高校

【筑波大学】「応用理工スプリングスクール2018」に参加する高校生90名募集 3/16〆

筑波大学の高校生向けプログラム

「筑波大学」(茨城県・つくば市)は、2018年4月3日(火)に開催する高校生1日体験教室「応用理工スプリングスクール2018」への参加者90名を、3月16日(金)まで募集しています。

模擬講義は「高分子でレーザーを創る!」で、以下の実験課題のうちひとつを受講することになるそう。

  1. 電気抵抗ゼロの世界:超伝導を体験しよう
  2. 光る半導体ナノ粒子を作ろう!
  3. ガラスみたいな金属を作ってみよう!
  4. 光と分子 ~目で見るレーザー分光学~
  5. 電子顕微鏡で,ミクロの彫刻を彫ってみる
  6. 導電性プラスチックを作ってみよう
  7. クリーン実験室と薄膜加工
  8. 有機分子でデバイスをつくろう
  9. 未来を拓くプラズマ:身の回りや最先端のプラズマを体験してみよう!
  10. 切らずに中身が見えるMRIを体験してみよう
  11. 身近な物・現象を科学の目で見ると—

参加を希望する人は、名前・学年・高校名・メールアドレスを明記のうえ、メールにて申し込みを。折り返し確認メールが返信されてくるそうです。

詳しくは、筑波大学公式サイトで確認を。


【応用理工スプリングスクール2018】

  • 主催:筑波大学
  • 日時:2018年4月3日(火)13時〜16時30分
  • 場所:「筑波大学」第3エリアA棟
  • 対象:高校生(新1年生含む)
  • 定員:90名
  • 応募締切:3月16日(金)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X