神戸ドイツ学院インターナショナル

「神戸ドイツ学院インターナショナル」は、1909年に神戸に開校した、2〜11才を対象とするドイツ人向けのインターナショナルスクールであり、国際バカロレア(PYP)認定校でもあります。

ドイツの伝統を軸に豊かな多様性を受け入れ、子どもたちが知的・道徳的・身体的に成長するための教育的アプローチを実践。学校は、ドイツの歴史や伝統とヨーロッパの価値観と信念に基づいて運営されており、国際性・多様性を重んじ、誠実さと思いやりをもって行動する意欲を育んでいます。

神戸ドイツ学院インターナショナル
校長:インマン・アレックス
創立年:1909年
住所:兵庫県神戸市東灘区向洋町中3-2-8
生徒数:108名(幼稚部/29名、小学部/79名)
学校の種類:通学のみ(Pre-Kindergarten/2才児クラス、Kindergarten/3・4才児、Pre-School/5才児クラス、Primary School/G1〜6)、2学期制、週5日制(年間授業日数180日)
教育認定機関: 国際バカロレア
外国籍の生徒:18ヵ国、日本人は約35パーセント
カリキュラム:国際バカロレアPYP(英語セクション、ドイツ語セクション)
課外活動:問い合わせ
卒業後の進路:近隣の国際学校・日本の英語 に力を入れている私立中学校・海外への帰国など
著名な卒業生:
学費(年間):Play Group(セメスターごとに募集)/4万4000円、Pre-Kindergarten(週3)/50万3000円、Pre-Kindergarten(週5)/83万6000円、Kindergarten/127万5000円、Pre-School/138万2000円、Primary School/138万2000円、そのほか技術料/1万円、施設開発費/7万5000円、保険料/1万8000円、校友会費/1万円、PTA費/3000円 ※別途、入学金/21万円
サマープログラム:あり
入試データ
出願条件G3以上のクラスは、入学するセクショ ンの授業を理解できる語学力・能力が必要
出願期間定員に空きがあれば随時対応
出願料2万円
入試時期定員に空きがあれば随時対応
試験内容入学試験はないが、面接とトライアル参加は必要。2〜4才クラスのトライアルは9〜13時、5才以上は8時45分〜15時30分。言語能力、学力レベル、一般的な適性などを観察し、その後インタビュー
難易度(合格数)
求められる成績

「神戸ドイツ学院インターナショナル」公式サイト

関連記事

  1. フィリップス・アカデミー<テンスクール>

  2. 【都立国際高校】「国際バカロレアコース」第1期生は9割がIB資格を取得、平均スコアは31点

  3. ディアフィールド・アカデミー<テンスクール>

  4. ヒル・スクール<テンスクール>

  5. チョート・ローズマリー・ホール<テンスクール>

  6. 立教英国学院

  7. カナディアン・インターナショナルスクール

  8. 東北インターナショナルスクール

  9. ハロウインターナショナルスクール安比ジャパン

  1. 【海外ニュース】シンガポールのEdTech企業が5つの世界大学ランキン…

    2021.02.24

  2. 【佐渡島】まだ間に合う2021年度留学…小1〜中3の親子対象「松ヶ崎留…

    2021.02.22

  3. 【海外ニュース】コロナ禍でも英国系インターナショナルスクール開…

    2021.02.22

  4. ハロウインターナショナルスクール安比ジャパン

    2021.02.22

  5. Manai Institute of Science and Technology

    2021.02.22

  1. 【海外教育機関】慶応、早稲田、立教、公文…海外にある日本の寮制高…

  2. 【英国パブリックスクール01】世界のセレブ子女が集う超名門寄宿学…

  3. 【清華大学】MITを超えた…最高峰&最先端高等教育から知る「学びの…

  4. 【学ぶKL12】小学校はどう選ぶ…? いろいろ見学して小さなIBスクー…

  5. 【インド系インターナショナルスクール】数学教育や学費の安さで注…

february, 2021

16janallday21marコロンビア大学「高校生春期講座2021」

28feballday【〆切】孫正義育英財団奨学生45名

X