【学ぶしくみ01】国際的な地域性を未来につなげる…「英語が学べるまち」横須賀市の試みとは

shikumi2

横須賀市はなぜ英語教育に取り組むのか

アメリカンスクールへの短期交換留学、米国大学で1年間英語をみっちり学ぶ、外国人家庭でのホームステイ…どれも英語を学ぶファミリーにとって魅力的なプログラムですよね。

これらのすべてを日本にいながら体験できる、そんな「英語を学べる」環境づくりに本腰を入れる自治体があります。

「子どもが主役になれる街」、「英語が学べるまち」というキャッチフレーズのもと、子育てと教育環境の充実に取り組んでいる、神奈川県・横須賀市。

yokosuka5

英語教育に力を入れている自治体は少なくありませんが、横須賀市の取り組みはユニークかつ多岐にわたるもの。

なぜ、横須賀市は英語教育に力を入れているのか。

今回は、地域のリソースを最大限に活用することで課題に取り組み、街のブランド化を推し進める横須賀市について紹介します。

横須賀に根付いた国際性

横須賀市といえば「国際的な街」として知られていますが、この地域性に欠かせない存在なのが、アメリカ「横須賀海軍施設」(以下、米軍基地)。

 

1853年のペリーの黒船来航以前より、しばしば外国からの船が着岸していたという港町・横須賀に、「横須賀造船所」がつくられたのは1871年のこと。

その後、大日本帝国海軍により軍需工場として使われ、第二次世界大戦後は米軍が接収し、現在まで基地として利用されています。

現在も、基地やその周辺には、軍人の家族や関係者など1万3000名超のアメリカ人が暮らすほか、市の住民約40万3000人のうち1割強の約4500人が外国人居住者。

そんな横須賀のスーパーにはアメリカンサイズのジャンボピザが並んでいたり、子ども服のお店が幼児向け英会話講座を主催していたり。

街のキッズプレイルームにもたくさんの外国人ファミリーが訪れるなど、日々の暮らしのなかで国際的な交流がもたれてきました。

横須賀市では、着物体験や折り紙、書道講座も開催され、日本文化を通じた国際交流が図られています。

横須賀市では、着物体験や折り紙、書道講座も開催され、日本文化を通じた国際交流も図られています。

英語教育で「地方創生」

このように多くの外国人も暮らしている横須賀市ですが、じつは数年前より「人口減」が切実な問題となっていました。

2012年に1173人、13年には1772人の転出超過(※転出する人が転入者よりも多い状態)となり、2年連続で全国ワースト10入りする事態に。

このような状況を受け、市が打ち出したのが、子育て・教育環境のさらなる充実や都市イメージの創造発信など、子育て世代の転入を促す施策の強化でした。

結果、14年には転出超過数が899名に半減。横須賀の地方創生への試みは、全国でもまれに見る成功例として注目されています。

横須賀で学べる「英語」とは▶

1

2 3
 

関連記事

  1. 【English Village Maebashi】前橋市の小学校跡地を活用した英語村が16年10月にオープン

  2. 【大阪】職業体験から留学体験まで…高校生を対象とした120分の「グローバル体験プログラム」

  3. 【都立多摩図書館】外国雑誌1400タイトル…雑誌と児童書に特化した国内最大公立図書館が移転

  4. 【くらぶち英語村】オンラインで説明会&個人相談「2021年度通年コース」留学生 10/31〆

  5. 【茨城県】2年間で海外大進学も視野に!? グローバルな素養が身につく中高生講座40名 4/29〆

  6. 【山梨県】2020年「甲府西高校」に県立高校で初となる「国際バカロレア」日本語DPを導入

  7. 【種子島】ホームステイや家族留学も選べる「宇宙留学2019」留学生募集 10/31〆

  8. 【横須賀市】2018年8月開講、米海軍基地内大学「ブリッジプログラム」で受講生募集 7/2〆

  9. 【壱岐市】親子留学で月3万円補助…小1〜中3対象「いきっこ留学2021」途中入学の相談対応中

グローバルエデュのプラン
7,575Fans
2,633Followers
125Followers
  1. 【IGS】非認知能力の伸ばし方もわかる「子どものウェルビーイングを…

  2. 【青山学院大学】未来の可能性を考えるシンポジウム「ゲームは社会…

  3. 【東工大2022】ノーベル化学賞・白川英樹さんが中高生に白熱講演「…

  4. 【増田塾】上位30名に5〜30万円を給付…無料で受けられる私大文系受…

  5. 【Stanford e-Japan2022】日米関係を学び課題に取り組む5ヵ月間全英…

  1. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  2. エリート・オープンスクール・ラーニング・リソース・センター東京…

  3. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

  4. 国際高等専門学校(International College of Technology)

  5. 国際高等学校(2022年9月開校予定)

november, 2021

05octallday05novおにぎりアクション2021

03novallday国際高等専門学校「オンライン進学説明会」

03novallday国際高等専門学校「オンライン進学説明会」

03novallday【〆切】JICA海外協力隊帰国隊員奨学金

12novallday12decカナダ留学フェア2021秋冬

12novallday学校・教育から考えるジェンダー・バイアス

13novallday海外留学も視野に入れたライフプラン&マネー教室

13novallday【〆切】明治大学「おゝ明治大学奨学金」

15novallday20米国大学のSTEAM関連進路を紹介「International Education Week 2021」

15nov07:4607:46【〆切】テンプル大学ジャパン「持田・ストロナク全額奨学金」

20novallday日本子どもフォーラム2021

21novalldayカタリバ「ユースセンター起業塾キックオフイベント」

24novallday未来をつくる食料支援とフードテック

24novallday先生のための「海外進学相談のための進路指導講座(基礎)」

28novallday【〆切】小中学生オンライン講演会「気候変動で地球はこれからどうなるの?」

28novallday【〆切】TOPPA 2021冬

30novallday【〆切】「こどもの日コンサート2022」中学生プロデューサー

X