から小学校で英語が必修化されたことなどから、早い段階から子供に英語の発音に慣れさせたい…と考える親のニーズの高まりが開発背景にあったとのこと。

本機最大の特徴は、英語でのお買い物ごっこが楽しめる点。

MeatやFish、Cucumberなどの食材24種類や、「Hello there! I’m Minnie Mouse! Welcome to my shop! May I help you?」といった買い物シーンでの英語のフレーズを10種類以上収録。

MeatやFish、Cucumberといった食材24種類や、「Hello there! I’m Minnie Mouse! Welcome to my shop! May I help you?」といった買い物シーンでの英語のフレーズを10種類以上収録。

スイッチで英語か日本語かの音声を選択でき、遊び方はどちらも同じ。日本語、英語ともに公式の「ミニーマウス」の音声、ネイティブな発音となっているそう。

また、買い物をする際は「タッチパネル」と「スキャン」機能を使用し、支払いは商品に付属のオモチャの現金のほか、電子マネーカードを使うこともできるなど、イマドキな機能も搭載されています。

「タッチパネル」と「スキャン」機能を使用し、支払いは商品に付属のオモチャの現金のほか、電子マネーカードを使うこともできるなど、イマドキな機能も搭載。


【トゥーンタウン ミニーマウス 英語と日本語!なんでもスキャン♪レジスター】

  • 販売元:タカラトミー
  • 対象年齢:3才以上
  • サイズ:W30×H28×D20センチ
  • 価格:6825円
 

関連記事

  1. 【日本自然保護協会】身近な自然から学び感性を育む…発見が詰まった教材提供<休校支援>

  2. 【イケア】入賞10作品は世界中で販売「ソフトトイお絵描きコンテスト」に挑戦!11/20〆切

  3. 【BE-GO】フィリピン人講師とのオンラインレッスンが15分900円で付加導入可能に

  4. 【福岡雙葉小学校】1学年15名の「グローバルコミュニケーションコース」を2012年に設置

  5. 【共育時代の学び02】ワクワク楽しい「集中できること」の探究が「未来を生き抜く力」になる

  6. 【7月21〜24日】東京コミュニティスクール主催「サマーキャンプ2015」参加者30名を募集

  7. 【都立動物園サマースクール2017】上野、多摩、井の頭の3園で小学生計546名募集 6/30〆

  8. 【寝屋川市】14年5月より市内の小5全員に実施されている「英語村」の様子を動画で見てみる

  9. 【小学館】日本一売れている学習まんが「少年少女日本の歴史」全24巻を無料公開<休校支援>

グローバルエデュのプラン
7,495Fans
2,551Followers
40Followers

october, 2021

29sepallday31oct【〆切】国連WFP「ゼロハンガーチャレンジ」

05octallday05novおにぎりアクション2021

31oct07:4107:41【〆切】コカ・コーラ奨学生2022

X