【世界子どもの日】子どもの意見を国のリーダーに伝えるチャンス「日本子どもフォーラム2021」11/20

TOEFLレベルチェック

子どもの幸福度が38ヵ国中37位の日本

「日本財団」は、「日本大学ユニセフ協会」と共催で、オンラインイベント「日本子どもフォーラム~子どもの権利を基盤とした子ども施策の実現に向けて」を、2021年11月20日(土)に開催します。

11月20日は「世界子どもの日」であり、1989年に国連で「子どもの権利条約」が採択されたことを記念して制定された

「子どもの権利条約」では、世界中の18才未満の子どもたちが自分らしく、守られて育つことなどが権利として定められていますが、2020年、ユニセフが報告した「レポートカード16」では、日本の子どもの精神的幸福度が38ヵ国中37位という結果となり、大きな反響を呼びました。

日本では、2022年に「子ども庁」の創設が予定されており、政府も「子どもまんなかの政策」を推進していますが、いまこそ私たちは子どもたちの幸福度を高めるために「今何が必要なのか」を考える必要があります。

いまこそ子どもたちの意見に耳を傾けよう

イベントには、塩崎恭久さん(元厚生労働大臣)、野田聖子さん(子ども政策担当大臣)が登壇し、国会議員が参加。後半に予定されているパネルディスカッションは、「子どもの権利を基盤とする子ども施策を実現するために」というテーマで行われます。

本イベントに先がけ、事前に「子どもたちが今、日本のリーダーに伝えたいこと」というテーマで、11月20日(土)17時までオンラインアンケートを実施(日本ユニセフ協会サイトからリンクされたアンケートフォームから回答できます)。

アンケートでは、いじめ、貧困、校則、SNSなど、子どもに関わる内容への質問や、大人に対して自由に意見を書ける項目も用意。アンケート結果はフォーラムの登壇者に届けられ、フォーラムでの議論に反映されます。

さらに、イベントには中学生、高校生3名も参加し、「子どもたちはどう考えている?」というプログラムも設けられています。

イベントを視聴したい人は、「日本ユニセフ協会」公式サイト経由で申し込みを。その後、視聴用URLがメールで届くそうです。


【「日本子どもフォーラム~子どもの権利を基盤とした子ども施策の実現に向けて」】

  • 主催 :日本財団
  • 共催:日本ユニセフ協会
  • 開催:2021年11月20日(土) 14時~17時
  • 場所:オンライン(Zoom)
  • 言語:日英同時通訳、手話通訳、文字通訳(captiOnlineにて提供)あり
  • 参加:無料

グローバルエデュのプラン

7,575Fans
3,441Followers
125Followers
  1. 【セブ・ジュニアキャンプ2022冬】生活面やメンタルもサポート…中1…

  2. 【PEACE WALK】アプリで気軽に参加…歩くことが難民支援につながるチ…

  3. 【グローバルフェスタ2022】世界と未来につながる、国内最大級の国…

  4. 【東京都立大】ノルウエー×UAE大使が対談…グローバル教養講座「東京…

  5. 【東洋学園大】世界とアジアの最新動向を学ぶ…全15回オンライン無料…

  1. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」

  2. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  3. 国際高等専門学校(International College of Technology)

  4. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

  5. エリート・オープンスクール・ラーニング・リソース・センター東京…

september, 2022

03sepallday【〆切】TOPPA!!「リーダー・インキュベートコース」

09sepallday【締切】高校生東南アジア小論文コンテスト

17sepallday【〆切】筑波大学「科学の芽2022」

25sepallday【〆切】「ミライの地球」 こども プレゼン・コンテスト

25sepallday【〆切】TOPPA!!「リーダー・スタートアップコース」

28sepallday【締切】第10回高校生ビジネスプラン・グランプリ

30sepallday樫尾俊雄発明記念館「発明アイデアコンテスト2022」

30sep01:1601:16【締切】筑波大学「第10回高校生アートライター大賞」

X