京都インターナショナルスクール

「京都インターナショナルスクール」(KIS)は、1957年に開校した、京都市で唯一の国際バカロレアPYP認定校(2006年〜)かつWASC認定(1997年〜)を受けた老舗のインターナショナルスクールです。

学校には、Early Year、Primaly(G1〜5、小学校)、Middle School(G6〜10、中等教育)の生徒105名が学んでおり、土曜日には学外の3〜12才を対象としたサタデークラスも開講しています。

6〜7月には例年サマープログラムも提供していますが、コロナ禍においては開催は未定です。

京都インターナショナルスクール
校長:Michael Taylor
創立年:1957年
住所:京都府京都市上京区北俵町317
生徒数:Early Year/37名、Primary(G1〜G5)/55名、Middle School(G6〜G9)/13名
学校の種類:通学制(幼稚園〜中等教育 Early Year〜G10)
教育認定機関: WASC、国際バカロレア(PYP)
外国籍の生徒:外国籍/4割(15ヵ国)、重国籍/3割、日本人/3割
カリキュラム:2学期制、週5日制
課外活動:ガーデニング、読書、ボードゲーム、写真、ダンス、フィットネス、STEM、PYPへのアプローチサポートなど
学費(年間):EY(Early Year)1〜Primary/126万2000円、Middle School/162万6000円 別途入学金/30万円 ※そのほかにも建物施設費/18万1000円、PTA費/3000円、EALサポート費/10万円
サマープログラム:あり
入試データ
出願条件
出願期間随時
出願料2万2000円
入試時期随時
試験内容書類審査、面接など
難易度(合格数)
求められる成績学年相応の英語力

「京都インターナショナルスクール」公式サイト

     

    関連記事

    1. フィリップス・アカデミー<テンスクール>

    2. 国際高等学校(2022年9月開校予定)

    3. 【学ぶKL12】小学校はどう選ぶ…? いろいろ見学して小さなIBスクールに決めたふたつの理由

    4. スイス公文学園高等部

    5. 【なるほど国際バカロレア01】日本の教育が激変…世界共通のグローバル教育プログラムとは?

    6. 広島インターナショナルスクール

    7. チョート・ローズマリー・ホール<テンスクール>

    8. ウィンチェスター・カレッジ <ザ・ナイン>

    9. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」(2022年9月開講予定)

    グローバルエデュのプラン

    7,575Fans
    3,034Followers
    125Followers
    1. 【オーストラリア留学フェア2022】自動翻訳システム完備…約60の教育…

    2. 【ブリティッシュ・カウンシル】完全英語環境で仲間と課題解決に挑…

    3. 【ブリティッシュ・カウンシル】マイクラも体験できる…30時間完全英…

    4. 【樫尾俊雄発明記念館】人の役に立つアイデアを募集!小学生対象「…

    5. 【ラグビースクール・ジャパン】北海道で音楽やドラマを学ぶ2コース…

    1. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

    2. アントレ&リーダシップ教育「DECA JAPAN」

    3. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」(2022年9月開講予定…

    4. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

    5. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

    may, 2022

    17mayallday【〆切】レゴ「Build A World of Play Challeng」

    20mayallday【締切】ブラウン大学 Summer@Brown 2022https://precollege.jp/event/summerbrown2022

    20mayallday【〆切】「埼玉発世界行き」2022年度奨学生

    21mayallday6つの教育機関が集結!「サマープログラム2022合同説明会」

    27mayallday【締切】東京都「次世代リーダー育成道場2022」https://precollege.jp/event/tokyo_globalleader2022

    29mayallday【〆切】DECA JAPAN「起業力塾2022夏」

    29mayallday【〆切】TOPPA CAMP

    31mayallday【〆切】高校生科学教育大賞

    31mayallday【〆切】SENPAIプログラム2022春

    31mayallday【〆切】日本生物学オリンピック2022

    X