神戸ドイツ学院インターナショナル

TOEFLレベルチェック

「神戸ドイツ学院インターナショナル」は、1909年に神戸に開校した、2〜11才を対象とするインターナショナルスクールであり、国際バカロレア(PYP)認定校でもあります。

ドイツの伝統を軸に豊かな多様性を受け入れ、子どもたちが知的・道徳的・身体的に成長するための教育的アプローチを実践。学校は、ドイツの歴史や伝統とヨーロッパの価値観と信念に基づいて運営されており、国際性・多様性を重んじ、誠実さと思いやりをもって行動する意欲を育んでいます。

神戸ドイツ学院インターナショナル
校長:インマン・アレックス
創立年:1909年
住所:兵庫県神戸市東灘区向洋町中3-2-8
生徒数:108名(幼稚部/29名、小学部/79名)
学校の種類:通学のみ(Pre-Kindergarten/2才児クラス、Kindergarten/3・4才児、Pre-School/5才児クラス、Primary School/G1〜6)、2学期制、週5日制(年間授業日数180日)
教育認定機関: 国際バカロレア
外国籍の生徒:18ヵ国、日本人は約35パーセント
カリキュラム:国際バカロレアPYP(英語セクション、ドイツ語セクション)
課外活動:問い合わせ
卒業後の進路:近隣の国際学校・日本の英語 に力を入れている私立中学校・海外への帰国など
学費(年間):Play Group(セメスターごとに募集)/4万4000円、Pre-Kindergarten(週3)/50万3000円、Pre-Kindergarten(週5)/83万6000円、Kindergarten/127万5000円、Pre-School/138万2000円、Primary School/138万2000円、そのほか技術料/1万円、施設開発費/7万5000円、保険料/1万8000円、校友会費/1万円、PTA費/3000円 ※別途、入学金/21万円
サマープログラム:あり
入試データ
出願条件G3以上のクラスは、入学するセクショ ンの授業を理解できる語学力・能力が必要
出願期間定員に空きがあれば随時対応
出願料2万円
入試時期定員に空きがあれば随時対応
試験内容入学試験はないが、面接とトライアル参加は必要。2〜4才クラスのトライアルは9〜13時、5才以上は8時45分〜15時30分。言語能力、学力レベル、一般的な適性などを観察し、その後インタビュー

「神戸ドイツ学院インターナショナル」公式サイト

グローバルエデュのプラン

7,575Fans
3,447Followers
125Followers
  1. 【SHIBUYA ART AWARDS】2022年のテーマは「Contact 接点の質感」…未…

  2. 【みてね基金】家族を取り巻く社会課題解決に取り組む非営利団体に…

  3. 【多摩美術大学】自由闊達な美大講師の視点に学ぶ新・教養講座「TAM…

  4. 【子どもたちに大切なことを脳科学が明かしました】親が知っておき…

  5. 【マンガでよくわかる! 英語が好きになる本】韓国の子どもたちを英…

  1. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」

  2. エリート・オープンスクール・ラーニング・リソース・センター東京…

  3. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

  4. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  5. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

october, 2022

02octalldayPrivate & International School Fair 2022@ペナン

10octallday【〆切】山田進太郎D&I財団「STEM(理系)女子奨学助成金」

15octalldayPrivate & International School Fair 2022@ジョホール

15octallday【〆切】テンプル大学ジャパンキャンパス「持田・ストロナク全額奨学生」

X