【TOPPA 2022冬】21世紀型リーダーを養成する基礎コース&アフリカで事業に挑戦する実践コースが、3ヵ月間12回で開講

海外大学進学セミナー

次世代イノベーターを輩出している、中高生向け実践的リーダー養成プログラム「TOPPA」がこの冬もオンラインで開講。3ヵ月間をかけて、基礎コース「リーダー・インキュベートコース」ではエンタメ事業に、実践重視コース「グローバル・インパクトコース」ではアフリカ事業に取り組みます。これまで全国から400名の中高生が参加しているTOPPAプログラムで、2023年は未来への大きな一歩を踏み出してみては?

学校では得られない実社会とリンクした学び

「TOPPA 2022冬」が2022年12月〜2023年3月にかけて提供するのは、基礎コース「リーダー・インキュベートコース」と、実践重視コース「グローバル・インパクトコース」の2コース。

TOPPAを提供している「(株)MIRAIing(ミライング)」は、変化が著しい21世紀に必要なリーダーを、「固定観念や失敗に囚われず、社会やコミュニティが抱える課題の解決を目指す挑戦者」と定義。質の高いインプットとアウトプットを軸に、理想の未来をデザイン・具現化できる人材の育成に取り組んできた

 

「リーダー・インキュベートコース」では最前線で活躍中のロールモデルたちと思考やスキルを磨き抜き、「グローバル・インパクトコース」では注目のスタートアップ企業への新規事業提案に挑戦します。

【基礎コース】インプット重視で思考法やスキルを学ぶ

「リーダー・インキュベートコース」は、2022年12月20日~2023年3月14日の毎週火曜(20時~22時)の計12回に渡り開催。

本講座は、その名のとおり21世紀型リーダーの卵を養成することを目指し、世界で活躍する講師陣の双方向型講義を通じて、リーダーシップ、論理的思考力、デザイン思考、プレゼン術など次世代リーダーに求められる思考法やスキルを学んでいきます。

さらに、5名程度のチームを組み、「21世紀に必要エンターテインメントプロジェクト・ビジネス」をテーマにアイデアを考え、プレゼンとしてアウトプット。リーダーに必須のコラボレーション力やマネジメント力も実践的に育めるよう構成されています。最終日は、実際の起業家や投資家にプレゼンを披露して各チームで評価を競います。

  • キックオフ(12月20日)…リーダーシップ基礎、チームビルディング
  • ワークショップ型講義(全6回)…①デザイン思考基礎、②論理的思考力、③リーダーシップの育て方、④世界で発揮するマネジメント力、⑤最高のプレゼンの届け方、⑥グローバルで活躍するキャリアの創り方
  • プロジェクト(全5回)…①チームビルディング・アイデア整理、②プロトタイピング、③ビジネスモデルキャンバス、④プレゼン準備、⑤最終プレゼン(3月14日)

上記のワークショップ型講義とプロジェクトは、交互に実施される予定。本コースは実践重視型コースよりも講義が多く設定されており、基礎学習やインプットが充実しているのが特徴です。

【実践重視型コース】事業に挑戦し提案するチャンス

「グローバル・インパクトコース」は、2022年12月22日~2023年3月16日の毎週木曜(20時~22時)の計12回に渡り開催。

基礎コースと同様、ロールモデルとなるビジネスパーソンから講義を受ながら、「アフリカ農村部の収入増に繋がる、デジタルプラットフォームを利用した新規事業」を立案。最終日は、現地で活躍する日本発スタートアップ企業に対し、学んだスキルを活かしてブラッシュアップした事業案をチームでプレゼンします。

今回、プレゼン審査を務める「(株)Dots for」は、無線技術「メッシュネットワーク技術」を駆使し、アフリカの農村内に無線ネットワークインフラを圧倒的安価・短期間に構築する事業を推進。「2030年までに西アフリカ地方部の2億人が、インターネットサービスの利便を享受できる社会づくり」をミッションに、グローバルな社会課題解決に向けたリーダーシップを発揮しています。

中高生にとっては、TOPPA!!での学びが最新鋭の企業=実社会でいかに評価されるのかを測る貴重な機会となるはず。優れた提案は、実際のビジネスに採用される可能性もあるそうですよ!

