【Mind the Gap】参加校を募集中…Googleが取り組む女子中高生対象キャリア教育プログラム

ITが自分の未来とどうつながる?

「Google」が2014年から取り組んでいる、女子中高生を対象としたITの仕事について学べるキャリア教育啓蒙活動「Mind the Gap」をご存知ですか?

Googleでは、ソフトウェアエンジニアの仕事の魅力を伝え、これから進路を決定する女子中高生が情報科学を学ぶことでどのような可能性が生まれるのか、情報科学とはどのようなものなのかを楽しく知る機会を提供しています。

google mind the gap

このプログラムの一環として、見学体験会を学校ごとに随時実施しています(申し込み制)。

2014〜15年には、お茶の水女子大学附属高校、桜蔭学園、渋谷教育学園幕張中学校、田園調布雙葉学園、立教女学院高校、豊島岡女子学園など、首都圏の26校から2094名の女子生徒が参加したそうです。

この見学体験会は、おなじみ「Googleマップ」など実際の製品開発を手がける女性エンジニアによる講演や、プログラミングの体験ワークショップ、オフィス見学などで構成。

すでに、音楽や映画、デザイン、広告など女性も多く活躍するクリエイティブな分野でもプログラミングの技術は必須となってきています。

でも、科学、とくにコンピュータ・サイエンスを専攻する女性の数はまだまだ少ないのが現状ですよね。

コンピュータ・サイエンスを専攻することが自分の未来にどうつながるか、そのイメージを持つきっかけにして欲しい、と願っているそうです。

申し込みなどの詳細は、「Google Mind the Gap」公式サイトで確認を。


【Mind the Gap】

  • 主催:Google Japan
  • 日程:2016年の平日(日程は相談のうえ決定)
  • 時間:15時スタート、2時間30分
  • 会場:「Google」東京オフィス(東京都港区六本木)
  • 対象:中学3年生〜高校1年生の女子学生
  • 定員:50名〜70名
  • 参加:無料
 

関連記事

  1. 【科学道100冊2022】科学のおもしろさや素晴らしさを届ける書籍100冊を50団体にプレゼント 2/9〆

  2. 【ザーイド・サステナビリティ賞2022】水とエネルギーの自給自足を目指す「UWC ISAK」が日本で初受賞

  3. 【慶應義塾】優秀な高校生を米・名門ボーディングスクールへ1年間派遣する留学制度をスタート

  4. 【チャンス・フォー・チルドレン】習いごとで利用可能なスタディクーポン1億4000万円分を319名に 3/25〆

  5. 【トビタテ!留学JAPAN】高校生コース3期生に776校から1635名が応募、倍率は3倍超の人気

  6. 【スーパーサイエンスハイスクール2018】1校予算は最大1300万円…116校から55校を指定

  7. 【Z会】中高生向け「Asteria総合探究講座」の講座4本YouTubeで無料公開<休校学習対応>

  8. 【HLAB2018】高校生リベラルアーツサマースクール、4ヵ所で計240名募集 5/22,6/11〆

  9. 【アルク】「キクタン」音声付き電子書籍やアプリなど英語学習コンテンツ無料提供<休校支援>

グローバルエデュのプラン
7,575Fans
3,312Followers
125Followers

july, 2022

10julallday【〆切】GEM Talks 2022

10julallday【〆切】TOPPA Global Leader Summer Course

11julallday08augJASSO海外留学オンラインフェア2022

18julallday【締切】JA Travel and Tourism Business Program (TTBiz) 2022

20julallday【〆切①】ブリティッシュ・カウンシ「小学生サマー英語プログラム」

20julallday【〆切①】ブリティッシュ・カウンシ「中高生サマー英語プログラム」

24julallday【イオラニ・スクール】サマー・レジデンシャル・プログラム2022

27julallday【〆切②】ブリティッシュ・カウンシ「小学生サマー英語プログラム」

27julallday【〆切②】ブリティッシュ・カウンシ「中高生サマー英語プログラム」

X