Home >> Tag Archives: 幼児英語

Tag Archives: 幼児英語

【ベネッセ】幼児期の「遊び込む経験」が「学びに向かう力」につながる…調査結果で明らかに

ベネッセ調査

「学びに向かう力」は、社会生活を営むうえでその人を支える基盤となり、この力を支えるのが園生活での「遊び込む経験」であると考えられるのだそう。

Read More »

【フィッシャープライス】0〜3才まで遊べる…人気バイリンガル知育玩具の新モデルが8月発売

お座りの時期はテーブルの脚をつけずに座った状態で指遊び。つかまり立ちができるようになったらテーブルに脚をつけて、伝い歩きをしながら遊ぶことができますよ。

月齢にあわせて3つの遊びレベルを設定。120以上の歌やメロディやおしゃべりで、日本語と英語、反対語やABC、数字や色などを遊びながら学べます。

Read More »

【留学hack02】ハワイ「モンテッソーリ・コミュニティースクール」②<授業&まとめ>

MCS9

1日のスケジュールは、8時30分にサークルタイム(園児たちが円になって座り、話をしたり聞いたりする)があり、その後は自分の好きなもので遊びます。

Read More »

【学ぶKL06】正しい発音でグングン吸収…4才〜大人まで「フォニックス」を学べる英語教室

先生の息子さんも一緒に勉強しています 

4歳〜小学校低学年の子どもたちが、英国式のカリキュラムで「フォニックス(Phonics)」を中心とした実用英語を学べる英会話教室を紹介します。

Read More »

【サマースクール2015】カナディアン・インターナショナルスクール(7/20~31)

CIS2015summer2

対象は5才~中学1年生で、年齢に応じて3クラスにわかれます。授業はすべて英語で行われますが、少人数制のため英語ビギナーでも問題ないとのこと。

Read More »

【BOOK】世界標準の教育がなぜ必要なのか…大前氏「グローバルに通用する異能を開花する」

異能を開花する

大前氏の世界標準の教育観がコンパクトにまとめられており、初等中等教育に関する具体的な考察や国際バカロレアのキーパーソンへのインタビューも収録。

Read More »

【世界で生きる教育推進支援財団】TIS・坪谷氏が日本の学校にIB導入を支援する財団を設立

世界で生きる教育推進支援財団

さまざまな利害関係が対立する現状において、学校がIBを導入する際の支援やIBの卒業試験料を一部負担し、日本の教育改革の推進を目指すとのこと。

Read More »

【児童英検】14年度試験より各ランクでペーパー版は500円、オンライン版は300円値上げ

児童英検

ペーパー版はBRONZE/2500円、SILVER/2700円、GOLD/22900円に、オンライン版はBRONZE/2300円、SILVER/2500円、GOLD/2700円に値上げされます。

Read More »

【2月11日~3月9日】イオンモール幕張新都心で「ブリティッシュ・フェスティバル」開催

ブリティッシュフェスティバル

本イベントでは紅茶講座やテーブルマナー講座をはじめ、神田外語大学の学生サークルによるイベント、未就園児向けの英会話アクティビティなどを予定。

Read More »

【AEON】高校以降も一貫した英語教育を…児童英語教育に定評のある「mpi社」を子会社化

mpi

今後は、約400あるmpi関連の英語教室で学ぶ中学生を、イーオンの高校生コースにシームレスに導くなど、一貫した英語教育を提供していく予定。

Read More »