  • キックオフ(12月22日)…リーダーシップ基礎、チームビルディング
  • ワークショップ型講義(全4回)…①デザイン思考、②リーダーシップとチームワーク、③リーダーシップの育て方、④最高のプレゼン
  • プロジェクト(全7回)…①チームビルディング・課題確認、②インタビュー準備・実施、③プロトタイピング・中間フィードバック、④ビジネスモデルキャンバス、⑤プレゼン準備、⑥プレゼン準備・演習、⑦最終プレゼン・フィードバック(3月16日)

こちらのコースも、講義とプロジェクトを交互に実施。基礎コースとくらべると、講義回数は少ないですが、そのぶんインタビューやプレゼンなどの準備・演習に時間が割かれています。

リーダーのマインドセットで2023年を飛躍の年に

両コースともに、募集人数は各30名程度、参加費は3ヵ月で3万9000円(税込)。経済的な事情のある人には奨学金制度もあるので、まずは問い合わせてみて。

講義では日本語を使用しますが、ディスカッションとプレゼンは参加者が日本語または英語を選択可能(ディスカッションでは、英検準1級レベルの英語力を推奨)。なお、全12回の日程以外にも、プロジェクトやプレゼン準備として、授業外活動が生じる可能性があるそうです。

TOPPAで、リーダーに相応しいビジネススキル・マインドセットを学べば、2023年が飛躍の年になると実感できるはず。留学を目指して英語を実践的に使いたい人はもちろん、修了証明書も授与されるので課外活動経験として入試にも活かしたい人にもおすすめですよ!

*       *       *

TOPPAに興味のある人は、事前オンライン説明会に参加してみては? 「グローバル・インパクトコース」は、①11月27日(日)17時〜18時、②12月1日(木)20時〜21時30分)、「リーダー・インキュベートコース」は、①11月26日(土)17時〜18時、②12月3日(土)16時〜17時30分に開催されます(①はオンデマンド配信予定、②は体験講義「ケンブリッジ流世界のリーダーが学ぶ哲学的意思決定」付き)。

受講を希望する人は、TOAAP「リーダー・インキュベートコース」ページ「グローバル・インパクトコース」ページから詳細を確認のうえ、申し込みを。


【TOPPA!! 2022冬季講座】

  • 主催:株式会社MIRAIing
  • 日程:リーダー・インキュベートコース/2022年12月20日~2023年3月14日(毎週火曜)、グローバル・インパクトコース/12月22日~2023年3月16日(毎週木曜)
  • 形式:オンライン(Zoom、Slack)
  • 対象:中高生(高専生・ギャップイヤー可)
  • 定員:各コース30名程度
  • 使用言語:日本語または英語(言語は選択制、ディスカッションは英検準1級程度の英語力推奨)
  • 参加費:各コースともに3万9000円 ※奨学生1万6500円、友人との申込みで3000円割引
  • 応募締切:リーダー・インキュベートコース/12月4日(日)、グローバル・インパクトコース/12月12日(日)
ロジカル・ライティング講座
ロジカルライティング講座
7,575Fans
3,471Followers
125Followers
  1. 【冬休み★4夜オンラインセミナー】米国・EU・アジ...

  2. 【英検2023】従来型英検の本会場実施日程は、①6...

  3. 【フィエスタ・デ・エスパーニャ2022】2年ぶりに...

  4. 【東京工業大学】総合型・学校推薦型選抜で「女子枠」...

  5. 【難民映画祭2022】これまで10万人が参加…難民...

  1. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西...

  2. 国際高等専門学校(International Co...

  3. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」

  4. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

  5. ワールド・アローズ・インターナショナルスクール W...

december, 2022

18decallday【〆切】山田進太郎D&I財団「STEM(理系)女子奨学助成金」②

X