西町インターナショナルスクール

「西町インターナショナルスクール」は、1949年の設立以降70年以上の歴史がある、アメリカ式カリキュラムを提供しているインターナショナルスクール。東京・麻布にあるキャンパスでは5才〜G9までの生徒470名が学んでおり、G10(高校1年生)以降は日本の国内外のスクールに進学します。

指導言語は英語ですが、毎日日本語と日本の文化を学ぶ時間があり、日本の文化や地域コミュニティとのつながりも大切にしています。

西町インターナショナルスクール
校長:Karen O’Neill
創立年:1949年
住所:東京都港区元麻布2-14-7
生徒数:470名(小学部/340名、中等部/130名)
学校の種類:通学のみ(K〜G9)、2学期制、週5日制
教育認定機関: WASC、CIS、AAIEなど
外国籍の生徒:64パーセント
カリキュラム:US Common Core
課外活動:そろばん、合気道、バレエ、太鼓、フランス語、中国語、チェスなど
卒業後の進路:アメリカンスクール・イン・ジャパン、横浜インターナショナルスクール、セントメリーズ・インターナショナルスクール、海外ボーディングスクールなど
学費(年間):237万2000円、教育強化費20万円、学校教育基金20万円 ※別途一時金として入学金30万円、施設管理費67万5000円
サマープログラム:あり
入試データ
出願条件新年度(9月〜)のほか、3月までなら年度途中での受け入れも可能
出願期間キンダーガーデンは10月31日が締め切り。G1〜9は11月1日〜(期限はないが、国内在住者は1月末までの出願を推奨。1月下旬から審査をスタート)
出願料2万5000円
入試時期2月から面談開始
試験内容書類審査、スクリーニング、面接(書類審査に合格した出願者のみスクリーニングと面接へ進む)
求められる成績G1〜9は学年相応の英語と数学の学力のほか、年齢相応の社会性や行振る舞いが求められる

「西町インターナショナルスクール」公式サイト

 

関連記事

  1. アゴス・ジャパン(海外大学専門予備校)

  2. サンモール・インターナショナルスクール

  3. スイス公文学園高等部

  4. 【文化学園大学杉並高校】カナダと日本の高校卒業資格を取得「ダブルディプロマコース」開始

  5. UWCタイランド

  6. ヒル・スクール<テンスクール>

  7. ウィンチェスター・カレッジ <ザ・ナイン>

  8. 国際高等専門学校(International College of Technology)

  9. 【都立国際高校】「国際バカロレアコース」第1期生は9割がIB資格を取得、平均スコアは31点

グローバルエデュのプラン
7,495Fans
2,551Followers
40Followers

october, 2021

29sepallday31oct【〆切】国連WFP「ゼロハンガーチャレンジ」

05octallday05novおにぎりアクション2021

31oct07:4107:41【〆切】コカ・コーラ奨学生2022

X