【10月19〜20日】楽しみながら国際協力や国際交流を理解する「よこはま国際フェスタ」

SENPAIプログラム

横浜で国際交流を楽しもう

よこはま国際フェスタ2013」が、「象の鼻パーク」(横浜・みなとみらい地区)にて、10月19日(土)と20日(日)の2日間開催されます。

今年で17回目を迎える「よこはま国際フェスタ」は、国際協力や国際交流への理解と関心を深めることを目的に、97年より実施されているイベント。

13年は、国際協力や国際交流、在住外国人支援に関わる団体、物品や食品販売など120団体が参加し、5万6000名の来場者を予定しているそう。

yokohama festa

見どころは、テーマにもとづいたワークショップや展示、民族舞踊や音楽ステージなどさまざまなイベント。

フードゾーンでは、アフリカや東南アジア、中南米、東ヨーロッパなど世界の料理が味わえ、フェアトレード品や民芸品なども販売されるので、購入することで国際協力してみては?

ほかにも、民族衣装の試着体験やブースをめぐるクイズラリーなど異文化体験コーナー、特設ステージではアジアやアフリカ、南米などのダンスや楽器の演奏で盛り上がります。

そして、今年も「Cプラットクルーズ*」が出航し、船上ではイベントに参加している外国人との交流も図れます。

*Cプラットとは、「よこはま国際協力・国際交流プラットフォーム」の略。

1日4便「象の鼻パーク-赤レンガ倉庫-ベイブリッジ」を運航し、乗船時間は40分間。

11時、12時、13時10分、14時に出航。乗船料金620円(小学生以下無料)は、「象の鼻Cプラット募金」に寄付されるとのこと。

小学生には「だがしや楽校」が主催するイベントも。会場内でボランティア活動に参加することで、駄菓子と交換できるエコマネーをゲットできます。


【よこはま国際フェスタ2013】

  • 主催:よこはま国際協力・国際交流プラットフォーム
  • 日時:2013年10月19日(土)、20日(日) 10時30分~16時
  • 入場料:無料
  • 会場:「象の鼻パーク」(横浜市中区海岸通1)

関連記事

  1. 【おにぎりアクション2018】1枚のおにぎり写真が世界の子どもたちの給食5食に 〜11/20

  2. 【HAPIC2021】「共に生きる社会をつくる」課題解決のヒントとなる企画を公募 11/12〆

  3. 【外務省】各国の外交官と話してみよう…「こども霞が関見学デー2018」親子240組 7/6〆

  4. 【カナダ大使館】85の教育機関が来日「カナダ留学フェア 2019秋」東京&大阪 11/15-17

  5. 【Hour of Code Japan 2016 TOKYO EXPO】プログラミングに触れたい親子300名募集12/11

  6. 【GCI LEAD チャレンジ2021】リーダーシップ・倫理・アボカシー・デザイン思考を学ぶ高校生夏講座 4/5〆

  7. 【世界一大きな授業2018】教育を考え世界の課題を知るイベントに参加しよう 4/14-6/30

  8. 【東京都】オリンピック開催時にも活躍する「東京都観光ボランティア」500名を募集 10/16〆

  9. 【東京藝大】芸術の使命とは? さかなクンやスプツニ子、茂木健一郎らによる公開講座 7/26

グローバルエデュのプラン
7,495Fans
2,318Followers
40Followers

june, 2021

26may(may 26)04:3213aug(aug 13)04:32タフツ大学「Tufts Pre-College Programs Summer 2021」

18junallday【〆切】inochi Gakusei Innovators’ Program 2021関東

19junallday202021年度宇宙教育シンポジウム

19junallday06augハーバード大学「高校生サマースクール2021」

21junallday【〆切】SENPAIプログラム夏2021

28jun(jun 28)06:0430jul(jul 30)06:04「フィリップス・アカデミー2021 summer」オンライン

30junallday【終了】「ぼくはひとりで」出版記念プロジェクト

30junallday【〆切】千葉大学「ASCENT Program」

X