ハロウ・スクール <ザ・ナイン>

Fayサマースクール2023ウェビナー
帝京可児説明会

「ハロウ・スクール Harrow School」は、英国ロンドン北部にあるのハーロー・オン・ザ・ヒルに位置する全寮制男子校。名門私立パブリックスクール9校「ザ・ナイン」のうちの1校でもあります。

1572年にエリザベス女王1世が設立。ウィンストン・チャーチルを含め、過去に7人の英国首相が誕生するなど数多くのリーダーを輩出しています。ザ・ナインのスクールと同様にスポーツが盛んで、なかでもスカッシュはHarrow発祥のスポーツです。

アジアを中心に分校も開校しており、ハロウ・インターナショナルスクールを、北京、上海、バンコク、香港に展開しているほか、2021年8月には岩手県の安比高原に日本校が開校予定です。

コロナ禍においては、共学のオンラインプログラムもスタートしており、16才以上の生徒にSTEM教科を提供しています。

ハロウ・スクール
校長:Alastair Land
創立年:1572年
住所:5 High Street Harrow on the Hill, Middlesex, UK
生徒数:530名
学校の種類:ボーディングスクール、男子校、13〜18才
寮生と通学生の比率: 寮生/100%
留学生の割合:20%
カリキュラム:3学期制、11年生でGCSE/IGCSE、その後シックス・フォームでAレベルを提供
課外活動: アカデミックなクラブ28、芸術系12、スポーツ4、そのほか24のクラブ活動あり
卒業後のおもな進路:ハーバード大、オックスフォード大、ケンブリッジ大、スタンフォード大のほか、100名以上がラッセルグループの大学に入学(2021年)
著名な卒業生:ウィンストン・チャーチル(元首相)、ジャワハルラール・ネルー(インドの元首相)、ジョン・ウィリアム・ストラット(ノーベル物理学賞受賞)など
学費(年間):4万1775ポンド
サマープログラム:あり(女子も参加可能)
入試データ
出願のタイミング9年生、シックス・フォームに進学予定の生徒
出願期間入学年の2年前の5月までにエントリー
出願料350ポンド
入試時期エントリーした年の秋にISEBテストを受験、海外の学校の生徒は在籍している学校からオンラインで受験
試験内容ISEBテスト合格者は、インタビュー、CBTテスト(数学と英語)、エッセイの試験あり
難易度(合格数)
求められる成績すべての科目て最低でも65%

「ハロウ・スクール」公式サイト




7,575Fans
3,592Followers
273Followers
  1. 【朝日新聞】「モモ」から「こども六法」まで…厳選した子ども向け書…

  2. 【U-18共創フェス】デザイン思考で課題解決に挑む…起業を1日で体験…

  3. 【ロジカル・ライティング講座】自分の考えを端的に伝える「英語で…

  4. 【カリフォルニア大学バークレー2023】寮滞在orオンラインから選択…

  5. 【台湾留学奨学金2023】大学、大学院、大学付属語学センターに留学…

  1. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」

  2. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

  3. 国際高等専門学校(International College of Technology)

  4. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

  5. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

イベントカレンダー

february, 2023