ハロウ・スクール <ザ・ナイン>

TOEFLレベルチェック

「ハロウ・スクール Harrow School」は、英国ロンドン北部にあるのハーロー・オン・ザ・ヒルに位置する全寮制男子校。名門私立パブリックスクール9校「ザ・ナイン」のうちの1校でもあります。

1572年にエリザベス女王1世が設立。ウィンストン・チャーチルを含め、過去に7人の英国首相が誕生するなど数多くのリーダーを輩出しています。ザ・ナインのスクールと同様にスポーツが盛んで、なかでもスカッシュはHarrow発祥のスポーツです。

アジアを中心に分校も開校しており、ハロウ・インターナショナルスクールを、北京、上海、バンコク、香港に展開しているほか、2021年8月には岩手県の安比高原に日本校が開校予定です。

コロナ禍においては、共学のオンラインプログラムもスタートしており、16才以上の生徒にSTEM教科を提供しています。

ハロウ・スクール
校長:Alastair Land
創立年:1572年
住所:5 High Street Harrow on the Hill, Middlesex, UK
生徒数:530名
学校の種類:ボーディングスクール、男子校、13〜18才
寮生と通学生の比率: 寮生/100%
留学生の割合:20%
カリキュラム:3学期制、11年生でGCSE/IGCSE、その後シックス・フォームでAレベルを提供
課外活動: アカデミックなクラブ28、芸術系12、スポーツ4、そのほか24のクラブ活動あり
卒業後のおもな進路:ハーバード大、オックスフォード大、ケンブリッジ大、スタンフォード大のほか、100名以上がラッセルグループの大学に入学(2021年)
著名な卒業生:ウィンストン・チャーチル(元首相)、ジャワハルラール・ネルー(インドの元首相)、ジョン・ウィリアム・ストラット(ノーベル物理学賞受賞)など
学費(年間):4万1775ポンド
サマープログラム:あり(女子も参加可能)
入試データ
出願のタイミング9年生、シックス・フォームに進学予定の生徒
出願期間入学年の2年前の5月までにエントリー
出願料350ポンド
入試時期エントリーした年の秋にISEBテストを受験、海外の学校の生徒は在籍している学校からオンラインで受験
試験内容ISEBテスト合格者は、インタビュー、CBTテスト(数学と英語)、エッセイの試験あり
難易度(合格数)
求められる成績すべての科目て最低でも65%

「ハロウ・スクール」公式サイト

グローバルエデュのプラン

7,575Fans
3,447Followers
125Followers
  1. 【SHIBUYA ART AWARDS】2022年のテーマは「Contact 接点の質感」…未…

  2. 【みてね基金】家族を取り巻く社会課題解決に取り組む非営利団体に…

  3. 【多摩美術大学】自由闊達な美大講師の視点に学ぶ新・教養講座「TAM…

  4. 【子どもたちに大切なことを脳科学が明かしました】親が知っておき…

  5. 【マンガでよくわかる! 英語が好きになる本】韓国の子どもたちを英…

  1. ワールド・アローズ・インターナショナルスクール World Arrows Int…

  2. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

  3. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」

  4. 国際高等専門学校(International College of Technology)

  5. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

october, 2022

02octalldayPrivate & International School Fair 2022@ペナン

10octallday【〆切】山田進太郎D&I財団「STEM(理系)女子奨学助成金」

15octalldayPrivate & International School Fair 2022@ジョホール

15octallday【〆切】テンプル大学ジャパンキャンパス「持田・ストロナク全額奨学生」

X