神石インターナショナルスクール

Fayサマースクール2023ウェビナー
帝京可児説明会

「神石インターナショナルスクール」(Jinseki International School,JINIS)は、日本初の全寮制小学校として、日本やアジア各国の子どもたちに向けて、広島県・神石高原に2020年4月に開校しました。

日本の学習指導要領とIPCを統合したカリキュラムのほか、自然豊かな環境のなかでのファームプログラムや食育などのプログラムを提供。

欧米のボーディングスクールに進学することを想定した教育を提供しているので、卒業後は欧米のボーディングスクールのほか、日本の公立・私立中学校への進学も可能。

神石インターナショナルスクール
校長:末松 弥奈子
創立年:2020年4月
住所:広島県神石郡神石高原町時安5020-77
学生数:24名(小学生1〜6年生)
学校の種類:全寮制ボーディングスクール(3学期制、週5日制)
教育認定機関:文部科学省教育課程特例校
外国籍の生徒:全校生徒がそろった段階で、日本語を母国語としない生徒が50パーセントの予定
カリキュラムなど:インターナショナル・プライマリー・カリキュラム(IPC)申請中
課外活動:さまざな行事、ファームプログラム、キャビンタイム(生活指導)など
卒業後の進路:欧米のボーディングスクールのほか、日本の公立・私立中学校への進学も可能
学費(年間):授業料/460万円、施設拡充費/10万円、寮費/140万円、12万円、教材諸費/12万円 ※その他制服等で約15万円程度、入学金(一時金)/50万円
サマープログラム:あり
奨学金制度(年間):なし
入試データ
出願条件2022年度は1~5年生を募集
出願期間年間を通して応募可能(欠員のある場合に入学を許可する)
出願料5万円
入試時期11月(転入学試験・編入学試験は随時)
試験内容書類選考、保護者と応募者のインタビュー、アクティビティ観察
求められる英語力受験時における英語力は不問。合格後、必要な生徒は入学までの間に英語学習プログラムを受講

「神石インターナショナルスクール」公式サイト




    7,575Fans
    3,657Followers
    273Followers
    1. 【朝日新聞】「モモ」から「こども六法」まで…厳選した子ども向け書…

    2. 【U-18共創フェス】デザイン思考で課題解決に挑む…起業を1日で体験…

    3. 【ロジカル・ライティング講座】自分の考えを端的に伝える「英語で…

    4. 【カリフォルニア大学バークレー2023】寮滞在orオンラインから選択…

    5. 【台湾留学奨学金2023】大学、大学院、大学付属語学センターに留学…

    1. グローバルリーダー養成プログラム「TOPPA!!」

    2. ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール

    3. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

    4. アントレ&リーダシップ教育「DECA JAPAN」

    5. 国際高等専門学校(International College of Technology)

    イベントカレンダー

    february, 2023