高校

【ワオ未来学園】21年開校通信制高校による「親子で考える起業家思考のキャリア戦略」講座

起業を軸に未来の仕事を考えてみよう

2021年度に開講予定の通信制高校「ワオ高等学校」(岡山市)は、中学生の親子を対象としたオンラインイベント「親子で考える起業家思考のキャリア戦略」を、2020年11月1日(日)、3日(火・祝)に開催します。

「学校法人ワオ未来学園ワオ高等学校」は、学習塾を40年以上にわたり全国で運営してきたワオ・コーポレーションが、「学びに自由を!」をテーマに開校を予定している広域性通信高校。

同校では、哲学・経済・科学をオリジナルの必修科目として開発し、武器としての教養を提供するなど、新しい学びを提供していくそうですが、その第一弾として「アントレプレナー養成プログラム」を設立し、職業としての起業家を育成。

なお、アントレプレナー養成プログラム以外にも、「データサイエンティスト養成プログラム」「高校留学・海外大学進学支援プログラム」「大学受験対策コース」を設置する予定です。

アントレプレナー養成プログラムは、開発パートナーに「タクトピア」を迎え、毎年900社を設立しているというマサチューセッツ工科大学の起業メソッドを、日本向けに高校生版として最適化させたものとなるそうです。

今回のオンラインイベント「親子で考える起業家思考のキャリア戦略」では、未来の自分を考える進路セミナーとして、親子で働き方の未来を考えてみる時間となるそうです。

参加を希望する人は、イベント予約サイト「Peatix」から申し込みを。


【親子で考える起業家思考のキャリア戦略】

  • 主催:ワオ高等学校
  • 日程:①2020年11月1日(日)17時~17時45分、②11月3日(火・祝)15時~15時45分 ※両日とも同じ内容
  • 対象:中学生とその保護者、中学校教員等教育関係者
  • 定員:各回50組
  • 参加:無料

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、週末にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X