聖ミカエル国際学校

「聖ミカエル国際学校 St. Michael’s International School」は、1946年に神戸市で開校した、関西エリアで唯一の英国系インターナショナルスクール。

日本で唯一のInternational Primary Curriculum(IPC)認定校で、指導経験豊富な英国の教員免許保持教員が生徒の能力を最大限に引き出す授業を行っています。また、責任感、努力、正直、一貫性、思いやり、尊重、寛容といった価値観の形成も大切にしています。

Council of International Schools(CIS)やCouncils of British International Schools(COBIS)の認定も受けており、帰国生の受け入れも歓迎しています。

聖ミカエル国際学校
校長:Gill Tyrer
創立年:1946年
住所:兵庫県神戸市中央区中山手通3-17-2
生徒数:164名
学校の種類:通学のみ(Nursery〜Year6、3〜11才)、3学期制、週5日制
認定機関: CIS、COBIS
外国籍の生徒:59パーセント(23ヵ国)
カリキュラム:International Primary Curriculum (IPC)(日本語の授業以外はすべて英語で行われており、校内の公用用語も英語)
課外活動:詳しくは問い合わせ
卒業後の進路:中学部のあるインターナショナルスクールへ編入
学費(年間):入学初年度/163~185万円、次年度/135~155万円
サマープログラム:あり
入試データ
出願条件幼稚部での受験が理想的。小学部での編入は5~6才まで(帰国生は別)
出願期間通年
出願料2万5000円
入試時期通年
試験内容幼稚部/基本的なコミュニケーション力、家族面接、小学部/英語のリテラシー、算数、コミュニケーション力、家族面接
求められる成績年齢相応の英語力(幼稚部は初心者も可)

「聖ミカエル国際学校」公式サイト

     

    関連記事

    1. 【わが家の学び道05】英語×アクティブラーニングを実践するポピンズ「PALIS」(東京・恵比寿)

    2. ハロウ・スクール <ザ・ナイン>

    3. 名古屋国際中学校・高校

    4. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」(2022年9月開講予定)

    5. 名古屋インターナショナルスクール

    6. シュルーズベリー・スクール <ザ・ナイン>

    7. 【留学hack04】ケアンズ「ウィットフィールド・ステートスクール」②<学校&滞在>

    8. 早稲田渋谷シンガポール校

    9. 立教英国学院

    グローバルエデュのプラン

    7,575Fans
    3,034Followers
    125Followers
    1. 【オーストラリア留学フェア2022】自動翻訳システム完備…約60の教育…

    2. 【ブリティッシュ・カウンシル】完全英語環境で仲間と課題解決に挑…

    3. 【ブリティッシュ・カウンシル】マイクラも体験できる…30時間完全英…

    4. 【樫尾俊雄発明記念館】人の役に立つアイデアを募集!小学生対象「…

    5. 【ラグビースクール・ジャパン】北海道で音楽やドラマを学ぶ2コース…

    1. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

    2. アントレ&リーダシップ教育「DECA JAPAN」

    3. 帝京大学可児高等学校「国際バカロレアコース」(2022年9月開講予定…

    4. 成長のチャンスに満ちた国際学生寮「U Share西早稲田」

    5. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

    may, 2022

    17mayallday【〆切】レゴ「Build A World of Play Challeng」

    20mayallday【締切】ブラウン大学 Summer@Brown 2022https://precollege.jp/event/summerbrown2022

    20mayallday【〆切】「埼玉発世界行き」2022年度奨学生

    21mayallday6つの教育機関が集結!「サマープログラム2022合同説明会」

    27mayallday【締切】東京都「次世代リーダー育成道場2022」https://precollege.jp/event/tokyo_globalleader2022

    29mayallday【〆切】DECA JAPAN「起業力塾2022夏」

    29mayallday【〆切】TOPPA CAMP

    31mayallday【〆切】高校生科学教育大賞

    31mayallday【〆切】SENPAIプログラム2022春

    31mayallday【〆切】日本生物学オリンピック2022

    X