【Z会】「レアジョブ」の株式を取得し、2020年を見据えた小中高生向け英語学習サービス開発

2020年を見据えた業務提携

Z会グループ「増進会出版」(静岡県駿東郡)は、オンライン英会話サービス「レアジョブ」(東京・渋谷区)と業務提携し、小中高生を対象とした英語学習の商品開発に取り組んでいくことを、2016年2月15日に発表しました。

2020年の「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」で求められる英語4技能を向上させるべく、世界共通の価値基準に基づいた新しい英語教育サービスの実現を目指していきたいとしています。

今回の業務提携に伴い、増進会はレアジョブの株式の4.33パーセントを保有する予定です。

業務提携の発表後、レアジョブの株価はストップ高に。

業務提携の発表後、レアジョブの株価はストップ高に。

「日本人1000万人を英語が話せるようにする」をミッションとして掲げ、2007年11月にサービスをスタートした「レアジョブ英会話」は、すでに674社以上の法人企業、教育機関に採用されているのだそう。

今後は、2016年3月よりZ会グループ会員に対し、レアジョブオンライン英会話レッスンの販売を開始。

さらに、Z会グループが学校に対して販売している中高生用検定外英語教科書「NEW TREASURE」に準じたオンライン英会話レッスンの提供、学校や塾・予備校になどへのオンライン英会話レッスンの販売代理、英語教育サービスの共同開発などを進めていくそうです。


【Z会×レアジョブ業務提携】

  • 提携時期:2016年2月
  • 提携内容:Z会グループ会員に対して、レアジョブオンライン英会話レッスンの共同販売。Z会グループの中高生用検定外英語教科書「NEW TREASURE」に準じたオンライン英会話レッスンの提供、Z会グループによる学校、塾・予備校に対する、レアジョブのオンライン英会話レッスンの販売代理、英語教育サービスの共同開発
 

関連記事

  1. 【スタディサプリENGLISH】TOEIC780点・英検準1級を目指す「レベル7」2016年10月に開始

  2. 【英検】8月から「英検CBT」が毎月受検可能に…2018年度の最新情報と試験日程をチェック

  3. 【英検】他の英語資格も上限4000点換算で比較…15年度より成績表に「CSEスコア」を導入

  4. 【英検】準2、3級ライティングのサンプル問題も公開…2017年度より3級以上が4技能テストへ

  5. 【IELTSマスタークラス】日本初公式「IELTSテスト無料講義」5都市で開催382名募集 10/3-7

  6. 【グローバル進学06】TOEFL®で高得点をとれば東大や京大にも入りやすくなるってホント?

  7. 【グローバル進学04】英検準1級で獲得した英語力は「TOEFL iBT®」でどのように活用できる?

  8. 【英検】受験生対象「英検 2020」&一般対象「英検CBT」の2019年度実施概要をチェック

  9. 【Duolingo】TOEFLと同等の評価…60分&49ドルで自宅オンライン受験できる新定番英語テスト

グローバルエデュのプラン
7,575Fans
2,633Followers
125Followers

november, 2021

12novallday12decカナダ留学フェア2021秋冬

28novallday【〆切】TOPPA 2021冬

28novallday【〆切】小中学生オンライン講演会「気候変動で地球はこれからどうなるの?」

30novallday【〆切】「こどもの日コンサート2022」中学生プロデューサー

X