聖ミカエル国際学校

「聖ミカエル国際学校 St. Michael’s International School」は、1946年に神戸市で開校した、関西エリアで唯一の英国系インターナショナルスクール。

日本で唯一のInternational Primary Curriculum(IPC)認定校で、指導経験豊富な英国の教員免許保持教員が生徒の能力を最大限に引き出す授業を行っています。また、責任感、努力、正直、一貫性、思いやり、尊重、寛容といった価値観の形成も大切にしています。

Council of International Schools(CIS)やCouncils of British International Schools(COBIS)の認定も受けており、帰国生の受け入れも歓迎しています。

聖ミカエル国際学校
校長:Gill Tyrer
創立年:1946年
住所:兵庫県神戸市中央区中山手通3-17-2
生徒数:164名
学校の種類:通学のみ(Nursery〜Year6、3〜11才)、3学期制、週5日制
認定機関: CIS、COBIS
外国籍の生徒:59パーセント(23ヵ国)
カリキュラム:International Primary Curriculum (IPC)(日本語の授業以外はすべて英語で行われており、校内の公用用語も英語)
課外活動:詳しくは問い合わせ
卒業後の進路:中学部のあるインターナショナルスクールへ編入
学費(年間):入学初年度/163~185万円、次年度/135~155万円
サマープログラム:あり
入試データ
出願条件幼稚部での受験が理想的。小学部での編入は5~6才まで(帰国生は別)
出願期間通年
出願料2万5000円
入試時期通年
試験内容幼稚部/基本的なコミュニケーション力、家族面接、小学部/英語のリテラシー、算数、コミュニケーション力、家族面接
求められる成績年齢相応の英語力(幼稚部は初心者も可)

「聖ミカエル国際学校」公式サイト

     

    関連記事

    1. カナディアン・インターナショナルスクール

    2. 【グリーンスクール】バリ、ニュージーランドに続き、3校目となる南アフリカ校が2021年1月開校

    3. 国際高等学校(2022年9月開校予定)

    4. 西町インターナショナルスクール

    5. ディアフィールド・アカデミー<テンスクール>

    6. 【学ぶKL12】小学校はどう選ぶ…? いろいろ見学して小さなIBスクールに決めたふたつの理由

    7. イートン・カレッジ <ザ・ナイン>

    8. ウィンチェスター・カレッジ <ザ・ナイン>

    9. チョート・ローズマリー・ホール<テンスクール>

    グローバルエデュのプラン
    7,495Fans
    2,547Followers
    40Followers

    october, 2021

    29sepallday31oct【〆切】国連WFP「ゼロハンガーチャレンジ」

    05octallday05novおにぎりアクション2021

    31oct07:4107:41【〆切】コカ・コーラ奨学生2022

    X