【日本科学未来館】理想の未来を描く…「未来館ビジョナリーキャンプ」15〜25才30名 2/8〆

TOEFLレベルチェック

アイデアを形にするチャンス!

「日本科学未来館」(東京・江東区)は、15〜25才を対象とした3日間の「未来館ビジョナリーキャンプ」への参加者約30名を、2019年2月8日(金)まで募集しています。

「ビジョナリー」とは、理想の未来を思い描き、周囲を巻き込みながら、そのビジョンを主体的に形にしていく人のこと。このプログラムでは、15才〜25才のビジョナリーがチームを組みながら、テーマに沿って試行錯誤しながらアイデアをまとめていきます。

今回のテーマは「2030年のコミュニケーション」で、下記の3日間に渡り日本科学未来館にてワークショップを開催(いずれも開催時間は10時~18時)。

  1. 3月23日(土)…コミュニケーションについて多角的に考え、知る
  2. 3月24日(日)…アイデア出し・レクチャー・中間プレゼン
  3. 3月30日(土)…アイデアブラッシュアップ・最終プレゼン・結果発表

テクノロジーの進化によって、コミュニケ―ションのかたちは変化していますが、約10年後はテクノロジーを使ってどんなコミュニケーションを実現したいか、参加者は研究者やエンジニア、クリエイターなどの専門家とアイデアや知識を交換しながら考え、提案していきます。

このキャンプで選ばれた優秀な3チームには、キャンプ終了後に研究者やクリエイターとコラボしながらアイデアを形にする権利を授与。制作費はプロジェクトがバックアップし、成果は未来館の常設展示として、2019年10月より1年間展示されるそうですよ!

このプログラムには、選考を通過した人が参加できます。選考課題は、以下の3つの要素を60秒~180秒の動画にまとめること、となっています。

  • あなたにとっての「コミュニケーション」とは?
  • 今までコミュニケーションにおいて困ってきたこと
  • 得意なことや将来の展望

選考結果は2月末に発表される予定です。くわしくは、日本科学未来館「未来館ビジョナリーキャンプ」公式サイトで確認を。


【未来館ビジョナリーキャンプ】

  • 主催:日本科学未来館
  • 日程:2019年3月23日(土)、24日(日)、30日(土)
  • 場所:「日本科学未来館」(東京都江東区青海2-3-6)
  • 対象:15〜25才(1993年4月2日~2003年4月1日生まれの人)
  • 定員:30名程度
  • 募集締切:2019年2月8日(金)17時

グローバルエデュのプラン

7,575Fans
3,447Followers
125Followers
  1. 【SHIBUYA ART AWARDS】2022年のテーマは「Contact 接点の質感」…未…

  2. 【みてね基金】家族を取り巻く社会課題解決に取り組む非営利団体に…

  3. 【多摩美術大学】自由闊達な美大講師の視点に学ぶ新・教養講座「TAM…

  4. 【子どもたちに大切なことを脳科学が明かしました】親が知っておき…

  5. 【マンガでよくわかる! 英語が好きになる本】韓国の子どもたちを英…

  1. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

  2. エリート・オープンスクール・ラーニング・リソース・センター東京…

  3. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

  4. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」

  5. 国際高等専門学校(International College of Technology)

october, 2022

02octalldayPrivate & International School Fair 2022@ペナン

10octallday【〆切】山田進太郎D&I財団「STEM(理系)女子奨学助成金」

15octalldayPrivate & International School Fair 2022@ジョホール

15octallday【〆切】テンプル大学ジャパンキャンパス「持田・ストロナク全額奨学生」

X