【柳井正財団】米国トップ大学進学者に最大28万ドル支給「2019年度海外奨学生」2/12〆

これまでの2年間で44名を支援

「一般財団法人柳井正財団」(東京・港区)は、「2019年度海外奨学金プログラム」奨学生を、2019年1月21日(月)〜2月12日(火)にかけて募集します。

このプログラムは、財団が指定する米国のトップ31大学に留学する20才以下の留学生を支援する奨学金制度で、ひとりあたり年間7万ドルを上限とし、大学ごとに必要な経費を算出し4年間支給します。

2017年度から奨学生の募集を開始し、2019年度は3期生の募集となります。年間20名程度を採用予定ですが、2017年度合格者は26名(男性7名、女性19名、国内高校より19名、海外高校より7名)、2018年度合格者は18名(男性8名、女性10名、国内高校より13名、海外高校より5名)でした。

おもな応募資格・条件は下記となります(詳細は公式サイトで確認を)。

  • 対象大学に入学できる学力、資質等を備え、原則20歳以下で、2018年9月以降に高校を卒業し、2019年9月の入学を目指す人
  • 本プログラムへの出願時点で、語学試験としてTOEFLまたはIELTSおよび、SAT、ACTまたはIB等のスコアを保持している人
  • 国内の他の給付型奨学金を受給していない人。ただし、国内外の返済義務のある奨学金、海外の給付型奨学金、奨学金に該当しない使途の支援金等との併給は可
  • 世帯年収が、給与所得者である場合は3000万円未満であること。給与所得以外の所得がある場合は課税所得が2400万円未満であること(生計を一にする世帯者に給与を支払っている場合は所得に加算)

対象大学と選考スケジュールなど

奨学金支給の対象となるのは下記の31大学。下記以外の大学については、下記の大学と教育水準が同程度と判断された場合は認められるそうです(ただし米国内の大学のみ)。

<University>16大学

  • Brown University
  • California Institute of Technology
  • Columbia University
  • Cornell University
  • Duke University
  • Harvard University
  • Johns Hopkins University
  • Massachusetts Institute of Technology
  • Northwestern University
  • Princeton University
  • Stanford University
  • University of California Los Angeles
  • University of Chicago
  • University of Michigan
  • University of Pennsylvania
  • Yale University

<Liberal arts college>15大学

  • Amherst College
  • Bowdoin College
  • Carleton College
  • Claremont Mckenna College
  • Dartmouth College
  • Davidson College
  • Haverford College
  • Harvey Mudd College
  • Middlebury College
  • Pomona College
  • Smith College
  • Swarthmore College
  • Wellesley College
  • Wesleyan University
  • Williams College

選考方法・スケジュールは下記のとおり。

  • 応募期間…2019年1月21日(月)〜2月12日(火)
  • 合格大学の連絡…1月21日(月)〜4月2日(火)
  • 1次面接参加者への連絡…4月4日(木)
  • 1次面接…4月6日(土)(東京・ミッドタウン六本木)
  • 最終面接参加者への連絡…4月8日(月)までに連絡
  • 最終面接…4月12日(金)終日(東京・ミッドタウン六本木)

応募方法は、柳井正財団公式サイトに応募期間に開設されるフォームにて応募を。


【2019年度海外奨学金プログラム】

  • 主催:一般財団法人柳井正財団 海外奨学金プログラム担当
  • 対象:原則20歳以下で、2018年9月以降に高校を卒業し、2019年9月の入学を目指す人
  • 募集人数:年間20名程度
  • 支給額:ひとりあたり年間7万ドルを上限とし、大学ごとに必要な経費を算出し4年間支給
  • 応募期間:2019年1月21日(月)〜2月12日(火)
 

関連記事

  1. 【立教大】英語で学位を取得…年間120万円を4年間支給する「GLAP奨学金2021」10/1〆

  2. 【経団連】留学資金200万円を支給「2021年度グローバル人材育成奨学生」20名 9/14〆

  3. 【9月16日〆切】4年間で最大800万円を支給…「グルー・バンクロフト基金」奨学生5名募集

  4. 【Z会奨学金2022】4年間で414万円支給…指定15大学に進学予定の高3を対象とした奨学金 7/31〆

  5. 【孫正義育英財団2019】自由に使える支援金も用意…異才放つ7〜25才の3期生60名 2/28〆

  6. 【トビタテ!留学JAPAN】高校生コース4期生に1781名が応募、倍率は3.96倍(新高1除く)

  7. 【6月4、10日〆切】高校生から成人まで奨学生265名を募集中…「2014年度埼玉発世界行き」

  8. 【11月7日〆切】年間最大1万ドルを支給…大学2校から選択「熊本モンタナ奨学制度奨学生」

  9. 【トビタテ!留学JAPAN】採用者458名を62ヵ国に派遣…8期生の最終倍率は3.29倍

グローバルエデュのプラン
7,575Fans
2,738Followers
125Followers
  1. 【角川まんが学習シリーズ】売り上げトップ「日本の歴史」「世界の…

  2. 【お茶の水女子大学】女子中高生対象オンラインイベント「理系女性…

  3. 【マルバーン東京校】世界で10校目の英国ボーディングスクール「マ…

  4. 【ザーイド・サステナビリティ賞2022】水とエネルギーの自給自足を…

  5. 【Eton X】英国王室などリーダー教育に精通した教育者が提唱する最…

  1. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」(2022年9月開講予定…

  2. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  3. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  4. エリート・オープンスクール・ラーニング・リソース・センター東京…

  5. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

january, 2022

04janallday【〆切】キッザニア「ENGLISHコンテスト2022」

11janallday【〆切】Tazaki財団2021年度奨学生

16janallday【〆切】ヤーマン奨学財団2021

21janallday22国内外の学生による映像の祭典「ISCA(イスカ)2021」

22janallday東工大 中高生対象講義「プラスチックに電気が通った日」

23janallday【〆切】異分野融合型研究プログラム2022

27janalldaySF思考で考える-核融合エネルギーが実現する未来社会とは

31janallday【〆切①】クマ財団「クリエイター奨学生2022」

31janallday【〆切】AIG高校生外交官2022

31janallday【〆切】数理工学コンテスト2022

31janallday【〆切】スラムダンク奨学金2021

31janallday【〆切】業務スーパージャパンドリーム財団「2022年度派遣海外留学奨学生」①

31janallday【終了】「富士花鳥園」クラウドファンディング

31janallday【〆切】教育アワード「Next Education Award(NEA)」

X