Home >> Tag Archives: 上智大学

Tag Archives: 上智大学

【ジョン・ニッセル杯】3位まで上智大学初年度学費減免制度あり…高校生英語弁論大会 8/25〆

ジョン・ニッセル杯は、上智大学言語教育センターが主催。

テーマは「Thinking Globally, Acting Locally」。入賞者が上智に現役入学した場合、初年度授業料が1位は全額、2位は半額相当額減免。

Read More »

【グローバル教育に力を入れている大学2015】国際教養、上智、ICUに加え、立教、関学が躍進

global university

全国の進学校2000校の進路指導担当教諭にアンケートを実施し、上位10大学を選出。15年度は東京外大と同志社がランク外、関学と神田外大がイン。

Read More »

【9月8日〆切】30名に各100万円支給「2016年度経団連グローバル人材育成スカラーシップ」

日本人学生で海外留学をする学生が減少している状況を踏まえ、海外留学推進に向けた新たな奨学金として、12年度生より派遣を開始。

30名を選出し、ひとりにつき100万円の奨学金を支給。使途は限定せず、留学中に自己研鑽や見聞を広め多様な経験を積むための資金として使用可能。

Read More »

【スーパーグローバル大学】トップ型13校+グローバル化牽引型24校の計37大学が決定

スーパーグローバル大学

トップ型には、16校の申請から13校(国立11、私立2)を採択。グローバル化牽引型には、93校の申請から24校(国立10、公立2、私立12)を採択。

Read More »

【大学入試2015】上智大学・国際教養学部「2015年度4月入学試験」1期出願/〜10月1日

上智大学国際教養学部

国際教養学部は、書類選考による入試か公募制推薦入試(日本の高3生)による受験のみとなります。審査は提出された書類をもとに行われ、合否が決定。

Read More »

【9月3日〆切】約30名に奨学金100万円を支給「経団連グローバル人材育成スカラーシップ」

経団連グローバル人材育成スカラーシップ

ちなみに14年度は18大学36名が第二次選考に合格(男性19名、女性17名。文系29名、理系7名。北米18名、欧州11名、アジア4名など)。

Read More »

【8月28日〆切】上位入賞者には奨学金を授与…上智大学「ジョン・ニッセル杯」参加高校生募集

上智大学ニッセル杯

14年度より「ジョン・ニッセル杯奨学金」が創設され、上智大学に入学した場合、1位入賞者は初年度授業料が全額、2位は半額、3位は3分の1を減額。

Read More »

【7月20日】15年度は立教と関西大も採用…英検×上智開発の英語試験「TEAP」第1回目実施

TEAP

受験資格は高3以上で、スコアは2年間有効。受験者は各大学が設定する「TEAP」の出願基準をクリアすれば、入試日の英語試験は受験不要に。

Read More »

【3月23日】日本英語検定協会が英語4技能検定試験「TEAP」の活用セミナーを大阪にて開催

teap

TEAPは、英検と上智大学が共同開発した4技能検定試験。「読む」「書く」はペーパー試験で、「聞く」はリスニングテスト、「話す」は面接で評価。

Read More »

【国際化教育に力を入れている大学ランキング】進学高校の進路指導教諭が選んだ20大学

国際化教育に力を入れている大学

ダントツで1位となったのは、国際教養大学。2位に国際基督教大学、3位に上智大学、4位に早稲田大学、5位に立命館アジア太平洋大学が続きます。

Read More »