キッズ

【ワールド・ビジョン】世界を知り行動してみよう「サマースクール2018」小学生80名を募集

今年は新プログラムを加え2日程で開催

「ワールド・ビジョン・ジャパン」(東京・中野区)は、小学生とその保護者を対象とした「ワールド・ビジョン・サマースクール2018」を、2018年7月28日(土)、8月2日(木)に開催します。

世界の現状を知ることで、世界の友達を大切にし、お互いに助け合う心を持ち、自分にできることを行動に移す「グローバル・キッズ」になることを目指し、毎年夏に開催されているプログラム。

昨年までは、小学3年生〜6年生を対象としていましたが、今年は小学1~3年生とその保護者を対象としたプログラムも新設し、下記のような2回のプログラムで実施されます。

  1. 7月28日(土)…対象/小学1~3年生とその保護者(40名20組)、テーマ/世界の子どもたち
  2. 8月2日(木)…対象/小学4~6年生(60名)、テーマ/難民の子どもたち

1)の日程では、実際に途上国で使われている道具を用いた水汲み体験、2)の日程では、南スーダン難民の子どもたちへ届ける作品作りなどを行います。

異年齢の友だちと感想や意見の共有を行い、理解を深めて、知るだけではなく「アクションを起こす」ことの大切さが学べるそうですよ!

申し込みは、ワールド・ビジョン「サマースクール」公式サイトで受け付けています。


【ワールド・ビジョン・サマースクール2018】

  • 主催:ワールド・ビジョン・ジャパン
  • 日時:①7月28日(土)13時〜15時、②8月2日(木)13時〜16時
  • 会場:「ワールド・ビジョン・ジャパン」事務所(東京・中野区)
  • テーマ:①世界の子どもたち、②難民の子どもたち
  • 対象:①小学1~3年生とその保護者、②小学4~6年生(別室にて保護者向けプログラムを開催)
  • 定員:①20組40名、②60名
  • 持ち物:飲み物、筆記用具
  • 参加:無料

最新情報をFacebookにて
いちはやくお届け!

Globaledu on Weekends

Globaleduで紹介した記事を、その週末の土曜朝にメールマガジンにまとめてお届けします。家族が集まる週末は、未来の学びについて考えるチャンス。プランニングのヒントとして活用してくださいね!

Thank you for subscribing.

Something went wrong.

Tags
Close
X