広島インターナショナルスクール

Fayサマースクール2023ウェビナー
帝京可児説明会

「広島インターナショナルスクール Hiroshima International School」は、1962年に広島市に開校した、3〜18才の子どもたちが学ぶ国際バカロレア一貫校(PYP、MYP、DP)。

全校生徒は134名、1学年11名程度と少人数であるため、子どもたちは全校生徒の顔と名前を知っており、大きな家族のようなアットホームな雰囲気のなか伸び伸び学べるのが魅力。

互いを尊重し、理解しあいながら豊かな国際感覚を体得し、グローバル社会を生きる力・自主性・チャレンジ精神・コミュニケーション能力を育みます。卒業生の多くが国内外の名門大学へ進学し、世界で活躍しています。

広島インターナショナルスクール
校長:Damian Rentoule
創立年:1962年
住所:広島県広島市安佐北区倉掛3-49-1
生徒数:134名(幼・保/13名、小学校/66名、中学/33名、高校/22名)
学校の種類:通学のみ(Early Childhood/3〜4才、Kindergarten/5才、G1〜12)、2学期制、週5日制
教育認定機関: 国際バカロレア機構
外国籍の生徒:約33パーセント(17ヵ国)、日本人は約66パーセント
カリキュラム:国際バカロレア(PYP、MYP、DP)
課外活動:バレーボール部、Craneクラブ、サイクリング部、バドミントン部、写真部など
卒業後の進路:ICU、早稲田大、立命館大、上智大、APU、慶応大、UC Berkeley、Northeastern University、New York University、University of Frankfurt、UBC、London school of Economics、Imperial College London など
学費(年間):Early Childhood/111万4271円、Kindergarten〜G8/141万8021円、 G9〜12/144万1653円、そのほか設備費/10万円 ※別途入学金/22万円、設備管理費/11万円
サマープログラム:あり
入試データ(2021年度)
出願条件3才児クラスはトイレトレーニングをすませておくこと。G1は9月1日の時点で6才であること。G2 〜12はそれ以前の学年での修了証明に基づいて相応するクラスに編入
出願期間とくになし
出願料2万円
入試時期入学手続き書類を送付後、校長との面接日を設定
試験内容面談・学年に適した入学審査(未就学児童は教員と1対1でのやりとり、G1〜5は算数と言語の短い試験、G6以上は数学・理科・作文を含む言語試験)
求められる成績英語での授業についていける英語力(EALサポートあり)

「広島インターナショナルスクール」公式サイト




7,575Fans
3,587Followers
273Followers
  1. 【朝日新聞】「モモ」から「こども六法」まで…厳選した子ども向け書…

  2. 【U-18共創フェス】デザイン思考で課題解決に挑む…起業を1日で体験…

  3. 【ロジカル・ライティング講座】自分の考えを端的に伝える「英語で…

  4. 【カリフォルニア大学バークレー2023】寮滞在orオンラインから選択…

  5. 【台湾留学奨学金2023】大学、大学院、大学付属語学センターに留学…

  1. ワールド・アローズ・インターナショナルスクール World Arrows Int…

  2. 国際高等専門学校(International College of Technology)

  3. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」

  4. アントレ&リーダシップ教育「DECA JAPAN」

  5. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

イベントカレンダー

february, 2023