小学校

【つくばSKIPアカデミー2020】科学好きな小中学生を育成する人気プログラム40名 6/30〆

※新型コロナウイルス感染拡大の状況により、プログラムの変更および中止の可能性があります

2020年度はオンラインを中心に実施

「筑波大学」(茨城県つくば市)は、小中学生を対象としたジュニア・ドクター育成塾「つくばSKIPアカデミー2020」に参加する40名を、2020年6月1日(月)~ 30日(火)にかけて募集します。

対象となるのは、理数・情報に関する強い興味と関心がある、全国の小学5、6年生および中学生。また、受講には自宅のPCまたはタブレット(スマホ不可)でオンラインアクセスが可能であることが条件。

つくばSKIPアカデミーは、2017年度からスタートした国立研究法人科学技術振興機構の「ジュニアドクター育成塾」に採択された事業で、つくば市内のさまざまな研究機関と協力して実施しているプログラム。

2020年度は、例年6月に行っていた筆記試験の実施が難しいため、研究レポートによる選考に変更されました。

また、年間プログラムについても現在検討中で、夏のサイエンスキャンプについては実施不可能となっており、受講生は夏休みの個人研究を行うことが必須となっています(今後もプログラムの変更または中止の可能性あり)。

受講生は、9月以降で月イチ程度(土曜)の頻度で開催される、つくば市内の研究機関の研究者による講義&実習を受講することで、自分の興味のある分野を見つけることもできます。

参加は無料ですが、筑波大学までの交通費等は自費。

参加を希望する人は、 志望動機書をダウンロードし、課題となっている研究レポートとともに郵送にて応募を。

詳しくは、「つくばSKIPアカデミー」公式サイトで確認してください。


【つくばSKIPアカデミー2020】

主催:筑波大学
対象:小学5、6年生、中学生
募集人数:40名
参加:無料 ※筑波大学までの交通費等は全額自費
応募期間:2020年6月1日(月)~ 30日(火)

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、週末にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X