【JA全農】優秀者には米一俵を授与…お米を使ったおかずを考案する小学生お弁当レシピコンテスト 9/10〆

Fayサマースクール2023ウェビナー
帝京可児説明会

お米でおかずを考える…!?コンテスト

「CPM生活者マーケティング」と「全国農業協同組合連合会」(JA全農)は、小学生を対象とした「『お米を使ったおかず』と『ごはん』のお弁当レシピコンテスト」への応募作品を、2021年7月1日(木)〜9月10日(金)まで募集します。

「おかずのなかでお米を使う」というユニークなコンセプトで料理を考え、お米の活用の可能性を広げていくことを目的に実施。さらに、子どもたちの自主性や料理体験を後押しし、お米に対する理解も同時に深めていきたいとしています。

応募作品は、①主食がお米(ごはん)であること、②おかず(副菜)のひとつに国産米を食材として使用すること、③これら条件を満たしたお弁当レシピと写真を送ること。ひとりにつき2作品まで応募できます。

審査基準は、工夫、作りやすさ、見た目、美味しさの4つの観点をもとに、料理研究家が総合的に判断していくそうです。

優秀者には、

  • 最優秀賞(1名)…お米1俵(60キロ)+こめ油2本、JAタウンギフトカード1万8000円分
  • 優秀賞(2名)…お米30キロ+こめ油2本、JAタウンギフトカード9000円分
  • 特別賞(7名)…お米10キロ+こめ油1本
  • 努力賞(10名)…お米2キロ+こめ油1本

さらに、これらの賞と品に加え、グッズ(バンダナ、冊子)などもプレゼントされるそうです。

応募方法は、「全農」公式サイトから応募用紙をダウンロードし、郵送またはメールで送信。11月ごろに公式サイトと公式Twitterで発表される予定です。


【『お米を使ったおかず』と『ごはん』のお弁当レシピコンテスト】

  • 主催:CPM生活者マーケティング株式会社
  • 対象:小学生(お家の人のお手伝い可)
  • 応募期間:2021年7月1日(木)〜9月10日(金)




7,575Fans
3,575Followers
273Followers
  1. 【Operation Smile】世界の高校生がペルーに集い、発展途上国の人々…

  2. 【UWC ISAK】リーダーシップ、マインドフルネス、デザイン思考を集…

  3. 【TEDxOgikubo2023】Making the Futureをテーマに小学生もはなまる…

  4. 【昭和女子大学附属小】卒業時は英検2級レベル…国社道徳以外を英語…

  5. 【日米学生会議2023】日米の学生が日本を横断しながら多様な視点で…

  1. アントレ&リーダシップ教育「DECA JAPAN」

  2. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  3. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

  4. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  5. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

イベントカレンダー

january, 2023