【TOPPA】この夏は、5日間の高尾山サマーキャンプ、3ヵ月間全14回完全英語オンラインプログラムを見逃すな!

準一講座

熱気あふれる夏になる、TOPPAサマープログラム

社会課題解決に向けて挑戦する次世代リーダーを育成する「MIRAIing」は、この夏、中高生を対象としたサマーキャンプ「TOPPA CAMP」と、3ヵ月間のオンラインプログラム「TOPPA Global Leader Summer Course」を開催します。

実践型リーダー学習プログラム「TOPPA」は、MIRAIingが提供する中高生向けの体系的リーダー養成プログラム。質の高いインプットとアウトプットの実践が大きな魅力となっている

「TOPPA CAMP」は、2022年8月3日(水)~7日(日)の4泊5日間、東京・高尾山にて実施される短期集中型サマーキャンプ。「TOPPA Global Leader Summer Course」は、約3ヵ月間に渡り週1ペースで行われる、国内外の中高生が参加する完全英語のオンラインプログラムです。

*      *      *

2021年にスタートしたTOPPAプログラムには、これまで260名もの中高生が参加。学校では出会えない多様な仲間から刺激をもらい、TOPPA修了後も交流が続いているケースも多く、プログラムで学んだノウハウを活かして、自ら社会貢献プロジェクトを立ち上げた人もいます。

切磋琢磨しながら、大きく成長する5日間

待望の対面式となる「TOPPA CAMP」は、高い志を有する参加者や社会人・大学生メンターらと、より深い関係性が構築できるのが大きな魅力。高尾山という自然豊かな環境のもと、BBQや登山など参加者が活発に交流できるアクティビティも充実しています。

対象は、⾼校⽣・中学3年⽣、高専生、ギャップイヤー(中学1・2年生応相談)で、40名ほどを、5月29日(日)まで募集。5日間という短期間でありながら、日本全国・海外からの多様なバックグラウンドを持つ中高生が切磋琢磨し合うことでさらなる成長が期待でき、メンターやサポーターから親身なサポートを得ることができます。

「TOPPAでは、多くの友人と出会い、会話し、お互いの考えを共有したり、お互いから学ぶことを楽しんでください。みなさんと出会えることを心より楽しみにしています」(デザイン思考講師・志水新さん)。「未曾有の出来事が立て続けに起こる世の中で、リーダーシップの思考と姿勢は欠かせないスキルです。自分の人生のリーダーとなり、どんな人間になりたいのか、多くの社会人と触れ合うことで、そのヒントが見つかると思います」(コンサルタント、メンター・岡ひとみさん)

ごみという日常的なテーマから価値を見出す

今回のキャンプでも、第一線で活躍する講師による双方向型の講義を通じて、次世代リーダーに不可欠な実践的思考法、そしてリーダーシップ・デザイン思考・プレゼン術といったスキルを学習していきます。

5名程度のチームで企業に対するビジネスプランの提案に挑戦しますが、今回、中高生からの提案を審査するのは「RECOTECH (レコテック)」代表の野崎衛さん。

テクノロジーを活用し、資源循環に関するコンサルティング事業を行うRECOTECHは、廃棄物となる都市資源の流れを「見える化」し、その情報を一括管理するためのシステムを開発。新たな資源として廃棄物から生成したPOOL樹脂を提供する、ソリューション提案型企業です。

「捨てられゆくごみに隠された価値を⽣み出す、サステナブルな新規事業」をテーマに、アンケートやインタビューなどより実践的な課題解決への取り組みも実現できるようプログラムが組まれ、参加者はプロトタイピング、ビジネスモデルキャンバスなど、起業家が実際に用いる手法を駆使して具体的プランを立案し、プレゼンします。優勝チームの提案は、実際にRECOTECHによって実行される可能性があります。

インプットしたフレームワークをプロジェクトに活かし、ビジネスをスタートアップの段階から実践的に習得。そして、プロジェクト(アウトプット)では、チーム内のディスカッションを交えて企業課題や社会課題の解決に取り組み、個人の課題解決力のほか、リーダーシップやコラボレーション力を育成していきます。

普段何気なく捨てているごみという日常的テーマを扱うことで、社会課題解決に向けたビジネスの取り組みを身近に感じ、プログラム修了後も何らかのアクションにつながる体験が得られるはずです。

