【コクヨ】子どもの努力を”見える化”し、親子の絆を深めるIoT文具「しゅくだいやる気ペン」

子どもの”努力”を把握し、やる気を伸ばす

休校期間が長引くなか、自宅で勉強を続けている子どもたち。

そんな子どもたちの健気な日々の努力と成長を、しっかり評価してあげたいーーそんな保護者は、子どもの努力を“見える化”し、さらにやる気を引き出すツールを導入してみては?

*     *     *

この「しゅくだいやる気ペン」は、「コクヨ株式会社」(大阪市)が小学生低学年~中学年向けに販売しているIoT文具。いつもの鉛筆につけるだけで、勉強の取り組みを分析し「見える化」するための文具です。

2019年7月にiOS専用モデルが発売され、現在は<iOS・Android両対応モデル>が販売中。

いつもの鉛筆に取り付けると、鉛筆の動きをスマホのアプリで記録し、分析(見える化)。アプリで日々の勉強の時間ややる気の度合いを蓄積していくことで、やる気を習慣化するサイクルを作ります。

同社のアンケートによると、8割超のユーザー親子が「しゅくだいやる気ペン」の効果を実感しているそうです。

家庭学習の環境をより良きものとするために、子どもには家庭学習に取りかかりやすく、保護者には褒めやすくするきっかけを与えることが大切。親子のコミュニケーションのツールとして活用してみては?

「しゅくだいやる気ペン」(アマゾンで見る)


【しゅくだいやる気ペン<iOS・Android両対応モデル>】

  • 販売元:コクヨ株式会社
  • 発売日:2020年3月10日(火)
  • 対応:対応OS:iOS 11以上、Android 7.0以上
  • 実売価格:7000円前後
 

関連記事

  1. 【人工衛星ペーパークラフト】親子で楽しもう…A4用紙10枚でつくる「イザナギ」<休校支援>

  2. 【アメリカンスクール・イン・ジャパン】小学生対象5日間「サマーディキャンプ2021」申し込み5/6〜

  3. 【p.school】2017年10月に本格始動する、子どもたちの「21世紀に稼ぐ力」を飛躍的に高めてくれるオンラインプログラミングスクールではなにを学ぶのか?

  4. 【KAPION EDU】世界の最新動向と連携した学び情報をシェアする保護者向けプログラム始動 1/31〜

  5. 【六本木ヒルズ】MITメディアラボ講座も初開催「キッズワークショップ2015」(7/18~8/23)

  6. 【朝日新聞出版】「科学漫画サバイバル」「バトル・ブレイブス」人気作無料提供<休校対応>

  7. 【サンシャイン水族館2018】親子で館内を探検&水槽前で就寝…「夜の水族館」80組募集

  8. 【日本自然保護協会】英語と自然に親しむ1泊ネイチャースクールで参加小学生20名募集 11/7〆

  9. 【小谷村×コールマン】自然体験を通じ生きる力を育む5日間「キッズサマーキャンプ2020」40名

グローバルエデュのプラン
7,495Fans
2,547Followers
40Followers
  1. 孫正義育英財団支援金

  2. リクルートスカラシップ学術部門

  3. 柳井正財団海外奨学金

  4. 東京都次世代リーダー育成道場

  5. AFS高校生年間派遣プログラム

  1. 国際高等専門学校(International College of Technology)

  2. 名古屋商科大学 英語による国際経営教育課程「Global BBA」

  3. 国際高等学校(2022年9月開校予定)

october, 2021

29sepallday31oct【〆切】国連WFP「ゼロハンガーチャレンジ」

01octallday【〆切】立教大学「GLAP奨学金2022」

05octallday05novおにぎりアクション2021

07octallday【〆切】JASSO「海外留学支援制度(学部学位取得型)2022」

09octallday10グローバルフェスタJAPAN2021

10octallday【〆切】STEM高校生女子奨学金2022

31oct07:4107:41【〆切】コカ・コーラ奨学生2022

X