【ローレンシャンスクール】GWは3日間プレ講座、夏はEtonXとコラボした5週間「起業家精神講座」に参加しよう

海外大学進学セミナー

自分のチカラで未来は変えられる。でも、どうやって?ーー日本の教育環境では、「将来に夢や希望が持てない」ともがいている人も少なからずいるはず。そんな人にもぜひ注目して欲しい、意欲に満ちあふれた世界の若者たちと学び、世界を変えていくためのスキルが身につくプログラムが、この夏も5週間にわたり開催されます

未来を変える夏にしよう

「ローレンシャンスクール」(名古屋市)は、この夏もEtonXとコラボしたオンライン講座「アントレプレナーシップ・サマースクール」を、2022年7月第4週目〜8月末の5週間に渡り開催する予定です。

夏に先駆け、ゴールデンウィークの5月3日(火)〜5日(木)の3日間、プレプログラムとなるオンライン講座「ライフスキルとしてのお金のプログラム」を開催します。

対象は、小学3年生(サマースクールは小学校高学年)から高校1年生。GW講座は、夏の学び計画を立てている人にもヒントに満ちた内容となっており、生きたお金=ライフスキルについてワクワク学ぶ楽しさを通じて、自分ごととして学ぶスタイルも身につけられるプログラムとなっています。

夏につながるGW講座に注目

GWの3日間は、毎日午前10時〜11時30分まで、米国・ニューヨークの金融機関で働いているデレク先生とオンライン(Zoom)でつながりながら、お金や金融の基礎的な知識について学んでいきます。

[cap] デレク先生は、ハーバード大学で宇宙物理学を専攻し、京都大学に留学経験もある日本に深い愛情と造詣のある先生。日本の子どもたちの、失敗することへの恐怖心や入試対策重視の学習の弊害といった課題を理解し、グローバルスタンダードに照らし合わせたチカラを育むローレンシャンの方針に共鳴。以降、2019年のハーバード大学合宿をはじめ、ファイナンスのプログラムを担当している

90分間の講座では、英語でお金や金融の基礎的な知識を学んだのち、最後の30分で学んだことへの理解を深めるためのグループディスカッションや対話を行います。

対象は小学1年生から高校1年生と幅広いですが、適宜年齢ごとのサポートがあります。定員は7名を予定しているので、少人数でアットホームな雰囲気のなか先生や仲間たちと交流することができます。

*     *     *

GWおよび夏の講義は、すべて英語で行われますが、英語に自信がなくても積極的に参加できるよう、ローレンシャンならではの手厚いサポート体制が整えられています。日本語サポートが不要な人には、英語のみでチャレンジできる環境となっているので、これまで学んだことを全力でアウトプットする、またとない機会になります。

世界から意欲的な仲間が集う夏講座

夏休みの「アントレプレナーシップ」サマースクールは、世界のトップ大学を目指す10代の学生向けに設計された、英国の名門パブリックスクール「イートン校」の完全子会社が提供する「EtonX」プログラムをベースに学んでいきます。

イートン校は、これまで20人もの歴代首相を輩出し、英王室のウィリアム王子、ヘンリー王子の母校としても知られる、イギリスでもっとも有名な「名門パブリックスクール」であり、そのイートン校が展開する「Eton X」は、2015年に同校のグローバル戦略の一環として始まったオンラインコンテンツ事業。「次世代のリーダー育成」をミッションに掲げ、中国に端を発し、現在では30ヵ国にまで広がっています。

夏の5週間(7月第4週から8月末までを予定)、オンラインサイトによる自習と、週に1回のライブ授業(1時間)に参加。ネイティブ講師による英語でのライブ講義のほか、多様な背景を持つ同世代とのディスカッションや交流などインタラクティブな構成となっており、それぞれのクラスはチューターによるサポートもあります。

上記に加え、ローレンシャンからの参加者には、オンライン上に日本語と英語で交流できるコミュニティルームを設け、仲間と学びをシェアしたり、親交を深める時間を用意。24時間、メールやオンライン掲示板を活用して質問や情報のやりとりもできます。

具体的には、下記のような学習の機会とサポートを用意しています。

  • 週1回のzoomによるセッション(平日の夜もしくは土日の昼間のどちらかを選択)
  • 毎日30分〜1時間程度の自主学習(イートンの課題に取り組む)
  • グループワークや個別の課題について「エドモド」というクローズドなプラットフォームに投稿
  • 対面式での会合(秋以降の予定)
  • VR空間での交流(週1回、毎週水曜日18時〜19時30分)
  • 個別のフォローアップセッション