留学したい人にもおすすめの3ヵ月講座

講義・ディスカッション・プレゼンとすべてが英語のみで行われる「TOPPA Global Leader Summer Course」は、2022年7月16日(土)~10月22日(土)にかけて、週1ペースで行われる全14回講座。毎週土曜16時〜18時(日本時間)に授業が行われる予定です。

対象となるのは、G7~12(ギャップイヤー含む)。30名程度を、7月14日(木)まで募集。2021年は、マレーシア、タイ、台湾、オーストリアなどからも参加がありましたが、2022年は欧米方面からも幅広く参加者を募り、より多様な顔ぶれが集う予定です。

本講座のメインテーマは、サステナビリティ分野のアプリ開発に取り組むスタートアップmamoru社に対し、アプリ普及戦略を提案すること。講師には、ケンブリッジ大MBAの人気講師・Lionel Paolellaさんをはじめ、UCLA卒の会社経営者、中国のデザイナー、ロンドンのスタートアップ企業のマネージャーなど、世界各国で活躍するロールモデルを招きます。

講座の特性上、TOEFL iBT 70点以上という比較的高い英語力が求められますが、留学や海外キャリアに興味がある人にとっても有意義な環境が整っているので、よりグローバルな環境で成長したい人におすすめです。

プログラム修了者は、学校推薦型選抜・総合型選抜、海外大等の受験時に、課外活動実績としての提出も可能です。

事前説明会、奨学生情報もチェック

この夏、TOPPAプログラムに参加を検討している人を対象に、事前説明会を開催します。

サマーキャンプは、①5月15日(日)、②5月28日(土)のいずれも16時30分〜18時(申し込みフォーム)、3ヵ月講座は6月11日(土)17時に実施(申し込みフォーム)。

両プログラムともに若干名の奨学生枠が設けられています(国内キャンプは参加費7万円→2万円、オンライン講座は400ドル→150ドル)。奨学生を希望する人は、応募フォームにて金銭事情などを所定事項に記入。また、応募フォームには参加希望理由の記述ヵ所があり、その内容を踏まえたうえで応募者の選考が行われます。

詳細は、「TOPPA!! CAMP2022」公式サイト「TOPPA!! Global Leader Summer Course 2022」公式サイトにて確認を。


【TOPPA!! CAMP2022】

  • 主催:株式会社MIRAIing
  • 日程:2022年8月3日(水)~7日(日)4泊5日間
  • 場所:高尾山「ホテルタカオネ」(東京都八王子市)
  • 対象:⾼校⽣・中学3年⽣、高専生、ギャップイヤー(中学1・2年生応相談)
  • 定員:40名程度
  • 使用言語:日本語
  • 参加費:7万円(宿泊費・食費込み)※友人との申込で5000円割引、奨学生採用で参加費2万円
  • 応募締切:5月29日(日)、二次募集(残席がある場合)/6月19日(日)

【TOPPA!! Global Leader Summer Course 2022】

  • 日程:2022年7月16日(土)~10月22日(土) 毎週土曜16時〜18時(日本時間)全14回
  • 場所:オンライン(Zoom/Slack)
  • 対象:G7~12(ギャップイヤー含む)
  • 定員:最大30名
  • 使用言語:英語
  • 参加費:400ドル ※友人との申込で30ドル割引、奨学生は参加費150ドル
  • 応募締切:7月14日(木)
グローバルエデュのプラン
7,575Fans
3,420Followers
125Followers

august, 2022

11julallday08augJASSO海外留学オンラインフェア2022

06augallday独学で英検®準1級合格を目指す学習法セミナー

12augallday【締切】「スタンフォード e-Japan」2022秋コース

14augallday【〆切】TOPPA!!「ソーシャル・イノベーションコース」

14augallday【〆切】英検合格を目指す「準イチ追込部」

15augallday【〆切】1日起業体験プログラム「DECA JAPAN 起業祭2022」

20augallday【〆切】TOPPA!!「リーダー・インキュベートコース」

24augallday【〆切】上智大学「全国高校生英語弁論大会2022」(ジョン・ニッセル杯)

25augallday【締切】慶應大学「小泉信三賞全国高校生小論文コンテスト」

31augallday【締切】U-22プログラミング・コンテスト2022

31augallday【締切】ボランティア・スピリット・アワード2022

X