【ユニリーバ】企業を知り未来を考えるオンライン「高校生インターンシップ」300名8/13-14

社会人との対話から未来を考える

「ユニリーバ・ジャパン」(東京・目黒区)は、2020年8月13日(木)〜14日(金)の2日間に渡り開催するオンラインイベント「2days高校生インターンシップ」に参加する高校生300名を募集しています。

このプログラムは、よりよい未来を創っていくことを応援する「ユニリーバ・フューチャー・リーダーズ・スクール」の一環として、2017年から実施している高校生を対象としたプログラム。

ユニリーバ・ジャパンの社員との交流などのアクティビティを通して、自分を見つめ直し、これからの社会で必要とされるリーダーシップについて考えていく内容となります。

対象は高校1年生~3年生ですが、中学生も参加可能(内容は高校生に合わせています)。プログラムは、Zoomを通じておこな

  • ユニリーバ・ジャパン人事総務本部長と考える「これからのキャリアについて」…ディスカッションを通じ、自身の能力をどう将来に結び付けていくかを考えていく
  • Live Session「~みんなで語ろうコロナからの学び~」…新型コロナの感染拡大に伴い、私たちの生活はどのように変わったか。また、そこで気づいたことや学んだことはどんなこと?
  • 「会社ってなに?メーカーってなに?ユニリーバってなに?」…ユニリーバ・ジャパンの社員が、会社のいろいろな部署の仕事を紹介。「学生時代に何してたの?」「どうして今の仕事を選んだの?」など、質問してみては
  • 「ダヴ ワークショップ体験」…あなたは自分に自信がありますか? 「ダヴ」とガールスカウトが世界125ヵ国で実施しているワークショップを通じて考えてみる

このプログラムの魅力は、優れた取り組みをした高校生に発行される「U-PASS」制度。

この「U-PASS」があれば、新卒採用の2次選考までが1回限りで免除される特典があります(大学入学時から既卒3年まで有効)。なお、新卒採用には大学1年生から応募可能で、入社は大学卒業後というスタイルも選択可能とのことです。

ユニリーバ・ジャパン「2 DAYs 高校生インターンシップ」公式サイト


【2 DAYs 高校生インターンシップ】

  • 主催:ユニリーバ・ジャパン
  • 日時:2020年8月13日(木)〜14日(金)13時〜16時 ※2日間の参加必須
  • 対象:高校1年生~3年生、中学生も参加可(内容は高校生に合わせています)
  • 定員:300名(先着順)
 

関連記事

  1. 【筑波大学】素直な疑問や発見がある作品募集…小3〜高校生対象「科学の芽賞2019」9/21〆

  2. 【9月18日〆切】洋画と邦画に訳文をつけて賞品ゲット「第1回高校生字幕翻訳コンテスト」開催

  3. 【小田急電鉄】「新宿まちづくりアイデアソン」で社会課題について考える中学生20名 3/1〆

  4. 【スーパーグローバルハイスクール】SGH各校の活動内容や最新情報を入手できる公式サイト開設

  5. 【Gakko2018】2018年は14才から参加可!日米で開催グローバルなサマーキャンプ 3/1〆

  6. 【N高】オンライン学習アプリ「N予備校」1年間無料になるキャンペーン 5/20〆<休校支援>

  7. 【Z会グループ】ケンブリッジ英検に続き、21世紀的基盤学力を測る「リファール」17年に開始

  8. 【アメリカ大使館】女子もリーダーシップ獲得を「Girls Unlimited Program」中高生35名 7/24〆

  9. 【立命館アジア太平洋大学】10年後の自分を設計…オンラインプログラム「BEGIN Jr.」高校生48名 2/11〆

グローバルエデュのプラン
7,575Fans
2,741Followers
125Followers

january, 2022

27janalldaySF思考で考える-核融合エネルギーが実現する未来社会とは

31janallday【〆切①】クマ財団「クリエイター奨学生2022」

31janallday【〆切】AIG高校生外交官2022

31janallday【〆切】数理工学コンテスト2022

31janallday【〆切】スラムダンク奨学金2021

31janallday【〆切】業務スーパージャパンドリーム財団「2022年度派遣海外留学奨学生」①

31janallday【終了】「富士花鳥園」クラウドファンディング

31janallday【〆切】教育アワード「Next Education Award(NEA)」

X