また、GW講座での受講生の理解度や意向などを踏まえて、たとえば投資などについて興味が芽生えたら、夏までに自ら設定する課題やプロジェクトに反映していきながら、サマースクールでの各々のゴールを設定していきます。「やろうと思ったけどできなかった」というケースであれば、「なぜできなかったのか」分析を行うことで、学習者としての自分を客観的に理解し、深める助けにしていきます。

イートン校での学びを人生の糧にするために

じつは、今回のコラボレーションプログラムは、ローレンシャンスクールとイートンXが、2年以上にわたり100回以上の打ち合わせを重ね、実現したもの。

600年の歴史を持つ、世界中のリーダーを育ててきたイートンでの学びの根底にある精神や哲学を、日本の子どもたちがどのように理解し、日常生活や人生の糧として役立てることができるかーー日本の子どもたちのために、議論を重ねて作り上げられたプログラムなのです。

なお、このアントレプレナーシップ講座は、イートン校でもっとも活発な学生クラブのひとつである「Entrepreneurship Society」での活動をベースに作られた、社会貢献できるビジネス起ち上げのためのスキルを養成するプログラムです。

イートン校のリーダーシップ哲学を反映したユニークな内容となっており、「課題発見→ニーズの把握→アイデア出し→モデル作成→シミュレーション→」というサイクルを回しながら、自分のアイデアをよりよいものに改良していきます。とくに「シミュレーション」では、自分の意見だけでなく、他者からのフィードバックや市場分析も取り入れるなど、新たな課題発見→創造/改良につなげていきます。

また、サマースクールを修了した人には、イートンから修了証も発行され(中学2年生以上)、最後の課題を終えるとそれぞれの受講生にフィードバックも送られてくるので、プログラム修了後も有効活用したいですね。

オンライン説明会に参加しよう

日本の子どもたちへの想いが詰まった、ローレンシャンのプログラム。興味を持った人は、5月15日(日)10時30分〜11時30分、21日(土)17時〜18時に開催されるオンライン説明会に参加してみては(申し込みフォーム)。

夏以降も、合宿(9月17日〜19日、9月23日〜25日を予定)や対面式イベント(2023年2月)も予定しており、2021年度は2月にイートンXのキャサリンCEOにプレゼンして有終の美を飾るなど、学びが未来へと継続していくのもローレンシャンのプログラムの魅力です。

世界を変えていくーーを実現するために、手厚いサポートがギッシリ詰まったオンラインプログラム。特別な夏を過ごして、大きく成長するチャンスですね。

問い合わせは、「ローレンシャンスクール」公式サイトのフォームから受け付けています。


【ライフスキルとしてのお金のプログラム】

  • 主催:ローレンシャンスクール
  • 日時:2022年5月3日(火)〜5日(木)10時〜11時30分(90分間)
  • 受講方法:オンライン(zoom)
  • 対象:小学3年生〜高校1年生
  • 定員:7名程度
  • 受講料:2万9700円
  • 申込締切:定員に達し次第

【EtonX × ローレンシャンスクール Online Summer School】

  • 主催:ローレンシャンスクール
  • 日程:2022年7月第4週~8月末(予定)
  • 場所:オンライン(成果発表や交流の場として、秋以降に対面式での会合を計画中)
  • 対象:小学校高学年~高校1年生
  • 受講料:43万円
  • 申込締切:7月10日(日)23時 ※ただし定員に達し次第締切
  • 申込方法:info@laurentian.jpにて問い合せを(zoomによる合同説明会の案内があります)

ロジカルライティング講座

7,575Fans
3,471Followers
125Followers
  1. 【帝京大学可児高校】国際バカロレアで成功するコツ、海外大学への…

  2. 【冬休み★4夜オンラインセミナー】米国・EU・アジア・オセアニア11…

  3. 【英検2023】従来型英検の本会場実施日程は、①6月4日、②10月8日、③1…

  4. 【フィエスタ・デ・エスパーニャ2022】2年ぶりに開催…日本最大のス…

  5. 【東京工業大学】総合型・学校推薦型選抜で「女子枠」導入…2024年は…

  1. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」

  2. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

  3. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  4. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

  5. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

december, 2022

11decallday【締切】TOPPA!「グローバル・インパクトコース」

18decallday【〆切】山田進太郎D&I財団「STEM(理系)女子奨学助成金」②

X